暗号資産(仮想通貨) PR

初心者向け暗号資産(仮想通貨)取引所【TOP3】ならここ!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
ビットコインのチャート画像

 

悩んでいる人
悩んでいる人

初心者におすすめの
暗号資産(仮想通貨)取引所って
どんなところがあるの?

選ぶ際の比較ポイントや
利用する前の注意点・
リスクなんかも知りたいな。

 

本記事では
こういった疑問に答えます。

 

本記事の内容

  • 初心者向け暗号資産(仮想通貨)取引所【TOP3】ならここ!
  • 暗号資産(仮想通貨)取引所【TOP3】の比較ポイント
  • 利用する前に絶対に知っておきたい7つの注意点・リスク

 

ひしはり
ひしはり
こんにちは、ひしはりです。

 

暗号資産(仮想通貨)を始めるには、
暗号資産(仮想通貨)取引所で
口座を開設する必要があります。

もし、あなたが初めて
暗号資産(仮想通貨)を
始める初心者なら、
どこの暗号資産(仮想通貨)取引所を
選べばいいのか迷いますよね。

ということで、数ある
暗号資産(仮想通貨)取引所の中から
本記事では初心者におすすめの
暗号資産(仮想通貨)取引所【TOP3】
ご紹介します。

本記事を読めば、
初心者におすすめの
暗号資産(仮想通貨)取引所
【TOP3】がわかり、
選ぶ際のそれぞれの比較ポイントや、
利用する前に絶対に知っておきたい
注意点やリスクがわかります。

ぜひ、あなたのニーズにマッチした
暗号資産(仮想通貨)取引所で
安心、安全に暗号資産(仮想通貨)を
始めてくださいね。

この記事を書いている人

プロフィール画像(極小)ひしはり

この記事を書いているボクは
ブログ歴【6年目】

現在は本業のサラリーマンの傍ら
副業ブロガーとして活動。

X(旧Twitter)
ひしはり6年目副業ブロガー

フォロワー数は1900人ほど。

初心者向け
暗号資産(仮想通貨)取引所
【TOP3】ならここ!

暗号資産(仮想通貨)チャートのイラスト画像

 

暗号資産(仮想通貨)を
始めようと思ったら、
まず暗号資産(仮想通貨)取引所で
口座を開設する必要
があります。

では、そんな
暗号資産(仮想通貨)取引所には、
どんなところがあってまたその中から
どこを選べばいいのかって
思いますよね。

この記事を書いている
2023年12月時点で国内にある
暗号資産(仮想通貨)取引所は、
33社もあります。

 

一般社団法人日本暗号資産取引業協会のサイト画像 出典:一般社団法人日本暗号資産取引業協会Webサイト

 

そんな中で人気でおすすめの
暗号資産(仮想通貨)取引所「10選」
ボクなりにネットで調べました。

結果は次のとおりです。

 

おすすめの暗号資産(仮想通貨)取引所【10選】

 

ですが、10社もあったら
まだまだ迷ってしまいますよね。

そこで、さらにこの10社の中で
絞り込みをかけました。

その結果、ネット上で
より多くおすすめされていた
暗号資産(仮想通貨)取引所【TOP3】は、
次のとおりです。

 

おすすめの暗号資産(仮想通貨)取引所【TOP3】

 

上記の暗号資産
(仮想通貨)取引所に関しては、
もちろんそれぞれに扱っている
暗号資産(仮想通貨)の銘柄や
種類の数、強みや特徴も違います。

あくまでネット上で
調べた結果ですので、
あしからず。

ということで、
あなたが初めて暗号資産(仮想通貨)を
始めるということであれば、
まずはこの【TOP3】の3社の中から
口座開設されることをおすすめします。

次章ではこの3社についての
比較ポイントを見くらべていきましょう。

暗号資産(仮想通貨)取引所
【TOP3】の比較ポイント

暗号資産(仮想通貨)取引所のイラスト画像

 

まずは、この【TOP3】に選ばれた
3社の比較ポイントを見やすいように
表にまとめました。

【TOP3】3社の比較ポイント一覧表は、
次のとおりです。

 

【TOP3】3社の比較ポイント一覧表

【TOP3】3社の比較ポイント一覧表
取引所名Coincheck
(コインチェック)
bitbank
(ビットバンク)
DMM Bitcoin
(DMMビットコイン)
おすすめポイント国内暗号資産
(仮想通貨)取引
アプリ
ダウンロード数
No.1
暗号資産(仮想通貨)取引量国内No.1取引手数料
送金手数料が無料
レバレッジ
取引可能な
アルトコイン数
国内N0.1
取引の種類現物取引(販売所)
現物取引(取引所)
現物取引(販売所)
現物取引(取引所)
現物取引(販売所)
レバレッジ取引
取り扱い銘柄数29種類37種類38種類
販売所手数料無料無料無料
取引所手数料無料Maker : -0.02%
Taker : 0.12%
無料
入金手数料無料無料無料
出金手数料407円550円〜770円
(金額に応じて)
無料
送金手数料
(BTC)
0.0005 BTC0.0006 BTC無料
最低取引数料
(販売所・BTC)
500円相当0.00000001 BTC0.0001 BTC
スプレッドありありあり
レバレッジ
最大倍率
2倍
口座開設料無料無料無料
口座開設
所要時間
最短5分最短3分最短5分
取引開始
スピード
最短翌営業日最短即日最短1時間
口座開設
キャンペーン
あり
セキュリティ2段階認証
マルチシグ採用
SSL暗号化通信
顧客資産分別管理
コールド
ウォレット
ホット
ウォレット
ISMS認証取得
マルチシグ採用
BitGoと提携
顧客資産分別管理
コールド
ウォレット
2段階認証
SSL暗号化通信
WAF導入
FW導入
利用可能な
サービス
Coincheck
つみたて
Coincheck
でんき
Coincheck
ガス
貸暗号資産
サービス
Coincheck NFT
Coincheck
アンケート
Sharely
貸暗号資産
サービス
(レンディング)
スマホアプリの
評価
(2023年12月時点)
5段階評価で4.0
参照
Google Play
5段階評価で4.2
参照
Google Play
5段階評価で3.9
参照
Google Play

(2023年12月時点)

 

ひしはり
ひしはり
こむずかしい専門用語は、
以下を参考にしてください。

 

【アルトコイン】

ビットコイン(BTC)以外の
暗号資産(仮想通貨)の総称。

 

【販売所】

ユーザーが販売所と直接取引する所。

 

【取引所】

取引所が仲介役になって
ユーザーがユーザー同士で取引する所。

 

【Maker(メイカー)】

板に流動性を提供する注文のこと。

「板」とは買い注文と売り注文の
気配値の注文状況を順番に並べたもの。

 

【Taker(テイカー)】

すでに板に並んでいる注文を
約定させる注文のこと。

「約定」とは株式取引などの売買が
成立すること。

 

【スプレッド】

通貨取引などでの
売値と買値の価格差のこと。

 

【レバレッジ】

「てこの原理」のことで
投資において元手の何倍もの資金を
動かせる仕組みのこと。

 

【マルチシグ】

「複数の署名」という意味の
セキュリティを強化するための
システムのこと。

 

【BitGo (ビットゴー)】

アメリカ・カリフォルニア州に
本社を置く大手暗号資産カストディ
(保管・管理)企業のこと。

 

【SSL暗号化通信】

インターネット上での通信を
暗号化する技術のこと。

 

【コールドウォレット】

ネットから遮断・隔離された状態の
ウォレット(電子財布)のこと。

 

【ホットウォレット】

ネットに接続された状態の
ウォレット(電子財布)のこと。

 

【ISMS認証】

情報セキュリティ
マネジメントシステムともいわれる
情報セキュリティを
管理する仕組みのこと。

 

【WAF(ワフ)】

「Web Application Firewall
(ウェブ・アプリケーション・
ファイアウォール)」の略で、
Webサイトを保護する
セキュリティ対策のひとつ。

 

【FW】

「Firewall(ファイアウォール)」の略で
セキュリティとして壁の役目になる
システムや機器のこと。

 

【NFT】

「Non Fungible Token
(ノン・ファンジブル・トークン)」
の略で、非代替性トークン
代替不可能トークンのこと。

 

【レンディング】

「貸暗号資産」とも呼ばれ、
保有している暗号資産(仮想通貨)を
取引所などの第三者に貸し付けることで
利子や貸借料を得る仕組みのこと。

 

【Sharely(シェアリー)】

コインチェック(株)が提供する
バーチャル株主総会支援サービス
のこと。

 

NFTについては別記事の
【NFT】とは?世界を変える
新たなテクノロジーを解説

まとめていますので、
気になる方はぜひ参考にどうぞ。

それでは順に見ていきますね。

Coincheck(コインチェック)

コインチェックの公式ページの画像 出典:Coincheck公式ページ

まずは、おすすめの
暗号資産(仮想通貨)取引所
TOP1だった
Coincheck(コインチェック)からです。

Coincheckは、
あなたがこれから
暗号資産(仮想通貨)を始めるなら、
一丁目一番地といえる取引所です。

そんなCoincheckの
おすすめポイントは、
次のとおりです。

Coincheckのおすすめポイント

  • 信頼と安心のマネックスグループ
  • アプリダウンロード数No.1
  • 取り扱い銘柄数国内最大級の29種類
  • 取引手数料無料
  • ビットコインが500円から購入可能
  • 利用可能なサービスが豊富
  • 口座開設は最短5分
  • 最短翌営業日から取引可能

(2023年12月時点)

Coincheckは、
東証一部上場企業
「マネックスグループ」傘下の
暗号資産(仮想通貨)取引所です。

アプリダウンロード数No.1であり、
取り扱い銘柄数は29種類と豊富で
国内最大級です。

取引所・販売所ともに
取引手数料が無料
さらにビットコインが
500円から買えるのも魅力です。

また話題のNFTアート
かんたんに売買できる
「Coincheck NFT」をはじめ、
利用できるサービスが
豊富に用意されています。

口座開設は最短5分ででき、
最短翌営業日から取引可能です。

次にCoincheckの利用者が
不満に感じているデメリットな面も
まとめておきます。

Coincheckのデメリットな面は、
次のとおりです。

 

Coincheckのデメリット

  • スプレッドが高い
  • 送金に時間がかかる
  • レバレッジ取引サービスがない
  • 取引所で扱っている銘柄が少ない
  • カスタマーセンターのサポートが不十分
  • 暗号資産(仮想通貨)送金時に手数料がかかる

 

口座開設前に最低限、
それぞれの暗号資産(仮想通貨)取引所の
おすすめポイントと評判の良くない
デメリットな部分を
しっかりと把握しておきたいですもんね。

Coincheckの口座開設については、
別記事の実践!Coincheck
(コインチェック)の口座開設方法

全手順画像付きでご紹介しています。

bitbank(ビットバンク)

bitbank(ビットバンク)の公式ページの画像 出典:bitbank公式ページ

続いておすすめの
暗号資産(仮想通貨)取引所
TOP2だった
bitbank(ビットバンク)です。

bitbankのおすすめポイントは、
次のとおりです。

 

bitbankのおすすめポイント

  • 取り扱い銘柄数国内最大級の37種類
  • 暗号資産(仮想通貨)取引量国内No.1
  • 暗号資産取引所セキュリティ国内No.1
  • マイナス手数料を採用
  • レンディングサービスを提供
  • シンプルで高機能なインターフェースを採用
  • 口座開設は最短3分
  • 最短即日で取引可能

(2023年12月時点)

bitbankは、
取引所での現物取引の
取り扱い銘柄数が、
国内最大級37種類です。

さらに全暗号資産
(仮想通貨)取引所中
取引量国内No.1です。

またセキュリティの面においては、
最先端のセキュリティ対策によって
第三者機関からセキュリティ国内No.1
認められています。

取引所手数料のほうは、
マイナス手数料が採用されているため、
Maker(メイカー)注文で約定すると
手数料(0.02%)を逆に
受け取ることができます。

利用できるサービスとして、
保有している暗号資産(仮想通貨)を
最大年率5%で貸し付けることができる
レンディングサービス
(貸暗号資産サービス)
提供されています。

パソコンやスマホでの
使いやすさといった点でも
初心者から上級者まで使いやすい
シンプルで高機能な
インターフェース
が採用されています。

口座開設は最短3分ででき、
最短即日で取引可能です。

【インターフェース】

複数の異なる機器や装置を結ぶ
仲介役の機能やシステムのこと。

 

次にbitbankの利用者が
不満に感じている
デメリットな面もまとめておきます。

bitbankのデメリットな面は、
次のとおりです。

 

bitbankのデメリット

  • レバレッジ取引サービスがない
  • サポートセンターの対応が不十分
  • アルトコインは少し約定しにくい
  • たまにフリーズして取引不可になる
  • レンディングサービスの自由度が乏しい
  • 暗号資産(仮想通貨)送金時に手数料がかかる

 

サービス的・人的・
システム的なことなので、
今後の改善に期待したいですね。

bitbankの口座開設については、
別記事の実践!bitbank
(ビットバンク)の口座開設方法

全手順画像付きでご紹介しています。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の公式ページ画像 出典:DMM Bitcoin公式ページ

最後は、おすすめの
暗号資産(仮想通貨)取引所
TOP3だったDMM Bitcoin
(DMMビットコイン)です。

DMM Bitcoinのおすすめポイントは、
次のとおりです。

 

DMM Bitcoinのおすすめポイント

  • レバレッジ取引の取り扱い銘柄数が国内No.1
  • 各種手数料が無料(BitMatch取引手数料を除く)
  • 業界初国内唯一の新機能「BitMatch注文」採用
  • 抜群の操作性の取引ツール・アプリ採用
  • DMMグループで培われた安心安全のセキュリティ
  • 各種キャンペーンがお得
  • 口座開設は最短5分
  • 最短1時間で取引可能

(2023年12月時点)

DMM Bitcoinは、
「DMM.comグループ」傘下の
暗号資産(仮想通貨)取引所です。

レバレッジ取引の
取り扱い銘柄数国内No.1です。

さらに他の取引所とくらべ
ほぼすべての手数料が無料です。

また暗号資産(仮想通貨)業界初
国内唯一の新機能「BitMatch注文」
採用されており、
取引コストを抑えることができます。

操作性においても
初心者から上級者までをカバーする
豊富な取引ツールとアプリが
採用されています。

セキュリティの面では、
DMMグループで培われた
高い技術力によって
安心で安全な環境で取引できます。

また新規口座開設キャンペーン
1,000円プレゼントなど、
お得な各種キャンペーンも行われています。

口座開設は最短5分ででき、
最短1時間で取引可能です。

次にDMM Bitcoinの利用者が
不満に感じている
デメリットな面もまとめておきます。

DMM Bitcoinのデメリットな面は、
次のとおりです。

 

DMM Bitcoinのデメリット

  • メンテナンスが多い
  • 出金に時間がかかる
  • カスタマーサポートの対応が不十分
  • レバレッジ取引でしか買えない銘柄がある
  • 暗号資産取引以外のサービスが提供されていない
  • 現物取引(取引所)のサービスが提供されていない

 

以上3社それぞれのおすすめポイントと
実際の利用者が不満に感じている
デメリットな面もご紹介しました。

良いところ、そうでないところ、
どちらもしっかりと把握した上で
1社だけでなく、
複数の暗号資産(仮想通貨)取引所で
口座を開設しましょう。

なぜなら、
あなたのニーズにとって
デメリットな面を
それぞれの違った取引所で
補い合い、使い分ける形を取れるのが
ベストだからですね。

利用する前に
絶対に知っておきたい
7つの注意点・リスク

チェックリストのイラスト画像

 

次に取引所を利用する前に
絶対に知っておきたい
7つの注意点・リスクをまとめました。

取引所を利用する前に
絶対に知っておきたい
7つの注意点・リスクは、
次のとおりです。

 

利用する前に絶対に知っておきたい7つの注意点・リスク

  • 流動性のリスク
  • 経営破綻のリスク
  • システムのリスク
  • セキュリティのリスク
  • ボラティリティのリスク
  • 詐欺や悪徳商法のリスク
  • 海外取引所利用のリスク

 

順に見ていきましょう。

流動性のリスク

 

まずは流動性のリスクです。

市場の動向や取引量などの状況によっては、
流動性が鈍ったり失われたりして、
取引したいときに取引したい価格で
お目当ての暗号資産(仮想通貨)取引が
できないといった状況が起こり得る
リスクがあります。

経営破綻のリスク

 

続いて経営破綻のリスクです。

基本的には民事再生法等に基づき
手続きが行われますが、
暗号資産(仮想通貨)取引所が
経営破綻した場合、
利用者の資産が
返還されないリスクがあります。

システムのリスク

 

続いてシステムのリスクです。

暗号資産(仮想通貨)取引は、
インターネットや
通信機器などを使用して行うため、
常に通信障害システム障害
隣り合わせのリスクがあります。

セキュリティのリスク

 

続いてセキュリティのリスクです。

暗号資産(仮想通貨)取引所には、
ハッキングサイバー攻撃などといった
セキュリティリスクが常にあります。

【ハッキング】

他人のコンピューターを狙い、
乗っ取りや不正行為、
破壊行為を行うこと。

それを行う者を「ハッカー」と呼ぶ。

 

【サイバー攻撃】

ネットワークを通じて
サーバー、パソコン、スマホなどの
情報端末に対してシステムの破壊や
データの窃取、改ざんなどを目的に
行われる悪質な行為のこと。

 

ボラティリティのリスク

 

続いてボラティリティのリスクです。

「ボラティリティ」とは、
一般的に価格変動の度合いを示す言葉です。

暗号資産(仮想通貨)は株や為替より
ボラティリティが大きい傾向にあるため、
損失元本割れのリスクがあります。

詐欺や悪徳商法のリスク

 

続いて詐欺や悪徳商法のリスクです。

どんなジャンルでもそうですが、
暗号資産(仮想通貨)取引においても
甘い言葉うまい話で、
あなたの資産をつけ狙う
詐欺や悪徳商法のリスクがあります。

海外取引所利用のリスク

 

最後に海外取引所利用のリスクです。

海外と日本では法律や規制が違うため、
予期せぬ思わぬトラブルに
巻き込まれてしまうリスクがあります。

また、万が一トラブルに
巻き込まれてしまった場合、
日本の法律では解決できません。

なにはともあれ、初心者の方は、
まずは金融庁が認可している国内の
暗号資産(仮想通貨)取引所で
始めましょう。

まとめ:初心者向け
暗号資産(仮想通貨)取引所
【TOP3】ならここ!

まとめの画像

 

今回は初心者向けにおすすめの
暗号資産(仮想通貨)取引所【TOP3】と
それぞれの比較ポイント、
利用する前に絶対に知っておきたい
注意点やリスクについてご紹介しました。

最後にもう一度まとめておくと、

 

おすすめの暗号資産(仮想通貨)取引所【10選】

 

おすすめの暗号資産(仮想通貨)取引所【TOP3】

 

【TOP3】3社の比較ポイント一覧表

【TOP3】3社の比較ポイント一覧表
取引所名Coincheck
(コインチェック)
bitbank
(ビットバンク)
DMM Bitcoin
(DMMビットコイン)
おすすめポイント国内暗号資産
(仮想通貨)取引
アプリ
ダウンロード数
No.1
暗号資産(仮想通貨)取引量国内No.1取引手数料
送金手数料が無料
レバレッジ
取引可能な
アルトコイン数
国内N0.1
取引の種類現物取引(販売所)
現物取引(取引所)
現物取引(販売所)
現物取引(取引所)
現物取引(販売所)
レバレッジ取引
取り扱い銘柄数29種類37種類38種類
販売所手数料無料無料無料
取引所手数料無料Maker : -0.02%
Taker : 0.12%
無料
入金手数料無料無料無料
出金手数料407円550円〜770円
(金額に応じて)
無料
送金手数料
(BTC)
0.0005 BTC0.0006 BTC無料
最低取引数料
(販売所・BTC)
500円相当0.00000001 BTC0.0001 BTC
スプレッドありありあり
レバレッジ
最大倍率
2倍
口座開設料無料無料無料
口座開設
所要時間
最短5分最短3分最短5分
取引開始
スピード
最短翌営業日最短即日最短1時間
口座開設
キャンペーン
あり
セキュリティ2段階認証
マルチシグ採用
SSL暗号化通信
顧客資産分別管理
コールド
ウォレット
ホット
ウォレット
ISMS認証取得
マルチシグ採用
BitGoと提携
顧客資産分別管理
コールド
ウォレット
2段階認証
SSL暗号化通信
WAF導入
FW導入
利用可能な
サービス
Coincheck
つみたて
Coincheck
でんき
Coincheck
ガス
貸暗号資産
サービス
Coincheck NFT
Coincheck
アンケート
Sharely
貸暗号資産
サービス
(レンディング)
スマホアプリの
評価
(2023年12月時点)
5段階評価で4.0
参照
Google Play
5段階評価で4.2
参照
Google Play
5段階評価で3.9
参照
Google Play

(2023年12月時点)

 

利用する前に絶対に知っておきたい7つの注意点・リスク

  • 流動性のリスク
  • 経営破綻のリスク
  • システムのリスク
  • セキュリティのリスク
  • ボラティリティのリスク
  • 詐欺や悪徳商法のリスク
  • 海外取引所利用のリスク

 

ひしはり
ひしはり
こんな感じですね。

 

あくまでボク個人が
ネットで調べた感じで、
それぞれの順位を
つけさせてもらっていることを
改めてお断りしておきますね。

とはいえ、初心者の方は、
今日ご紹介したTOP3の
暗号資産(仮想通貨)取引所の中から
スタートすれば問題ないでしょう。

 

というわけで今回は以上です。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

 

参考:【NFT】とは?世界を変える新たなテクノロジーを解説

参考:実践!Coincheck(コインチェック)の口座開設方法

参考:実践!bitbank(ビットバンク)の口座開設方法