ブログで稼ぐための必見記事

超簡単! X SERVER(エックスサーバー)の高速化機能設定

こんにちは。
必死に張り切る ひしはり です。

今日は、エックスサーバーの高速化機能
「mod_pagespeed」の設定方法について
ご紹介したいと思います。

 

高速化の画像

 

高速化機能「mod_pagespeed」とは?

 

私が運営しているこの「ひしはりブログ」は、
WordPressで作成しています。

サーバーは、高速性・機能性・安定性を
兼ね備えた人気の「X SERVER エックスサーバー」
利用しています。

「X SERVER エックスサーバー」の公式サイトはこちらからどうぞ。




エックスサーバーを選んだ理由については、
こちらの記事にまとめていますので、
ぜひ、参考にして下さい。

 

サーバーの画像
ブログを始める為に必要なサーバー選びこんにちは。 必死に張り切る ひしはり です。 今日はブログを 始めるにあたって必要になるサーバーに ついて書いて行きたいと...

 

このエックスサーバーには、
サイトやブログの表示速度を
高速化させる「mod_pagespeed」という
機能があります。

「mod_pagespeed」とは、
Google社によって開発された拡張モジュールです。

「mod_pagespeed」を設定する事により、
サイトやブログ内の画像やキャッシュ、
CSS や JavaScript を最適化してくれます。

どの様に最適化してくれるかと言いますと
以下の様になります。

 

CSS、JavaScript などの圧縮
最適な画像タイプへの変換、軽量化
同種のファイルを一つにまとめ無駄な通信(リクエスト)を削減
CSS、JavaScript、画像のキャッシュ有効期間の延長
小さなファイルサイズの CSS や JavaScript をHTML内に埋め込む

 

などです。

設定自体は至って簡単に出来ますので、
まだ設定していない方は、
ぜひ、設定しておきましょう。

それでは設定方法をご紹介して行きます。

 

高速化機能「mod_pagespeed」の設定方法

 

まずは、エックスサーバーの
「サーバーパネル」にログインして、
「高速化」の項目内にある
「mod_pagespeed 設定」をクリックします。

 

X SERVER(エックスサーバー)の画像

 

X SERVER(エックスサーバー)の画像

 

X SERVER(エックスサーバー)の画像

 

ドメイン選択画面に移動しますので、
「mod_pagespeed」を設定するドメインの
「選択する」をクリックします。

 

X SERVER(エックスサーバー)の画像

 

mod_pagespeed 設定画面に移動しますので、
「ON にする」をクリックします。

 

X SERVER(エックスサーバー)の画像

 

X SERVER(エックスサーバー)の画像

 

以上で「mod_pagespeed」の設定は完了です。

むちゃくちゃ簡単ですよね。

たったこれだけの手間で、
サイトやブログの表示速度の改善を図れて
高速化出来るんですから、
設定しない訳にはいきませんよね。

 

高速化機能「mod_pagespeed」の注意事項

 

ただし、設定後の注意事項として
以下の様な事がある様です。

 

  • メモリ使用量やCPU負荷が若干上昇する場合がある
  • 一部画像ファイルの画質が低下する場合がある
  • コンテンツによっては、Webサイトの表示が崩れる場合がある
  • 更新内容が反映されるまで時間がかかる場合がある

 

もし「mod_pagespeed」の設定後に

不具合が発生した場合は、
設定を無効にして下さい。

このエックスサーバーの
「mod_pagespeed」の設定では、
万が一不具合が発生しても
ボタン1つで「OFF」に戻せば
元通りに戻ってくれますので安心です。

 

まとめ

 

今日は、エックスサーバーの高速化機能
「mod_pagespeed」の設定方法について
ご紹介しました。

サイトやブログの表示速度を高速化する事は、
運営者にとって非常に重要な意味合いを持ちます。

しかし、プラグインなどで高速化を図っても
不具合が起こってしまう事も多いため
なかなか初心者にとってはリスキーなんですね。

起こってしまった不具合をすぐに修正出来る場合は、
いいのですが、どんどんドツボにハマってしまって
どうにもならなくなってしまう場合もあるため、
表示速度の改善には注意が必要です。

作業に取り掛かる前には、
必ずバックアップを取る様にしましょう。

初心者の方は特に
わからない事を無理して取り組もうとせず、
出来る事から取り組んで行って、
徐々にハードルの高さを上げて行く様なイメージで
取り組む事をおすすめします。

私もそうでしたが、
早く先に進めたいと気持ちばかりが焦ってしまい
無理してわからない事に取り組んで
ドツボにはまった事が1回や2回ではありません。

そこからもと居た場所に戻るのに
何日もかかってしまい、
結局、時間を無駄にしてしまいます。

「急がば回れ」ですね。

まずは、しっかりと取り組む課題の
知識を頭に入れてから、
作業に取り掛かる様にしましょう。

次なる課題の知識を
インプットするために
必死に張り切る ひしはり でした。
今日は、ここまで。

関連記事