WordPress

WordPressインストール後に最初にやるべき 7つの初期設定

こんにちは。
必死に張り切る ひしはり です。

今日は、WordPressインストール後の
初期設定の手順について
説明して行きたいと思います。

 

 

まず最初にやるべきWordPressの7つの初期設定

 

なぜかならない初期設定込み

 

まず、家電でもアプリなどでもそうなのですが、
購入したり、ダウンロードしたりすると、
必ずこの初期設定というのがありますよね。

個人情報の部分は、仕方ないとして、
それ以外の部分に関しては、
「最初から、デフォルトの状態で、
最善の設定をしといてよ!」と思うのは、
私だけでしょうか?(笑)

例にもれず、このWordPressも
最初に必要な初期設定がありますので、
その手順を説明して行きますね。

 

主軸となる7つの初期設定がこれだ!

 

WordPressを使用するには、
「7つの初期設定」が、必要です。

 

  1. サンプル記事の削除
  2. 一般設定
  3. 投稿設定
  4. 表示設定
  5. ディスカッション設定
  6. メディア設定
  7. パーマリンク設定

 

サイトによっては、もっと設定の数を
多く推奨されている方もおられますが、
この記事では、必要最低限の主軸となる
「7つの初期設定」にしぼって説明して行きたいと
思います。

あとは、使いもってのお好みでの
プラスアルファになって来ると思います。

それでは、説明して行きます。

 

① サンプル記事の削除

 

まず最初に「WordPressにログイン」して
ダッシュボード画面に移ります。

 

WordPressダッシュボード画面の画像

 

WordPressには、
投稿の欄と固定ページの欄に
それぞれもともとデフォルトで設定されている
「サンプル記事」があります。

そんな事は、知りませんよね。

 

サンプルページが公開されてしまった凡ミス

 

よく調べもせずに始めた出した
せっかちな私は、見事にこの2つの
サンプル記事が、何かの拍子で
ネット上に公開されてしまいました。

その様な事がないためにも
最初にしっかりと削除」しておきましょう。

 

「投稿」のサンプルページの削除

 

それではまず、「投稿」のサンプルページから
削除して行きましょう。

「投稿」の部分にカーソルを合わせて、
「投稿一覧」をクリックします。

 

WordPress投稿の画像

 

「Hello!world!」という記事が
出てきますので、「ゴミ箱」をクリックして
削除します。

 

WordPress投稿の画像

 

これで「投稿」のサンプルページが
削除出来ました。

ちなみにこの記事では、
すでに2つのサンプルページは、
削除済みでしたので、今回の説明用に新たに
ページタイトルを設定して表示させていますので、
他の部分に他の記事タイトルが見えているのは、
無視して下さいね。

 

「固定ページ」のサンプルページの削除

 

続いて「固定ページ」のサンプルページを
削除して行きます。

「固定ページ」にカーソルを合わせて、
「固定ページ一覧」をクリックします。

 

WordPress固定ページの画像

 

「サンプルページ」が表示されていますので
「ゴミ箱」をクリックして削除します。

 

WordPress固定ページの画像

 

これで「固定ページ」のサンプルページが
削除出来ました。

 

② 一般設定

 

次に「一般設定」に移ります。

まず「設定」にカーソルを合わせて、
「一般」をクリックします。

 

WordPress一般設定の画像

 

クリックすると以下の画面に移動します。

 

WordPress一般設定の画像

 

上から順に

・サイトのタイトル   (あなたのブログのタイトルを入れます)
・キャッチフレーズ   (あなたのブログの簡単な説明文を入れます)
・WordPressアドレス (あなたのブログのURL)
・サイトアドレス    (あなたのブログのURL)
・メールアドレス    (WordPressから受信するメールアドレス)

となっています。

WordPressアドレスとサイトアドレスは、
変えなくても構わないのですが、
私の場合は、参考にさせてもらっている方が
ブログのURLを設定されていたので、
私もそれを真似ています。

タイトルや説明文は、
あとから変更する事が可能ですので、
とりあえずは、ちゃっちゃと先へ
進めて行きましょう。

 

次に日付けの欄に関する設定になります。

この辺は、あなたのお好みになりますので、
ご自身が、しっくり来るものを
選んで下さい。

 

WordPress一般設定

 

 

「サイトの言語」は、日本語にしておかないと
外国からのアクセスばかりになってしまいますので、
そのままでOKです。

一通りの入力が終わったら、
間違っていないか確認してから、
「変更の保存」をクリックして保存します。

 

③ 投稿設定

 

続いて「投稿設定」に移ります。

「設定」をクリックして「投稿設定」
クリックします。

 

WordPress投稿設定の画像

 

特にここでは設定する必要はありません。

 

WordPress投稿画面の画像

 

「更新情報サービス」は効果が微妙

 

「更新情報サービス」(PINGの設定)の設定ですが、
どうも効果が微妙な様です。

更新情報サービスとはいろんなサイトやブログに
「新しく記事を投稿しましたよ!」
「新しく記事を更新しましたよ!」とお知らせするためのものです。

この設定は、必要ないと
書かれている記事もあります。

理由としては、設定していてもいなくても
サイトのインデックスやランキングに
さほど効果がないという事などです。

効果がないかもしれませんが、
私は、一応設定しています。

設定に関しては以下の記事を
参考にさせて頂きましたので
設定しておこうかなと思われる方は参考にして下さい。

 

 

④ 表示設定

 

続いて「表示設定」に移ります。

「設定」をクリックして「表示設定」
クリックします。

 

WordPress表示設定の画像

 

クリックすると以下の画面に移動します。

 

WordPress表示設定の画像

 

上から順に

・ホームページの表示
・1ページに表示する最大投稿数
・RSS/Atomフィードで表示する最新の投稿数
・検索エンジンでの表示

となっています。

検索エンジンでの表示のチェックは要注意!

 

この辺は、任意で構いませんが、
「検索エンジンでの表示」の箇所
「検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする」
だけは、要注意です。

 

検索エンジンとは?

 

検索エンジンとは、Yahoo!(ヤフー)
Google(グーグル)に代表されるインターネット上の
様々なコンテンツを探すサービスの総称の事です。

 

インデックスとは?

 

インデックスとは、検索エンジンが、
Webページのデータをデータベースに格納し
人々が検索出来る状態になる事をいいます。

サイトやブログを作成中で
まだ誰にも見せられる段階ではない場合、
チェックが必要です。

チェックしておかないと
私の様に何かの拍子でネット上に
作成中の中途半端な記事や画像などが、
公開されてしまう可能性があるからなんですね。

特に初心者の場合、わからずに
あちこちさわってしまいますので、要注意です。

 

ブログ公開時チェック解除も忘れずに!

 

逆に、ここでチェックを入れて設定した事を
忘れてしまうと、いざサイトやブログで
記事や画像を公開しても、
いっこうに検索画面に
出てこないという事になります。

このミスは、結構ある感じなので
ぜひ、しっかりと頭に入れておきましょう。

入力が終わったら、「変更を保存」
クリックして保存します。

 

⑤ ディスカッションの設定

 

次に「ディスカッション」の設定に移ります。

ディスカッション設定は、
おもにコメントに対する設定や
スパム対策の設定を行います。

 

WordPressディスカッションの画像

 

スパムとは?

 

スパムとは、もともと大量かつ無差別に送られて来る
迷惑メールの事を言いましたが、
現在では、「Web上の迷惑行為全般」を指す言葉です。

 

WordPressディスカッションの画像

 

ここでは、特に設定は必要ありません。

スパム対策も、別で「プラグイン」といわれる
拡張機能において、しっかりと設定出来ますので
ここでは、何もしなくてOKです。

プラグインに関しては以下の記事に
わかりやすくまとめていますので
ぜひ、合わせて参考にして下さいね。

 

Wordpressの画像
おすすめ! 「絶対に導入しておきたい」 プラグイン14選こんにちは。 必死に張り切る ひしはり です。 今日は、Wordpressをインストールしたら、 絶対に導入しておきたい「プラ...

 

画面を下にスクロールして
出て来る「アバター」の設定も
デフォルトのままで、問題ありません。

 

WordPressアバターの画像

 

お好みで設定を変えられた場合は、
「変更を保存」をクリックして
保存します。

 

⑥ メディアの設定

 

続いて「メディア」設定です。

 

WordPressメディアの画像

 

ここでは、

・サムネイルの画像のサイズ
・中サイズの画像のサイズ
・大サイズの画像のサイズ

を設定して行きます。

ここもある程度一般的なサイズが
ありますので、それに合わせておくのが、
無難でしょう。

ちなみに私のブログの場合、

サムネイル  150×150
中サイズ   400×400
大サイズ   1024×1024

となっています。

 

WordPressメディアの画像

 

入力が終わったら「変更を保存」
クリックして保存します。

 

⑦ パーマリンクの設定

 

最後は、「パーマリンク」の設定です。

「設定」をクリックして
「パーマリンク設定」に移ります。

 

WordPressパーマリンクの画像

 

パーマリンクとは?

 

パーマリンクとは、記事ごとにある
個別のURLの事です。

 

パーマリンク設定とは?

 

パーマリンク設定とは、
「https://hishihari.com/○ ○ ○ ○ ○ ○」
○の部分をどうするか?という設定です。

まず、共通設定の「カスタム構造」
チェックを入れます。

フォームの中に「/%postname%/」
選んで入れます。

 

WordPressパーマリンクの画像

 

パーマリンク設定はSEO対策に取っても重要

 

私のブログでは、記事ごとに
毎回、記事内容にそったパーマリンクを
設定しています。

その様にパーマリンクを設定する事で
SEO効果も上がります。

数字や日付けのみのパーマリンクを
設定すると、その記事がどんな内容について
書かれているのかが、わかりませんよね。

手間だと思っても、そこはしっかりと
設定して行きましょう。

 

まとめ

 

今日は、WordPressインストール後の
初期設定の手順について
解説して来ました。

細かい部分は、お好みになってしまう部分が
多いので、私も最初は、ネットで色々調べもって、
参考にするサイトを決めてからチョイスしました。

書かれている情報も人によって、
微妙に違いますので、
主軸となる7つの初期設定にフォーカスした
内容としました。

ぜひ、参考にしてもらって、
あなたらしい素敵なサイトやブログを
作って行ってください。

価値ある素敵なブログを
作ろうと必死に張り切る ひしはり でした。
今日は、ここまで。

関連記事