WordPress最適化

ブログで収益化を目指すならWordPress(ワードプレス)一択

WordPress

 

こんにちは。
必死に張り切る ひしはり です。

 

ひしはり
ひしはり
ブログで収益化を目指すならWordPressがいいの?

そもそもWordPressって何?

本記事では
このような疑問にお答えします。

 

本記事の内容

❶ 収益化を目指してブログを始めるなら「WordPress」一択

❷ 「WordPress」でできること

❸ 「WordPress」のメリット

❹ 「WordPress」のデメリット

 

ブログを始めるには
「無料ブログ」
「有料ブログ」など
数多くあります。

そんな中で、
収益化を目指すなら
おすすめはなんといっても
「WordPress」です。

しかし、ブログをこれから
始めようと思っている初心者の方は、
「WordPress」と聞いても
ピンと来ない方も多いですよね?

私自身もブログに興味を持って
始めてみようと思った当初は
そうでしたからよくわかります。

「Wordpress」って
なんじゃらほい?って
感じでしたね(笑)

本記事を読めば、
これからブログを
始めようと思っている
ブログ初心者の方にも
「WordPress」とは
どういったものかがわかります。

さらになぜ、
収益化を目指すなら
「WordPress」といわれるのか
その理由もわかりますよ!

 

この記事を書いている人

この記事を書いている私はブログ歴3年目

現在は本業のサラリーマンの傍ら副業ブロガーとして活動しています。

Twitter(ひしはり人生再構築ブロガー)のフォロワーは2100人ほど。

ブログで収益化を目指すなら『WordPress』一択

WordPressの画像

 

まず、収益化を目指して
ブログを始めるなら、
断然「有料ブログ」がおすすめです。

なぜなら、月々の使用料を払って
運営している有料ブログとは違い、
無料ブログではブログ運営の権限が、
自分にはないからですね。

無料ブログとは、
無料ブログというサービスを
提供してくれている第三者に
自分用のブログスペースを
間借りさせてもらって
いるようなものだからですね。

たとえば、ある日突然
その第三者の都合で、
ブログが閉鎖されてしまったり、
ブログ運営の自由度を
いろいろ制限されてしまったりといった
リスクがあるからですね。

無料ブログでブログを始めることが
けっしてダメなわけではないのですが、
そういったリスクがあることを考えれば、
積み上げ式の資産であるブログで
収益化を目指すのであれば、
有料ブログで始める方が
おすすめということになるんですね。

その点「WordPress」
有料といっても、かなり低コスト
(月1000円ちょっと)
始めることができますので、
安心して取り組んで行けます。

「WordPress」
ブログを始めるには、
「サーバー契約」
「独自ドメイン」の取得が必要です。

サーバー契約に関しては
以下の記事でおすすめの
エックスサーバー
ご紹介していますので
ぜひ、参考にどうぞ!

 

レンタルサーバーのイラスト画像
決定版!おすすめのレンタルサーバー【15選】徹底比較 & 選び方おすすめのレンタルサーバー【15選】の徹底比較結果とその選び方を知りたいですか?本記事ではおすすめのレンタルサーバー【15選】を徹底比較した結果とその選び方を初心者の方にもわかりやすくご紹介しています。おすすめのレンタルサーバー【15選】の徹底比較とその選び方を知りたい方はぜひ、記事をご覧ください!...

 

エックスサーバーなら
「WordPress」
インストールすればいいだけに
なっていますので、
とてもかんたんですよ。

 



「独自ドメイン」の取得に関しても
「エックスサーバー」が提供している
Xserverドメイン
 (エックスドメイン)での
取得がおすすめです。

 



なぜかといいますと、
頻繁に行われる
「キャンペーン期間中」
取得すれば、
なんとそのドメインが
「永続的に無料」
使える特典が
ついて来るからなんですね!

 

ひしはり
ひしはり
これは本当にお得ですね! 

 

そして次の段階が
「WordPress」
インストールになるわけですが、
そもそも「WordPress」とは
何ぞや?ってことになりますよね(笑)

ではさっそく、
そんな「WordPress」について
ご紹介して行きますね。

「WordPress」とは?

 

「WordPress(ワードプレス)」とは、
ざっくりかんたんにいいますと、
ブログを作成するための
システムのことです。

 

ひしはり
ひしはり
わお!本当にかんたん!(笑)

 

専門的な説明をすると
「オープンソース」
「ブログ管理システム」
「CMS(コンテンツ管理システム)」
1つで無料の「ソフトウェア」です。

ちなみに「オープンソース」とは
ソフトウェアのソースコード
(プログラミング言語で
記述された文字列)を
無償で公開し誰でも自由に
改良、再配布ができるようにした
ソフトウェアのことです。

 

ひしはり
ひしはり
う〜ん、一気に難易度、MAX!(笑)

 

「WordPress」の公式サイトへは
以下のリンクからどうぞ!

 

 

「WordPress」
この「ひしはりブログ」のような
個人ブログや企業サイト、
公共機関のサイトなど
非常に多方面にわたるWebサイトで
利用されているソフトウェアです。

なんと世界中のWebサイトの
「約4割」
この「WordPress」
運営されているんですよ!

 

ひしはり
ひしはり
すごいですよね!(驚き)

 

そういった点からも
ブログ初心者が
一から収益化を目指して
ブログを立ち上げるなら、
この「WordPress」一択という
選択がおすすめになって来るんですね!

「WordPress」でできること

WordPressプラグインのイラスト画像

 

ブログを始めるなら
「WordPress」
おすすめといわれても、
では、具体的に「WordPress」では
いったいどんなことが
できるのでしょう?

 

ひしはり
ひしはり
世界中の約4割とかって
すごそうなのはわかるんだけど、
そもそもWordPressって何ができるの?

 

そんな疑問にまずは、
お答えして行きますね。

以下がざっとおおまかにまとめた
「WordPress」でできることです。

 

【 WordPressでできること 】

① プログラミングの専門知識がなくても記事が書ける

② 記事に使う画像の管理ができる

③ ブログへのコメントの管理ができる

④ 複数のユーザーによる管理ができる

⑤ プラグインといった拡張機能で使い勝手を向上させられる

⑥ ブログのテーマ(デザイン)を自分好みで選択できる

 

では、一つ一つ順に
見て行きましょう!

① プログラミングの専門知識がなくても記事が書ける

 

「HTML」「CSS」といった
プログラミングの専門知識がなくても
かんたんに記事を
作成することができます。

「文字の装飾」
「見出しの作成」なども
投稿画面でのボタン1つで
かんたんにできますよ!

② 記事に使う画像の管理ができる

 

記事内に挿入したい
「画像の管理」
かんたんにできます。

「画像を挿入」するときも
投稿画面でのボタン1つで
かんたんにできますよ!

③ ブログへのコメントの管理ができる

 

読者から寄せられた
「コメント」に対して
「承認」「非承認」「削除」
管理ができます。

コメント自体をできないように
設定することもできます。

④ 複数のユーザーによる管理ができる

 

複数のユーザーによってサイトを
管理することができます。

さらにそれぞれに
「権限を設定」することができます。

「権限」の詳細は、
以下の表のとおりです。

 

管理者すべての機能を利用可能
投稿者新規記事の投稿・編集・公開まで可能・記事の削除はできない
寄稿者新規記事の下書きまで可能・公開はできない

 

⑤ プラグインといった拡張機能で使い勝手を向上させられる

 

「プラグイン」という
豊富な拡張機能を使って
自身の「WordPress」自体を
カスタマイズでき、
使い勝手を向上させることができます。

⑥ ブログのテーマ(デザイン)を自分好みで選択できる

 

ブログの「テーマ」と呼ばれる
テンプレートを自分好みのデザインで
選ぶことができます。

ただし、テーマには
「有料」「無料」があります。

「WordPress」のメリット

WordPressの自転車の画像

 

続いて「WordPress」
「メリット」「デメリット」には
どんなものがあるのかを見て行きますね。

「WordPress」でできることの内容と
重複するものもありますが悪しからず。

まずは「メリット」から
見て行きましょう。

 

WordPressのメリット

① 無料で利用できる

② 初心者でもかんたんにブログを作れる

③ 「プラグイン」という豊富な拡張機能がある

④ 豊富な「テーマ」の中からブログのデザインを選べる

⑤ ECサイトやお店のホームページも作れる

⑥ 複数の人間でサイトを管理することができる

⑦ スマホアプリも充実。どこにいても作業できる

 

① 無料で利用できる

 

世界シェア約4割を誇るそんな
「CMS(コンテンツ管理システム)」
である「WordPress」
なんと無料で使うことができるんです!

私のような個人での利用、
企業などでの商用利用を問わず、
一切の費用がかかりません。

 

ひしはり
ひしはり
ありがた過ぎますね(笑)

 

② 初心者でもかんたんにブログを作れる

 

「WordPress」を導入すれば、
専門的な知識が無い初心者でも
ブログやサイトを
かんたんに作成することができます。

世界中で圧倒的なシェアを誇る
人気もそういったお手軽感と
いったところにあるんでしょうね。

多くの人が「WordPress」
サイトやブログを
運営していることから、
分からないことや
カスタマイズしたいことなども
ネットで調べると
「これでもか!」という
くらいに情報があふれています。

書店に行っても
「WordPress」に関する書籍が
たくさんならんでいますし、
人気の高さが分かりますね。

 

ひしはり
ひしはり
そういった点では
初心者の方でも安心できますね。

 

「WordPress」を実際に
インストールしたあとの
「初期設定」については
以下の記事にわかりやすく
画像付きでまとめていますので、
ぜひ、参考にどうぞ!

 

WordPressの画像
WordPressインストール後に最初にやるべき7つの初期設定WordPressをインストールしてまず最初にやるべき「7つの初期設定」について知りたいですか?本記事では最初にやるべき「7つの初期設定」をブログ初心者にわかりやすく画像付きでご紹介しています。WordPressをインストールしてまず最初にやるべき「7つの初期設定」について知りたい方はぜひ、記事をご覧ください!...

 

③ 「プラグイン」という豊富な拡張機能がある

 

しかもさらに
「WordPress」には、
「プラグイン」と呼ばれる
「拡張機能」
「4万5千以上」もあります。

 

ひしはり
ひしはり
そんなにあるの?!

 

必要に応じて自分のブログに
さまざまな便利な機能を
追加することができるんですね。

 

ひしはり
ひしはり
しかも多くのプラグインが
無料で使えますよ!

 

私もいろいろと追加しましたが、
それらもすべて「無料」でした。

「プラグイン」の種類や
バージョンによっては、
「有料」のものもありますので、
お好みによって使い分けされると
いいのではないでしょうか。

ただ、注意が必要なのは、
「プラグイン」を手当たり次第に
追加してしまうと、
プラグイン同士が干渉しあって
不具合が発生したり、
サイトやブログの表示速度が
遅くなってしまったり
することがあるんですね。

そういった点で、
「プラグイン」の入れすぎには
注意が必要ですが、
不具合が起きた場合は、
その「プラグイン」
アンインストールすれば
ほとんどの場合は改善されます。

以下の記事に私自身が実際に使ってみて
おすすめのプラグインをまとめましたので
ぜひ、参考にどうぞ!

 

プラグインの画像
絶対に導入しておきたい!「WordPressプラグイン」14選ブログ初心者が絶対に導入しておいた方がいい「WordPressプラグイン」14選を知りたいですか?本記事では最低限、必要不可欠な「WordPressプラグイン」14選をご紹介しています。ブログ初心者が絶対に導入しておいた方がいい「WordPressプラグイン」14選を知りたい方はぜひ、記事をご覧ください!...

 

④ 豊富な「テーマ」の中からブログのデザインを選べる

 

ブログの「テーマ(テンプレート)」
「有料版・無料版」
豊富なデザインの中から、
自分好みで選択することができます。

完成されたデザインのものを
そのまま使えますので、
まったくのブログ初心者であっても
オシャレなブログを作ることができます。

 

ひしはり
ひしはり
ブログ運営の醍醐味の部分ですね(笑)

 

私自身は最初のころは、
無料テーマの「stinger 8」
使っていましたが、
途中からは有料テーマの
「JIN」を使っています。

それまで慣れ親しんだ
「stinger 8」から「JIN」
テーマを変更した理由については、
以下の記事にまとめていますので、
有料テーマに興味がある方は、
ぜひ、参考にどうぞ!

 

JINの画像
WordPress有料テーマ「JIN」が多くの人に愛される訳トップアフィリエイターやトップブロガーに人気のWordPress有料テーマ『JIN」について知りたいですか?本記事ではそんな「JIN」の魅力についてくわしくご紹介しています。人気のWordPress有料テーマ『JIN」について知りたい方はぜひ、記事をご覧下さい!...

 

⑤ ECサイトやお店のホームページも作れる

 

「WordPress」では
ブログだけでなく、
ECサイトやお店のホームページなども
作ることができます。

豊富な拡張機能としての
「プラグイン」のおかげで
カード決済や商品カート、
お店の予約システムも
追加することが
できるようになっています。

⑥ 複数の人間でサイトを管理することができる

 

先述したように
「WordPress」では
複数のユーザーによってサイトを
管理することができます。

⑦ スマホアプリも充実。どこにいても作業できる

 

スマホ用アプリとして
「AppStore」「Android」から
「WordPress」アプリを
インストールできます。

 

 

 

「HTML」「CSS」をさわる
専門的な作業に関しては、
パソコンでの作業になりますが、
記事の下書きや更新といった作業は、
職場での休憩時間や
電車やバスでの移動時間などに
スマホで効率的にできます。

「WordPress」のデメリット

WordPressの画像

 

続いて「デメリット」の部分を
見て行きましょう。

 

WordPressのデメリット

① こだわったカスタマイズをするには知識が必要

② 電話でのサポートなどの個別サポートがない

③ サイトの表示速度が遅くなりがち

④ 頻繁にシステムとプラグインのアップデートが必要

⑤ セキュリティの問題

 

① こだわったカスタマイズをするには知識が必要

 

「WordPress」
初心者でもすぐにブログを立ち上げて
記事を書いて行けるように
「テーマ」「プラグイン」
とても充実しています。

そのおかげで専門的な知識が
まったくなくても
それほど困ることはありません。

 

ひしはり
ひしはり
私自身がそうでしたから大丈夫です!(笑)

 

しかし、「テーマ」「プラグイン」
提供されていないさらにこだわった
高度なカスタマイズを行う場合は、
当然のことながら、
一般的なWebの知識に加えて
「WordPress」自体の知識も
必要となって来ます。

② 電話でのサポートなどの個別サポートがない

 

「WordPress」には
電話サポートなどの
個別サポートがありません。

「サポートフォーラム」という
利用者同士で相談し合う
掲示板のようなものがあるだけです。

 

 

基本的に「WordPress」
利用して行く上で、
起こった不具合などに関しては、
自分で調べて対処して
行かなければいけません。

 

ひしはり
ひしはり
とはいっても、
たいていのトラブルの解決方法はネットで調べると
出て来ますので安心してくださいね。

 

③ サイトの表示速度が遅くなりがち

 

「WordPress」
サイトやブログに読者から
アクセスがあるたびに、
データベースからデータを呼び出して
ファイルを生成する
「動的なサイト」です。

そのためデータベースの
処理が遅くなると、
どうしても表示速度が
遅くなってしまいます。

表示速度を遅くする原因の最たるものは、
「画像の容量」によるところが多いため、
画像を記事にアップロードする前に
「圧縮」「縮小」といった
「画像の軽量化」を行う必要があります。

「画像の圧縮や縮小」については
以下の記事でわかりやすく
ご紹介していますので、
ぜひ、参考にどうぞ!

 

画像編集の画像
画像の「圧縮」と「縮小」の違いをわかりやすく徹底解説!ブログ運営に必須である画像の「圧縮」と「縮小」についてそれぞれの違いを知りたいですか?本記事ではそんな似ている様で別物の画像の「圧縮」と「縮小」についてご紹介しています。「圧縮」と「縮小」の違いを知りたい方はぜひ、記事をご覧下さい!...

 

「画像の圧縮や縮小」を行うには
こちらの「無料画像編集ツール」
おすすめですよ。

 

画像編集の画像
初心者でも簡単!画像の圧縮・縮小なら「I LOVE IMG」サイトやブログにアップする画像を初心者でも簡単に圧縮したり、サイズを編集したり出来る無料ツールの「I LOVE IMG」の使い方を知りたいですか?本記事では初心者でもわかりやすく画像付きで解説しています。初心者でも簡単に画像を圧縮したり、サイズを編集したり出来る無料ツールの「I LOVE IMG」の使い方を知りたい方はぜひ、記事をご覧下さい!...

 

また、表示速度を改善するための
「プラグイン」などもありますので
積極的に活用して行きましょう。

定番は以下のプラグインです。

 

高速化の画像
表示速度を高速化!「W3 Total Cache」の設定方法ブログの表示速度を高速化できる「W3 Total Cache」の設定方法を知りたいですか?本記事では初心者の方にもわかりやすく画像付きで「W3 Total Cache」の設定方法をご紹介しています。ブログの表示速度を高速化できる「W3 Total Cache」の設定方法を知りたい方はぜひ、記事をご覧ください!...

 

掃除機の画像
表示速度を高速化!「Head Cleaner」の設定方法ブログの表示速度を高速化することができるWordPressプラグインの「Head Cleaner」の設定方法を知りたいですか?本記事では「Head Cleaner」の設定方法をわかりやすく画像付きでご紹介しています。ブログの表示速度を高速化することができるWordPressプラグインの「Head Cleaner」の設定方法を知りたい方はぜひ、記事をご覧ください!...

 

④ 頻繁にシステムとプラグインのアップデートが必要

 

「WordPress」
その拡張機能である
「プラグイン」は、
頻繁にシステムのアップデートが
行われます。

裏を返せば、
それだけ利用者に対して
最適化に積極的ともいえますね。

どちらのアップデートも
基本的にボタンを
クリックするだけでできますので、
それ自体はかんたんです。

しかし、問題なのが
「WordPress」「プラグイン」
アップデートが
何かしら干渉して合わない場合、
プラグインが正常に作動しなくなって
不具合が起こってしまいます。

 

ひしはり
ひしはり
実際に私も過去に何度かありましたね(汗)

 

そういった場合は、
「プラグイン」の一時無効化といった
対処が必要です。

その後、正常に作動するように
開発側で改善されるのを
待つしかありません。

改善がまったくされないことは
ないでしょうが、
あまりにも時間がかかるようでしたら、
類似の「プラグイン」への
差し替えも一つの対処法ですね。

⑤ セキュリティの問題

 

世界中のWebサイトの
「約4割」ものシェアを誇る
「WordPress」ですが、
その反面、ハッカーから
狙われやすいという側面もあります。

セキュリティ対策を
万全にしておかないと、
思いもよらない被害に
あってしまうかもしれません。

バックアップを
しっかり定期的に取ったり、
セキュリティ強化の
「プラグイン」を活用したり、
セキュリティ対策のしっかりした
「サーバー」を利用することなどが
重要になって来ますね。

おすすめのサーバーは
なんといっても
エックスサーバーですね。

 



独自ドメインも
先ほどもご紹介したように
期間限定の「無料キャンペーン」
あったりしますので、
Xserverドメイン
(エックスドメイン)が
おすすめですよ!

 



まとめ

 

サーバーとドメインが用意できたら
サーバーに「WordPress」
インストールするだけで、
誰でもブログを作成することが
できるようになります。

5ケ月前までは、
聞いたこともない単語でしたが、
今はそれなりに説明できるように
なって来ました。

そして説明するために、
新たに勉強し直す面もあるため、
さらに知識も深くなって相乗効果的に
プラスのスパイラルになっていると
確信していますよ。

もっともっといろんなことを
勉強して吸収し、
それを最高にわかりやすい形で
情報として発信して行けたらと思います。

「WordPress」を開発し、
世に送り出してくれた人たちに
感謝しながら、
今後もさらなるブログ最適化を
必死に張り切る ひしはり でした。
今日は、ここまで。

関連記事