Webライティング

圧倒的専門性をゲット!Webライティング資格【2選】

パソコンや筆記用具の画像

 

ひしはり
ひしはり
こんにちは、ひしはり です。

 

らいた
らいた

Webライティングの資格って
どういったものがあるの?

本記事では
このような疑問にお答えします。

 

本記事の内容

❶ 圧倒的専門性をゲット!Webライティング資格【2選】

 

Webライターやブロガーなど
在宅での仕事や副業として
今後ますます
Webライティングの需要は、
高まっていくと予想されています。

そしてこれからのそんな時代に
Web上で書いて読まれるということは、
大きな武器となります。

本記事を読めば、
Webライティングにおける
代表的な2つの資格
くわしくわかります。

Webライター、ブロガー、
会社のWeb担当者など
Web上を主戦場とする方なら、
ぜひ、今回ご紹介する
Webライティング資格を取得して
競合とのさらなる差別化を
強化してみてはいかがでしょうか?

この記事を書いている人

この記事を書いている僕は
ブログ歴【5年目】

現在は本業のサラリーマンの傍ら
副業ブロガーとして活動。

Twitter
(ひしはりライティングドリーマー)

フォロワー数は2000人ほど。

圧倒的専門性をゲット!
Webライティング資格【2選】

パソコン作業する男性の画像

 

まず、Webライティングについて
くわしく知っておきたいという方は、
以下の記事をお先にどうぞ。

Webライティングを制する者はブログを制する!本質と書き方を解説

 

ひしはり
ひしはり
読んだら
戻って来てくださいね。

 

さっそくですが、Web上に置いて
圧倒的な専門性を与えてくれる
Webライティング資格は、
次のとおりです。

 

Webライティング資格【2選】

 

ネット上でWebライティングの
資格で検索すると
まっ先に名前が出て来るのが、
上記の2つです。

つまり結論として
Webライティング資格で最強なのが、
この2つの資格です。

 

ひしはり
ひしはり
それぞれの詳細は
以下のとおりです。

 

① WEBライティング技能検定

Webライティング講座のトップページの画像 出典:ヒューマンアカデミー通信講座「たのまな」

 

まずご紹介するのが、
WEBライティング技能検定です。

WEBライティング技能検定は、
一般社団法人
日本クラウドソーシング検定協会

発行する民間資格です。

 

日本クラウドソーシング検定協会のトップページ画像 出典:一般社団法人日本クラウドソーシング検定協会

 

WEBライティング技能検定は、
ヒューマンアカデミー
通信講座「たのまな」

認定取り扱い講座である
「WEBライティング講座」
購入された方限定の技能検定です。

クラウドソーシングサービスを利用して
Webライティングで稼ぐための
ビジネスマナーや知識、
文章作成術に関する検定試験です。

 

ひしはり
ひしはり
クラウドソーシングサービスについては、あとで
解説しますね。

 

検定試験に合格すると
「WEBライティング実務士」として
ライティング活動の幅を広げられます。

WEBライティング技能検定の
詳細は次のとおりです。

 

WEBライティング技能検定詳細一覧表

WEBライティング技能検定
資格名WEBライティング
実務士
運営一般社団法人
日本クラウド
ソーシング検定協会
教材・カリキュラム
テキスト学習
9教程
映像講義
60分×3教程
(計3時間)
・公式テキスト
・問題集
・付録資料
・オンライン試験
システム通知書
・スタートアップ
ガイド
特典教材
タイピング教本
(※タイピング
ソフト付き)
映像講義
カリキュラム
費用
(受験料)
6,000円(税込)
費用
(WEBライティング講座料)
一括払い
32,000(税込)
分割払い
初回3,560円
(税込)
2回目以降
月々3,300円
(税込×9回)
難易度初級〜中級
対象未経験〜初心者
受験資格WEBライティング
講座受講者
学習期間最短で2ヶ月
標準学習期間6ヶ月
試験日毎月1回
試験形式択一と記述式
試験時間90分
試験会場在宅受験
合格基準8割以上の理解度
合格率47.3%
認定証・証明証
発行料 3,000円
(税込)
合格証書
認定カード
WEBライティング
実務士ID
サポート合格サポート制度
あり
資格更新なし

 

カリキュラムの教材構成は、
テキスト学習の9教程
映像講義の3教程に分かれています。

WEBライティング技能検定の
教材のセット内容は、
次のとおりです。

 

教材セット内容一覧

 

①  テキスト:基礎編1冊・実践編1冊

②  問題集:基礎編1冊・実践編1冊

③  付録資料:クラウドソーシング案件の手引き1冊

④  付録資料:ISV練習法(発想力・語彙力)1冊

⑤  オンライン試験システム通知書(ID・パスワード)1冊

⑥  スタートアップガイド1冊

⑦  特典教材:タイピング教本1冊(タイピングソフト付き)

 

 

テキスト学習では
基礎から実践的な技術まで学べる
「基礎編」「実践編」に分かれていて
それぞれテキストと問題集がセット
なっています。

 

WEBライティング技能検定の教材画像 出典:ヒューマンアカデミー通信講座「たのまな」

 

さらに付録資料として
「クラウドソーシング案件の手引き」
「ISV練習法」、特典教材として
「タイピング教本」もついています。

「クラウドソーシング案件の手引き」では、
クラウドソーシング上で行われる
さまざまな案件について
解説されていますので、
クラウドソーシングが
初めてといった方でも安心です。

 

クラウドソーシング案件の手引きの画像 出典:ヒューマンアカデミー通信講座「たのまな」

 

らいた
らいた
で、クラウドソーシングって
何なの?

 

クラウドソーシングとは
企業や個人事業主が、
インターネット上において
不特定多数の人に業務を
発注(アウトソーシング)する
業務形態のことです。

その仲介役となっているサービスを
クラウドソーシングサービスといいます。

 

ひしはり
ひしはり
仕事を発注したい人と
仕事を受注したい人を
つなげてくれるサービスのことですね。

 

多岐にわたって
いろいろな案件があるため、
フリーランスで利用する人や
副業で利用する人も
年々増え続けています。

ちなみに人気の大手
クラウドソーシングサービスは、
以下のようなところです。

どのサービスも会員登録は無料です。

 

会員登録無料!大手クラウドソーシングサービス

 

ひしはり
ひしはり
スキルさえあれば、
個人が自宅でパソコン1台で
稼げるなんていい時代です。

 

本業を持つサラリーマンでも
隙間時間で活用して副業に
できますもんね。

 

らいた
らいた
別の付録資料の
ISV練習法っていうのは?

 

ひしはり
ひしはり
発想力、語彙力を鍛えるための練習法のことやで。

 

「語彙力(ごいりょく)」

その人が持つ言葉の量とそれを使いこなす能力のこと。

 

 

「ISV練習法」とは
決められたテーマに関する単語を
制限時間5分間で書き出す方法で、
一般社団法人
日本クラウドソーシング検定協会が
独自に発案した練習法です。

 

ISV練習法の教材画像 出典:ヒューマンアカデミー通信講座「たのまな」

 

あと、特典教材として
「タイピング教本」がついて来るのも
初心者にはうれしいですね。

 

タイピング教本の画像 出典:ヒューマンアカデミー通信講座「たのまな」

「タイピング」

パソコンなどのキーボードを使って文字入力を行うこと。

 

ひしはり
ひしはり
正しいタイピングによる
正しいキーボード操作で、
ライティングの効率化を最適化しましょう。

 

いっぽう
映像講義カリキュラムのほうは、
「60分×3教程で合計3時間」
講義内容です。

 

Webライティング講座の映像講義の画像 出典:ヒューマンアカデミー通信講座「たのまな」

 

映像講義カリキュラムの内容は
次のとおりです。

 

映像講義カリキュラムの内容

 

①  WEBライティング実務士合格のための例題を使ったテスト対策

②  共起語・共起文章を使った文章作成のコツについて

③  WEBライティングのためのコンテンツマーケティング入門

 

 

充実した教材と
映像講義カリキュラムによって
知識を効率的に体系的に取得できます。

 

ひしはり
ひしはり
体系的とは
個別になっている物ごとが
系統的に統一されていることをいいます。

 

費用は受験料が6,000円(税込)
検定を受けるための
WEBライティング講座料が、
一括払いで32,000円(税込)です。

分割払いも可能でその場合、
初回が3,560円(税込)
2回目以降が
月々3,300円(税込×9回)です。

 

WEBライティング講座費用の画像 出典:ヒューマンアカデミー通信講座「たのまな」

 

ひしはり
ひしはり
分割払いは財布にやさしく
助かりますね。

 

さらに人気のMacを
特別価格にて購入できる
「PC付きコース」も用意されています。

 

たのまなPC付きコースの画像 出典:ヒューマンアカデミー通信講座「たのまな」

 

検定の難易度は初級〜中級で
未経験者〜初心者が対象です。

資格取得までの学習期間は、
これまでのブロガーやライターとしての
経験によっても個人差がありますが、
最短で2ヶ月
標準学習期間は6ヶ月となっています。

わからないところがあれば、
たのまなのサポート窓口へ何度でも
質問メールを送れます。

利用回数に制限はありません。

 

たのまなサポートの画像 出典:ヒューマンアカデミー通信講座「たのまな」

 

ひしはり
ひしはり
充実のサポート体制でバッチリ
サポートしてもらえます。

 

たのまなの充実サポート「絆10」
サポート内容は次のとおりです。

 

充実サポート「絆10」のサポート内容一覧

 

①  質問無制限

②  講座修了後の修了証書発行

③  もしものときの無料延長制度

④  無料オンラインセミナー開催

⑤  就職・転職サポート制度

⑥  開業・副業サポート

⑦  Welcome Back制度(再チャレンジ制度)

⑧  各種割引制度

⑨  ヒューマンアカデミーコミュニティ

⑩  メールマガジン

 

 

ひしはり
ひしはり
これだけ充実した
サポートがあるので、
安心して受講できますね。

 

講座を申し込まれた方は、
本試験を受験するまでに
無料で模擬試験を3回受験できます。

 

らいた
らいた
これはせっかくだから
受けておいたほうがいいよね?

 

ひしはり
ひしはり
もちろん。無料やし
せっかくやから3回とも
受けておこう。

 

また全2回にわたる実践型プログラム
オンライン実習も無料で受講できます。

無料で受講できる
オンライン実習の内容は、
次のとおりです。

 

無料オンライン実習の内容

 

【vol.1】

なぜSEOが必要か

SEOの必ず抑えておくべきポイント

効果的な文章コンテンツの書き方について

 

【vol.2】

Google Analyticsの活用法について

Google Search Consoreの概要と活用法について

 

 

 

Google Analytics
(グーグル アナリティクス)
Googleが提供する無料のアクセス解析ツール

Googleアナリティクスの公式サイト画像 出典:Google Analytics

 

Google Search Consore
(グーグル サーチ コンソール)
Googleが提供する無料のサイト分析ツール

Googleサーチコンソール公式サイトの画像 出典:Google Search Consore

 

さらにオンライン副業セミナー
無料で受講できます。

無料で受講できる
オンライン副業セミナーの内容は、
次のとおりです。

 

無料オンライン副業セミナーの内容

 

クラウドソーシングで稼ぐ方法

企業から指名を受けやすくするための納品プレゼン方法

個人事業主としての確定申告・企業との契約書の書き方

フリーランスとしての保険制度や福利厚生

 

 

ひしはり
ひしはり
在宅ワーカーを目指すなら
必見ですね。

 

試験は毎月1回実施され
自宅で受験でき、
試験時間は90分です。

試験内容は制限時間90分以内に
基礎編25問実践編25問
4択問題「計50問」
文章作成の実技試験「4問」です。

採点の振り分けは、
基礎編・実践編の
4択問題合わせての50点と、
実技試験4問×50点の計250点満点です。

 

らいた
らいた
実技試験の採点比重が
すごく大きいんだね。

 

ひしはり
ひしはり
それだけ実際のライティング力
といったところを重視してるんやな。

 

文章作成の実技試験である
ライティング問題の
採点基準についてくわしくは、
検定協会公式ホームページの
WEBライティング技能検定
本試験 採点基準について
を参考にどうぞ。

8割以上の理解度で合格とされていますが、
合格ラインについては非公開とされています。

合格率は第1回〜第85回までの合計で
「47.3%」です。

 

WEBライティング技能検定の合格率の画像 出典:一般社団法人日本クラウドソーシング検定協会

 

万が一合格できなかった場合でも、
無料でサポート期間を延長してもらえる
「合格サポート制度」があるので安心です。

 

たのまな合格サポート制度の画像 出典:ヒューマンアカデミー通信講座「たのまな」

 

合格すると「合格証書」
「認定カード」がもらえます。

 

WEBライティング実務士の合格証書と認定カードの画像 出典:ヒューマンアカデミー通信講座「たのまな」

 

さらに発行手数料「3,000円(税込)」
有料になりますが、
「WEBライティング実務士ID」が発行でき
その後のクラウドソーシング活動に
さまざまな特典が受けられます。

長くなってしまうので
特典やメリットについては、
改めて別記事にまとめますので
順次、更新していきますね。

以上、Webライティングの
1つ目の代表的な資格である
WEBライティング技能検定についてでした。

② Webライティング能力検定

Webライティング能力検定のトップページ画像 出典:日本WEBライティング協会

 

続いてご紹介するのが、
2つ目の代表的な資格である
Webライティング能力検定です。

Webライティング能力検定は、
一般社団法人
「日本WEBライティング協会」

主催しており、
2012年から継続されている
Webライティング関連で
もっとも歴史のある検定です。

 

Webライティング能力検定メディア紹介の画像 出典:日本WEBライティング協会

 

多くの有名企業でも
Web担当者の方が受験されています。

 

Webライティング能力検定を受験した企業名の画像 出典:日本WEBライティング協会

 

Webライティング能力検定の
詳細は次のとおりです。

 

Webライティング能力検定詳細一覧表

Webライティング能力検定
資格名Webライティング
能力検定1級〜3級
運営一般社団法人
日本WEB
ライティング協会
教材・カリキュラム
テキスト学習
(約130ページ)
YouTube動画講座
(DVD2枚組 合計 約2時間26分)
公式テキスト
(模試問題付き)
(PDF+印刷物)
Webライティングが2ランクUPする
問題集(PDF)
YouTube動画講座(別途料金)
費用
※学生割引制度
あり
一般:13,500円
(税込)
学生:6,750円
(税込)
【YouTube動画講座セット】
一般:19,800円
(税込)
学生:9,900円
(税込)
※紹介者割引
500円引き
難易度初級〜中級
対象初心者〜中級者
受験資格なし
学習期間最短で2週間
(中級者)
最長で6ヶ月ほど
(未経験者)
試験日3ヶ月に1回ほど
試験形式択一と記述式
等級問わず同問題
試験時間90分
試験会場全国17カ所
合格基準
(88点満点)
1級:80〜88点
2級:70〜79点
3級:53〜69点
53点以下:不合格
合格率1級合格率
25〜30%
認定証・証明証認定証・認定バナー
サポート2回目以降の
受験料
一律3000円引き
(1回目学割の方は対象外)
YouTube動画講座
セットに限り
全額返金保証付き
資格更新2年ごとにあり
更新費用
12,000円(税込)

 

カリキュラムの教材構成は、
通常版ですと
テキスト学習(約130ページ)のみです。

公式テキストは基本的には
PDF(電子データ)での提供になり、
市販はされていません。

申し込み時に印刷した公式テキスト
希望した場合に限り、郵送してもらえます。

 

Webライティング能力検定公式テキストの画像 出典:日本WEBライティング協会

 

ただし、「Webライティングが
2ランクUPする問題集」
は、
PDFのみの提供です。

 

Webライティングが 2ランクUPする問題集の画像 出典:日本WEBライティング協会

 

費用は一般の方が13,500円(税込)で、
学生の方は学生割引制度により
50%引きの6,750円(税込)です。

紹介者がおられる方には、
500円引きの紹介者割引きがあります。

 

Webライティング能力検定の費用の画像 出典:日本WEBライティング協会

 

さらに確実に1回で1級に
合格したい方のためのお得な
「YouTube動画講座セット」もあります。

 

YouTube動画講座セットの画像 出典:日本WEBライティング協会

 

別途費用が
12,800円(税込)かかりますが、
通常版13,500円(税込)
セットで購入することで、
26,300円(税込)
6,500円引き19,800円(税込)
お得な価格で購入できます。

 

ひしはり
ひしはり
これはお得ですね。

 

YouTube動画講座セットの内容は、
次のとおりです。

 

YouTube動画講座セットの内容

 

受験+公式テキスト(PDF+印刷物)

Webライティングが2ランクUPする問題集

YouTube動画(DVD2枚組 合計 約2時間26分)

レジュメ

ミニ論文添削(2文まで 返信封筒付き)

・ 質問メール(3回まで)

・ 演習問題5教科32問付き

 

 

さらにYouTube動画を
すべて観て勉強したにも関わらず、
1級または2級に合格できなかった場合には、
30日以内なら動画セットの費用を
全額返金
してもらえます。

ただし、返金金額に検定費用は、
含まないということなので、
通常版とセットで購入された方は、
6,300円、単独で別で購入された方は、
12,800円の返金です。

 

Webライティング能力検定YouTube動画講座セットの費用画像 出典:日本WEBライティング協会

 

らいた
らいた
それだけYouTube動画での
講座に自信があるんだね?

 

ひしはり
ひしはり
「Webライティング能力検定
1級を確実に取得するための
7ステップ」っていう講座名やもんな。

 

らいた
らいた
それってどんな内容に
なってるの? 

 

Webライティング能力検定1級を
確実に取得するための7ステップは、
次のとおりです。

 

Webライティング能力検定1級を確実に取得するための7ステップ

 

ステップ1 : Webライティング基礎

ステップ2 : コピーライティング・ビジネスメール

ステップ3 : SEO

ステップ4 : 倫理・法律・炎上対策

ステップ5 : 日本語

ステップ6 : ミニ論文

ステップ7 : 受験における傾向と対策

 

 

らいた
らいた
じゃあ、
このYouTube動画講座で
勉強すれば絶対に
受かるんだね?

 

ひしはり
ひしはり
いや、あくまで1級に合格できる確率が上がるということで、合格を保証するものではないんやで。

 

とはいえ、YouTube動画の
充実した内容とわかりやすい解説によって、
Webライティングの知識とスキルが
確実に底上げされますので、
1級合格に近づけるのは間違いありません。

 

らいた
らいた
1回で1級に合格する確率が
上がるなら、セットで
申し込んだほうがいいよね?

 

ひしはり
ひしはり
費用的にも断然、お得やしね。

 

検定の難易度は初級〜中級で
初心者〜中級者が対象です。

資格取得までの学習期間は、
これまでのブロガーやライターとしての
知識や経験で変わって来ます。

最短の勉強期間は2週間ほどで、
ライター未経験者で
最低2〜3ヶ月〜6ヶ月ほど
ライター初心者で最低1ヶ月以上
ライター中級者で
最低2週間〜1ヶ月が目安です。

 

資格取得までの期間(※目安)
ライター
未経験者
ライティング未経験
SEO未経験
最低
2〜3ヶ月〜6ヶ月ほど
ライター
初心者
ブログやライター
始めたて
最低
1ヶ月以上
ライター
中級者
ブログ経験
1年以上
ライター経験
1年以上
最低
2週間〜1ヶ月

 

受験資格は特になく
中学生以上なら誰でも受験できます。

中高生、大学生、短大生には、
先述しましたように
50%引きの学生割引制度があります。

試験は全国17カ所
3ヶ月に1回ほどの間隔で
行われており、試験時間は90分です。

全国の試験会場は次のとおりです。

 

全国17カ所の試験会場

 

札幌市内・仙台市内・新潟市内

東京都中心部・茅ヶ崎市内・静岡市内

松本市内・名古屋市内・金沢市内

京都市内・大阪市内・岡山市内

広島市内・高松市内・福岡市内

熊本市内・那覇市内

 

 

試験内容は6課目から構成されており、
1〜5課目までは4択問題です。

6課目めのミニ論文だけは、
Webライティングに関する
200〜300文字の記述式です。

試験内容の6課目は、
次のとおりです。

 

Webライティング能力検定試験内容

 

①  国語

②  Webライティング

③  コピーライティング・メールライティング

④  SEO

⑤  倫理・法律・炎上対策

⑥  Webライティングに関するミニ論文

 

 

それぞれの採点振り分けは、
以下の画像のとおりで
6課目トータルで88点満点です。

 

Webライティング能力検定の採点振り分けの画像 出典:日本WEBライティング協会

 

合格基準は以下の画像のとおりで
近年の1級合格率は25〜30%です。

 

Webライティング能力検定の合格基準の画像 出典:日本WEBライティング協会

Webライティング能力検定1級合格率の画像 出典:日本WEBライティング協会

 

サポートとして万が一
1級に合格できなかった場合、
2回目以降の受験は3,000円引きです。

合格すると「認定証」が届き、
協会公認の「認定バナー」
自分のサイトやブログなどに
自由に使えます。

 

Webライティング能力検定の認定証と認定バナーの画像 出典:日本WEBライティング協会

 

WEBライティング技能検定と違い、
Webライティング能力検定には、
各級すべてに2年ごとの
資格更新期限があります。

更新費用には12,000円かかります。

 

ひしはり
ひしはり
更新期限の有無が
この2つの資格の大きな違いですね。

 

以上、Webライティングにおける
代表的な2つの資格である
WEBライティング技能検定
Webライティング能力検定についてでした。

長くなってしまうので、
それぞれの資格の違いと
資格を取得するメリットについては、
別記事にまとめていきますので
しばしお待ちを。

またSEO(検索エンジン最適化)
より特化したSEOライティングの
資格については、別記事の
ブログの信頼性を爆上げ!
SEOライティング資格【4選】

くわしくご紹介していますので
そちらをどうぞ。

まとめ:圧倒的専門性をゲット!
Webライティング資格【2選】

まとめの画像

 

今日はWebライティングにおける
代表的な2つの資格についてくわしく
ご紹介して来ました。

最後にもう一度まとめておくと、

 

まとめ:圧倒的専門性をゲット!Webライティング資格【2選】

 

①  WEBライティング技能検定

一般社団法人日本クラウドソーシング
検定協会主催

たのまなのWEBライティング講座を
購入された方限定の技能検定

対象:未経験〜初心者

費用:6,000円(税込)+32,000円(税込)

難易度:初級〜中級

合格率:47.3%

 

②  Webライティング能力検定

一般社団法人日本WEBライティング
協会主催

中学生以上なら誰でもOK

対象:初心者〜中級者

費用:13,500円(税込)※学割あり
YouTube動画講座セット:19,800円(税込)

難易度:初級〜中級

合格率:1級 25〜30%

 

 

ひしはり
ひしはり
こんな感じですね。

 

WEBライティング技能検定
Webライティング能力検定
どちらの資格であっても、
持っていることでGoogleが提唱している
「E-A-T」が圧倒的にアップします。

E-A-TとはGoogleが掲げている
3つの概念のことで、
専門性・権威性・信頼性のことです。

専門性や権威性、信頼性といった
目に見えないものを目に見える形として
手に入れたい方は、
今回ご紹介した資格取得をぜひ、
ご検討してみてはいかがでしょうか?

というわけで今回は以上です。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

 

圧倒的専門性をゲット!Webライティング資格【2選】

 

参考:Webライティングを制する者はブログを制する!本質と書き方を解説

参考:ブログの信頼性を爆上げ!SEOライティング資格【4選】