WordPress

WordPressで目次を自動生成「Table of Contents Plus」

こんにちは。
必死に張り切る ひしはり です。

今日は、ひしはりブログの記事の中に
目次を入れました。

 

WordPressの文字画像

 

目次を自動生成「Table of Contents Plus」!

 

読者のユーザビリティー(使いやすさ)アップの為に
必須の項目ですね。

 

目次があるのと無いのとでは、大違い

 

他のブログを見ていても
目次があるのと無いのとでは、やっぱり
読みやすさが違いますよね。

目次がしっかりと設定されていれば
その目次を見るだけで、そのページに
どんな事が書かれているのか
一目瞭然です。

逆に目次が無ければ、何について
書かれている記事かが、詳しく
分かりません。

WordPressには、自動で目次を
生成してくれる便利なプラグインが
ありますので、早速導入する事にしました。

 

プラグインとは?

 

ちなみに「プラグイン」とは、ソフトの機能を
拡張する為のアプリの様なものです。
無料で導入出来るものも多数あります。

ご自分のブログでの使い勝手によって
色々試してみてはいかがでしょうか?

私は、WordPressのおすすめプラグインを
ネットで調べて、推奨されているプラグインを
導入しています。

だいたいどの方も、おすすめされている
プラグインは、同じになって来ますね。

 

Wordpressの画像
おすすめ! 「絶対に導入しておきたい」 プラグイン14選こんにちは。 必死に張り切る ひしはり です。 今日は、Wordpressをインストールしたら、 絶対に導入しておきたい「プラ...

 

ところで、目次を自動で生成してくれる
プラグインでのおすすめは、

「Table of Contents Plus」 です。

 

WordPressで「Table of Contents Plus」を導入する方法

 

早速、いつもの様にWordPressの
管理画面から、「プラグイン」の項目に進んで
「新規追加」をクリックします。

 

管理画面の画像

 

プラグインの検索と言うところが
ありますので、そこに直接「Table of Contents Plus」
と打ち込んでみます。

 

Table of Contents Plusの画像

 

 

Table of Contents Plusの画像

 

画面にすぐに出て来ますので
「今すぐインストール」をクリックして
インストールされたら、「有効化」します。

これでWordPressへの導入が
完了しました。

有効化が済んだら
次は初期設定をして行きましょう。

 

Table of Contents Plusの初期設定

 

まずは、WordPressの管理画面の左メニューから
「設定」「TOC+」をクリックします。

 

管理画面の画像

 

すると「Table of Contents Plus」の設定画面に移動しますので
各種設定を行なっていきます。

まずは目次を表示する「位置」「表示条件」
「以下のコンテンツタイプを自動挿入」の設定をします。

 

テーブルオブコンテンツの設定画像

 

「位置」はデフォルトのままでOKです。

「表示条件」は2〜3がおすすめです。

「以下のコンテンツタイプを自動挿入」
私の場合は「post」投稿ページのみ設定しています。

「見出しテキスト」の設定は、
デフォルトでは英語になっていますので
お好きな目次タイトルを設定して下さい。

「テキストを表示、非表示」は、
任意で設定して下さい。

「最初は目次を非表示」では
初期表示で目次を折りたたんだ状態で
表示するかどうかも選択する事が出来ます。

「階層表示」は目次の階層表示の選択です。

 

テーブルオブコンテンツの設定の画像

 

「番号振り」は目次に番号振りをするかどうかの選択です。

「スムーズ・スクロール効果を有効化」では
選んだ目次の見出しにジャンプでなく
スクロールで移動します。

「外観」各種はデフォルトでOKです。

「設定を更新」をクリックして初期設定は完了です。

 

まとめ

 

今まで無かったところに目次が出て来ると
ブログ自体がそれなりに
見えるものですね。

これからは、バリバリと
活用して行きたいと思います。

徐々に徐々にブログが、形を成して来たので
嬉しく思います。
何も分からないところからの
スタートだったので、やっとここまで
来れたって感じです。

しばらくは、記事を書きもって
ブログの最適化を並行して
進めて行く事になります。

この間からなぜかスマホの画面で
ひしはりブログを検索してみたら
画面が真っ白になって閲覧出来ません。

また訳の分からない事が
起こって来ましたよ。

「どないやねん?」っと
しかめっ面で作業を
必死で張り切る ひしはり でした。
今日は、ここまで。

関連記事