ブログ最適化

有料WordPressテーマ「JIN」が多くの人に愛される訳

こんにちは。
必死に張り切る ひしはり です。

今日はついに前々から気になっていた
WordPressの有料テーマである
「JIN」を購入しましたのでそのあたりの事を
記事にまとめて行きたいと思います。

 

JINの画像

 

無料WordPressテーマ「STINGER8」

 

ブログを立ち上げてから今までは、
WordPressの無料テーマである
「STINGER8」を愛用して来ました。

 

STINGER8の画像

 

単純に初心者がゼロからブログ運営を行なっていくなら、
最初は無料テーマがあるならそれでやって行こうと
思って「STINGER8」をチョイスした訳です。

シンプルなテーマが売りで
ネットで調べながらですが、
ある程度自分好みにカスタマイズも出来ましたので
「STINGER8」には今でも愛着があります。

そんな「STINGER8」については
以下の記事にまとめていますので
ぜひ、読んでみて下さいね。

 

ワードプレスの画像
WordPressのテーマは 「STINGER 8」 で決まりこんにちは。 必死に張り切る ひしはり です。 今日は、WordPressのテーマ(テンプレート)に 関する記事を書いて行きた...

 

表示速度の改善を期待して「JIN」を購入

 

しかしブログ運営で致命的とも言える
「表示速度の遅さ」がどうしても改善出来ずに
新しい他のテーマに切り替えれば改善するかもと思って
思い切って購入しました。

これは「STINGER8」を使っていると
表示速度が遅くなる訳ではありませんので
ひとことお断りをさせて頂きます。

あくまで私の場合は、
よくわかっていないにも関わらず
個人的にいろいろなカスタマイズをしたり
プラグインを導入したりして遅くなった様です。

どれとどれが干渉して表示速度が遅くなっているとかも
初心者にはわかりませんので、とりあえず
違うブログテーマでリセットしてみようと思ったんですね。

ちなみにお値段は税込で
「¥14,800」となっています。

けっして安くはありませんが、
豊富な機能を兼ね備えた点を考えると
お値段以上の価値があると思っています。

多くのトップブロガーやアフィリエイターの方たちが
使われているブログテーマでもありますからね。

前置きが長くなりましたが、
それでは「JIN」をご紹介して行きましょう。

使いやすさを追求したWPテーマ「JIN」

 

「真の使いやすさを追求したWPテーマ」また
「読む人も書く人もすべてを考え抜いたデザイン」として
開発されたのが「JIN」です。

「JIN」は月に100万以上稼ぐトップアフィリエイターの
「ひつじ」さんがとWPテーマ「ATLAS」
開発者である「赤石カズヤ」さんが共同開発された
有料 WordPress テーマです。

では実際にはどんな機能が「JIN」には
備わっているかを早く知りたいですよね。

さっそく1つ1つ見て行く事にしましょう。

JINが誇るトップページ関連の3つの機能

 

まず、「JIN」の最大の特徴でもある
トップページ関連の3つの機能の紹介からです。

 

  1. 着せ替え
  2. ピックアップ
  3. コンテンツマガジン

 

着せ替え

 

1つ目の「着せ替え」の機能ですが、
これは現在「11種類」あるブログのデザインを
気に入ったものにいつでも簡単に変更出来る機能です。

 

JINデモ画面の画像

 

「デモ一覧ページ」からお気に入りの「スタイル」
ダウンロードしてWordPressにインポートするだけですので
非常に簡単に行なえます。

ただしWordPressにインポートするには、
「Customizer Export/Import」というプラグイン(無料)を
インストールして有効化する必要があります。

これもWordPressの管理画面から
簡単に出来ますので安心して下さいね。

ピックアップ

 

次に「ピックアップ」の機能ですが、
ブログのヘッダー下にお好きな4つの記事を
表示させたり、おすすめ記事を一覧として横並びで
動かしながら表示する事も出来ます。

 

             メニュータイプ

ピックアップの画像

            記事タイプ(可動式)

ピックアップの画像

 

コンテンツマガジン

 

次に「コンテンツマガジン」の機能ですが、
ここも4つのカテゴリーを表示する事が出来ます。

 

コンテンツマガジンの画像

 

一番左は最新記事のカテゴリーが
固定で表示される様になっていますので
好きに選べるのは3つのカテゴリーになります。

設定や追加、変更もWordPressの管理画面の
「外観」→「カスタマイズ」から簡単に行なえます。

 

サイドバー関連の機能

 

プロフィール

 

次にサイドバー関連ですが、
ぜひとも「プロフィール」は設置したいものですよね。

「STINGER8」の時は
いろいろカスタマイズしながら
プロフィールを設置していましたが、
「JIN」にはすでにデザインされた「プロフィール機能」
備わっていますので誰でも簡単に設置出来る様になっています。

 

プロフィールの画像

 

おすすめ記事

 

次に「おすすめ記事」の機能ですが、
投稿画面でおすすめ記事に設定した記事を
サイドバーやフッターに表示させる事が出来ます。

表示件数も任意で設定する事が出来ます。

デフォルトでは5件になっています。

 

おすすめ記事の画像

 

人気記事

 

次に「人気記事」の機能ですが、
プラグインをわざわざ使わなくても「JIN」には
標準装備としてこの機能が備わっています。

おすすめ記事機能と同様に
任意で表示件数を設定出来て
view数の表示/非表示も選択する事が出来ます。

 

人気記事ランキングの画像

 

記事ページ関連の機能

 

続いて記事ページ関連の機能ですが、
おしゃれなデザインの機能が充実しています。

このあたりは無料テーマとは大きな差がありますね。

見た目の印象が圧倒的にグレードアップします。

 

  1. マーカー
  2. ボックス
  3. 吹き出し
  4. ブログカード

 

マーカーの機能

 

まず、「マーカー」の機能ですが、
文章の中で強調したい部分にマーカーで
色をつけて目立たせる事が出来ます。

マーカーボタンは2種類あって
好きな色に変更出来ますし、
太さも3段階用意されています。

ちなみに以下のマーカーの太さは「普通」です。

 

為せば成るのか?ひしはりブログ

為せば成るのか?ひしはりブログ

 

ボックスの機能

 

次に「ボックス」の機能ですが、
デザインは豊富に(20種類以上)用意されています。

 

為せば成るのか?ひしはりブログ

為せば成るのか?ひしはりブログ

為せば成るのか?ひしはりブログ

為せば成るのか?ひしはりブログ

為せば成るのか?ひしはりブログ

為せば成るのか?ひしはりブログ

為せば成るのか?ひしはりブログ

為せば成るのか?ひしはりブログ

為せば成るのか?ひしはりブログ

為せば成るのか?ひしはりブログ

為せば成るのか?ひしはりブログ

為せば成るのか?ひしはりブログ

為せば成るのか?ひしはりブログ

為せば成るのか?ひしはりブログ

為せば成るのか?ひしはりブログ

為せば成るのか?ひしはりブログ

           ネットビジネス実践記

為せば成るのか?ひしはりブログ

           ネットビジネス実践記

為せば成るのか?ひしはりブログ

           ネットビジネス実践記

為せば成るのか?ひしはりブログ

           ネットビジネス実践記

為せば成るのか?ひしはりブログ

           ネットビジネス実践記

 

こういったところが有料テーマの
ありがたいところですね。

 

吹き出しの機能

 

次に「吹き出し」の機能ですが、
画像、名前、吹き出し枠や背景のカラーを
自由に選択する事が出来ます。

この吹き出し機能は開発者のひつじさんを筆頭に
多くの方が使われていますね。

視覚的な効果が抜群なんですね。

 

ひしはり
ひしはり
こんにちは。必死に張り切る ひしはりです。

 

エリートサラリーマン
エリートサラリーマン
こんにちは。ひしはりさん。 今日は何をお悩みですか?

 

ブログカードの機能

 

次に「ブログカード」の機能ですが、
URLを貼り付けるだけで自動的に
「あわせて読みたい」
おしゃれなブログカードが表示されます。

 

サラリーマン人形の画像
絶対に知っておきたいサラリーマンの10年後こんにちは。 必死に張り切る ひしはり です。 今日は私を含めた今後の 日本のサラリーマンについての 記事を書いて行きたいと...

 

お好きなカラーに変更する事も出来ます。

ただ「プラグインで編集した特殊なパーマリンク」や
「外部リンク」には未対応との事なので
注意が必要ですね。

 

収益化にも適した機能が豊富に搭載

 

続いて「JIN」の特徴として
アフィリエイトなどの収益化にも最適な機能が
搭載されています。

 

  1. ボタン
  2. ランキング
  3. 広告管理

 

ボタンの機能

 

まず、「ボタン」の機能ですが、
全部で5種類用意されています。

 

詳細ページ公式ページ

 

詳細ページ

 

公式ページ

 

詳細ページ

 

公式ページ

 

これも視覚的な効果に期待が出来ますね。

 

ランキングの機能

 

次に「ランキング」の機能ですが、
記事作成のエディタ画面から1クリックで
作成出来ますので、これもとても便利な機能ですね。

 

[副業]ランキング1位    ネットビジネス

ネットビジネスの画像パソコン1台で簡単に始められる気軽さ
場所や時間にしばられる事なく取り組める人気の副業

収入
むずかしさ
時間の自由度

詳細ページ公式ページ

 

[副業]ランキング2位     アルバイト
アルバイトの画像てっとり早く労働力と時間を提供する事で
報酬が得られる一般的な副業
            ただし、副業禁止の会社や企業に勤めている方は
            バレてしまう可能性あり
収入
むずかしさ
時間の自由度★★★

詳細ページ公式ページ

 

[副業]ランキング3位       内職
内職の画像自宅でコツコツ取り組める人気の副業
ただし、単価はかなり安めのため
量でカバーする必要が多々あり
案件によっては高単価もあり
収入
むずかしさ
時間の自由度

詳細ページ公式ページ

 

上のランキングはあくまで例です。

本来であればアフィリエイトなどで紹介したい商品の広告バナーを
画像の箇所に貼り付けて収益化をうながします。

 

広告管理の機能

 

次に「広告管理」の機能ですが、
あんなに苦労して設置したGoogleアドセンスなどの
広告コードを一括で管理出来て、
なおかつびっくりするくらい簡単に設定する事が出来ます。

何日もかかってやっとうまく出来た
記事下のアドセンス広告のダブルレグタングルも
コードを所定の場所に貼り付けるだけで出来ました。

「スポンサーリンク」
広告表示の記載テキストも
所定の場所に書き込むだけで
簡単に表示させる事が出来ますよ。

 

コード貼り付けの画像

 

これは初心者の方には、
絶対にありがたい機能ですね。

ちなみに「JIN」で広告を貼り付けられる場所は、
全6カ所で以下の様になっています。

 

  • 記事タイトル下
  • 最初のh2見出し上
  • 関連コンテンツユニット
  • 記事下
  • 関連記事下
  • 記事一覧

 

まとめ

 

今日はWordPressの有料テーマである
代表的な機能をまとめてご紹介しましたが、
その他にも「JIN」にはまだまだ便利な機能が
たくさん搭載されています。

「JIN」はブログ初心者向きであると同時に
中級者や上級者にも満足して使ってもらえる機能が
たくさん備わっていますので
末長く付き合っていけるブログテーマだと思っています。

「JIN」はその他の有料テーマの平均的な価格よりも
少し高めの値段設定になっていますが、
そのぶん、ブログ運営への見返りは
大きなものがあると思います。

記事作成だけに集中して作業出来るためにも
今回のJIN購入の判断は正しかったと思っています。

停滞気味だったブログ運営でしたが、
そんなモヤモヤも吹き飛ばし
記事作成が楽しみになりそうですね。

なかなかうまくいかない現状を
打破するために新しい武器を手に入れて
必死に張り切る ひしはり でした。
今日はここまで。

関連記事