ソーシャルメディア

FacebookとTwitterで違う「いいね!」と「フォロー」

FacebookとTwitterの画像

 

こんにちは。
必死に張り切る ひしはり です。

 

ひしはり
ひしはり
「Facebook」と「Twitter」で
「いいね!」と「フォロー」の意味合いって違うの?

違うとしたらいったいどう違うの?

本記事では
このような疑問にお答えします。

 

本記事の内容

❶ FacebookとTwitterで違う「いいね!」と「フォロー」

❷ Facebookで「いいね!」すると・・・

❸ Twitterで「いいね!」すると・・・

❹ Facebookで「フォロー」すると・・・

❺ Twitterで「フォロー」すると・・・

❻ 迷った時は「ヘルプセンター」へ

 

今や社会的な情報ツールとして
活躍する「SNS」ですが、
その代表格といえばやはり
「Facebook」
「Twitter」の2つです。

そんな「Facebook」
「Twitter」にはどちらも
「いいね!」「フォロー」という
代表的な機能がありますが、
実はそれぞれ微妙に
違いがあるという事は
ご存知だったでしょうか?

本記事を読めば、
「Facebook」「Twitter」
それぞれの「いいね!」「フォロー」
微妙な機能の違いをわかってもらえて
よりいっそう「SNS」
楽しんでもらえる様になりますよ!

 

この記事を書いている人

この記事を書いている私はブログ歴3年目

現在は本業のサラリーマンの傍ら副業ブロガーとして活動しています。

Twitter(ひしはり人生再構築ブロガー)のフォロワーは2100人ほど。

FacebookとTwitterで違う「いいね!」と「フォロー」

FacebookとTwitterの画像

 

「Facebook」「Twitter」には
それぞれ「いいね!」
「フォロー」という
機能がありますが、
その意味合いは全部が同じという
訳ではないんですね。

 

ひしはり
ひしはり
微妙に違うんですよ。これが。

 

その微妙な違いを
以下に箇条書きでまとめてみました。

 

 

Facebookで「いいね!」すると?

❶ 自動的にそのページを「フォロー」する事になる。

❷ そのページの投稿や更新情報が
「ニュースフィード」に表示される場合がある。

❸ 「いいね!」したページは
プロフィールの「基本データ」の
「いいね!」のセクションから確認する事が出来る。

❹ 「いいね!」したページ、またはそのページに関する広告に、
あなたの名前またはプロフィールが表示される可能性がある。

 

Twitterで「いいね!」すると?

❶ 場合によっては自分が
「いいね!」をしたツイートが
フォロワーの「タイムライン」に表示される場合がある。

❷ 「いいね!」した投稿はあとからまとめて一覧で見る事が出来る。

❸ 「いいね!」しただけでは「フォロー」されない。

 

Facebookで「フォロー」すると?

❶ そのページの更新情報が
ニュースフィードに表示される場合がある。

❷ 友達になっている利用者は自動的に「フォロー」される。

❸ フォローしているページは
プロフィールの「基本データ」セクションに表示される。

 

Twitterで「フォロー」すると?

❶ そのページの更新情報が
時系列であなたのタイムラインに表示される。

❷ フォローした人、もしくはそのフォローした人が
「いいね!」や「リツイート」した投稿などしか表示されない。

 

 

ざっとこんな感じですね。

「いいね!」「フォロー」について
改めて説明しますと
「いいね!」とは、
その投稿に対する「共感」と言えます。

投稿を見たり読んだりした後に
「うん、うん、」「そう、そう」といった
共感の感情によって
「いいね!」ボタンを
ポチッとする訳ですね。

それにくらべて「フォロー」とは
自分が気に入った投稿者が、
次にどんな面白い投稿や
気になる投稿をするのか
知りたくなったり、
見逃したくない場合などに行います。

「フォロー」という
「登録」をする事によって
順次あなたのタイムラインや
ニュースフィードに
その投稿者の最新の投稿が
表示される様になります。

例えば大好きな芸能人の「SNS」
あなたがフォローすると
その芸能人にとってあなたは
「フォロワー」という事になります。

その芸能人が
「今日の朝食は〇〇を食べました!」
写真入りで投稿すると
あなたのタイムラインや
ニュースフィードに
その投稿が表示される事になります。

この様な感じで
「Facebook」「Twitter」
「いいね!」「フォロー」も
大まかな感じはいっしょなのですが、
若干の違いがあったりしますので、
次章で改めて一つ一つ見て行きましょう。

Facebookで「いいね!」すると・・・

Facebookいいねの画像

まず「Facebook」からですが、
Facebookヘルプセンター
説明を参考にして
まとめて行きますね。

Facebookページを
「いいね」すると・・・

自動的にそのページを
フォローすることになります。

それにより、
そのページの投稿や更新情報が
「ニュースフィード」
表示される場合があります。

「ニュースフィード」とは、
ホームページの中央にあって
自分や友達が投稿した記事や写真、
またそれに対するコメントなどが
表示される画面の事です。

また、ページに「いいね!」をしなくても
そのページをフォローする事が出来ます。

ページを「いいね!」して、
そのページを自動的に
フォローされても、
フォローをやめる事も出来ます。

ただし、その場合は、
そのページの新たな更新情報は
届かなくなります。

「いいね!」したページは、
プロフィールの[基本データ]
「いいね!」のセクションから
確認する事が出来ます。

「いいね!」したFacebookページ、
またはそのページに関する広告に、
あなたの名前またはプロフィールが
表示される可能性があります。

Twitterで「いいね!」すると・・・

Twitterいいね!の画像

 

次にTwitter の場合ですが、
こちらもTwitter ヘルプセンター
説明を参考に
まとめて行きますね。

Twitter で「いいね!」をすると・・・

場合によっては
自分が「いいね!」をしたツイートが
フォロワーの「タイムライン」
表示される場合もあります。

「タイムライン」とは、
Twitterを開いた時に最初に表示される
あなた自身やあなたがフォローした人が
投稿した記事や写真などが時系列に
まとめられているページの事です。

「いいね!」
そのツイートに対してだけの
アクションになります。

「いいね!」した投稿は、
あとからまとめて一覧で
見る事が出来ます。

Facebookと違いTwitterでは
「いいね!」しただけでは
「フォロー」はされません。

Facebookで「フォロー」すると・・・

フォローのイラスト画像

Facebookページを
「フォロー」すると・・・

まず友達になっている利用者は
自動的にフォローします。

ページをフォローすると、
そのページの更新情報が
ニュースフィードに
表示される場合があります。

フォローしているページは、
プロフィールの[基本データ]セクションに
表示されます。

上記の特徴の違いから
Facebook では「フォロー」よりも
「いいね!」の方が、
運営者側にとって上位の概念として
扱われる傾向があると言えます。

Twitterで「フォロー」すると・・・

フォローのイラスト画像

Twitter で「フォロー」すると・・・

そのページの更新情報が
時系列であなたのタイムラインに
表示されます。

基本的に自分が気になった人を
フォローしますから
そのフォローした人、
もしくはそのフォローした人が
「いいね!」「リツイート」した
投稿などしか表示されません。

上記の特徴の違いから
Twitter では「いいね!」よりも
「フォロー」の方が、
運営者側にとって上位の概念として
扱われる傾向があると言えます。

こんな感じでそれぞれ似ている様で
若干違う「Facebook」「Twitter」
「いいね!」「フォロー」
違いについてご紹介しました。

迷った時は「ヘルプセンター」へ

ヘルプセンターの画像

 

いかがだったでしょうか。

機能的には似ていますが、
実際に使い始めると
若干の違いがあるため、
それぞれの特徴を
しっかり押さえておかなければ、
「あれ?」っという事になりかねません。

まずはそれぞれの代表的な機能を
しっかりとマスターした上で
利用して行く事がベストですね。

どちらのSNSも
「ヘルプセンター」ですぐに
疑問点を調べる事が出来ますので、
わからない事が出て来たら
どんどん調べてみましょう。

 

 

 

すぐにくわしくなって
「SNSマスター」
なれるかもしれませんよ(笑)

実際に私もそうでしたが、
ネットビジネスを始めるまでは、
SNSなんてまったく
訳の分からないものだと
思っていました。

そういった初心者の方は、
まだまだおられますから、
少し勉強するだけで知識の量が
頭一つ抜き出る事になりますね。

まとめ

 

今日は「Facebook」「Twitter」での
「いいね!」「フォロー」
違いについてそれぞれの特徴を
ご紹介しました。

こんなにいろんな人の考えや
生き方に触れる事が、
無料で出来てしまうSNS。

せっかくですから
どんどん使って行きましょう。

私的にはTwitterの方が
お手軽感があって
Facebookよりも
よく利用していますが、
Facebookの方が
より効果的な場合もあります。

機能をしっかり理解して
ケースバイケースでより効果的な方を
その時々で使い分けて行きたいと
必死に張り切る ひしはり でした。
今日はここまで。

関連記事