BLOG最適化

決定版!おすすめのレンタルサーバー【15選】徹底比較 & 選び方

レンタルサーバーの画像

 

こんにちは。
必死に張り切る ひしはり です。

 

ひしはり
ひしはり
そもそもレンタルサーバーって何?

レンタルサーバーにはどんな種類があるの?

レンタルサーバーの費用ってどれくらいかかるの?

レンタルサーバーってどうやって選べばいいの?

本記事では
このような疑問にお答えします。

 

本記事の内容

❶ おすすめのレンタルサーバー徹底比較 & 選び方

❷ 超重要!レンタルサーバーを選ぶときのポイント11点

❸ 各サーバーの【価格・サービス・機能】比較一覧

❹ 結論!最終的に選べばいいのはどのサーバー?

 

まず、ブログは無料でも有料でも、
どちらでも始めることができますが、
積み上げ式の資産として
収益化を考えるなら、
有料で始めることがおすすめです。

ブログを有料で始めるためには、
今日ご紹介する
「レンタルサーバーの契約」
「ドメインの取得」が必要になります。

本記事を読めば、
各レンタルサーバーの
「価格・サービス・機能」の違いなどが
くわしくわかり、ブログを始めるために
必要なおすすめの「レンタルサーバー」
見つかりますよ!

 

この記事を書いている人

この記事を書いている私はブログ歴4年目

現在は本業のサラリーマンの傍ら副業ブロガーとして活動しています。

Twitter(ひしはり人生再構築ブロガー)のフォロワーは1800人ほど。

おすすめのレンタルサーバー 徹底比較 & 選び方

レンタルサーバーのイラスト画像

 

まず、「レンタルサーバー
(サーバー)」とは

いったい何ぞや?と初心者の方は
思いますよね。

 

ひしはり
ひしはり
私もそうでしたからよくわかります(笑)

 

「サーバー」とはかんたんにいうと
他のパソコンや機器からの
通信を受け付けて、
その要求に対してサービスを提供する
コンピューターのことです。

「サーバー」には
ファイルの共有や保管に
使われる「ファイルサーバー」
プリンターの共有管理をする
「プリントサーバー」
電子メールを管理する
「メールサーバー」など
さまざまな種類があります。

今回ご紹介する
「レンタルサーバー」もそうですが、
ブログを始めるにあたって
初心者にとっては
馴染みのない「Web用語」
そこら中にあふれていますよね。

 

ひしはり
ひしはり
いちいちこれが
作業する上でのブレーキになってしまいますよね(笑)

 

そんなジレンマを解消するために
基本的な「Web用語160選」
ブログ初心者向けに
以下の記事にまとめましたので
ぜひ、活用してくださいね。

 

パソコン画像
保存版!ブログ初心者に絶対役立つ【Web用語集】160選ブログ初心者に絶対役立つ基本的な【Web用語】を知りたいですか?本記事ではネット上でよく目にする【Web用語】をまとめてご紹介しています。ブログ初心者に絶対役立つ基本的な【Web用語】を知りたい方はぜひ、記事をご覧ください!...

 

では、そんな「レンタルサーバー」には
どんな種類のものがあるのでしょうか?

代表的なもので
おすすめとされているのが
以下の「レンタルサーバー」です。

 

おすすめのレンタルサーバー
  • XSERVER(エックスサーバー)
  • エクストリムレンタルサーバー
  • FC2レンタルサーバー
  • お名前.com レンタルサーバー
  • ColorfulBox(カラフルボックス)
  • CORESERVER(コアサーバー)
  • ConoHa WING(コノハ ウィング)
  • さくらのレンタルサーバ
  • スターサーバー
  • wpX Speed(ダブリューピーエックス スピード)
  • ヘムテル
  • mixhost(ミックスホスト)
  • ラクサバ
  • リトルサーバー
  • ロリポップ

 

ひしはり
ひしはり
いろいろありますよね(笑)
ちなみに私はエックスサーバーを利用しています。

 

今回、それぞれの
レンタルサーバーの
「価格、サービス、機能」などを
徹底比較した結果、
以下のような
最終評価となりました。

あくまで個人的見解ですが、
総合評価で「4以上」の高評価は、
以下のレンタルサーバーとなりました。

【総合評価「4以上」のレンタルサーバー】

 

「XSERVER」

「お名前.com レンタルサーバー」

「ColorfulBox」

「ConoHa WING」

「mixhost」

「ロリポップ」

 

サーバー名おすすめ度
XSERVER
エクストリム
FC2レンタルサーバー
お名前.com レンタルサーバー
ColorfulBox
CORESERVER
ConoHa WING
さくらのレンタルサーバ
スターサーバー
wpX Speed
ヘムテル
mixhost
ラクサバ
リトルサーバー
ロリポップ

 

それぞれのサーバーの
価格や特徴の詳細は後ほど触れますが、
その前にこんなにたくさんの中から、
いったいどうやって
自分のサイトに合った
「レンタルサーバー」
選べばいいのでしょうか?

次の章ではそんな疑問を解決する
「レンタルサーバー」の選び方を
ご紹介して行きますので
ぜひ、参考にどうぞ!

超重要!レンタルサーバーを選ぶときのポイント11点

BADとGOODの画像

 

数多くある「レンタルサーバー」の中から
あなたのサイトに合った
「レンタルサーバー」を選ぶときに
ポイントとなる11点を
ご紹介して行きますね。

 

ひしはり
ひしはり
これさえ押さえておけば
間違いなしですよ!

 

①  費用(初期費用+月額使用料)

②  転送量

③  ディスク容量

④  データベース(MySQL)

⑤  Webサーバー

⑥  自動バックアップ機能

⑦  WordPress簡単インストール機能

⑧  無料独自SSL

⑨  無料独自ドメイン取得サービス

⑩  無料お試し期間

⑪  サポート

 

1つ1つくわしく見て行きましょう。

なお、それぞれのサーバーのプランごとに【サービス・機能・料金】に
違いがありますので詳細については各サーバーの公式ページを参照してください。

 

① 費用(初期必要+月額使用料)

 

ひしはり
ひしはり
まずはなんといっても費用ですね。

 

あなたが作るサイトの種類や目的から
価格帯を決めるようにしましょう。

低価格で魅力的なものも多いですが、
性能やサービスが
ともなっていなかったりと、
安ければいいというものでも
ありません。

しっかりと性能やサービスと
価格のバランスを見極めて
選ぶようにしましょう。

 

サーバー名初期費用月額使用料
XSERVER3,300円990円〜
エクストリム1,100円104円〜
FC2レンタルサーバー3,000円1,500円〜
お名前.com レンタルサーバー無料990円〜
ColorfulBox3ヶ月以上契約で無料528円〜
CORESERVER無料約218円〜
ConoHa WING無料891円〜
さくらのレンタルサーバ1,048円524円〜
スターサーバー1,650円440円〜
wpX Speed無料2.2円/時
最大1,320円/月
ヘムテル2,200円880円〜
mixhost無料968円〜
ラクサバ1,650円999円〜
リトルサーバー920円250円〜
ロリポップ無料550円〜

 

② 転送量

 

「転送量」とはサーバーから
読者のパソコンやスマホに
送られるデータ量のことです。

 

ひしはり
ひしはり
スマホでいう通信制限の
ギガ数のようなものですね。

 

転送量の上限を超えてしまうと、
サイトにアクセスするまでに
時間がかかってしまったり、
サイトにアクセスできなく
なってしまいます。

ですが、レンタルサーバーの
一番安いプランでも
「1日/30GB」というラインを
満たしているサーバーがほとんどなので、
それほど過剰に
心配する必要はありません。

ただし、データ量が増えたときのために
プランの途中変更が可能かどうかだけは、
確認しておくようにしましょう。

個人の場合なら
「1日/50GB」以上あれば、
じゅうぶんだとされています。

ちなみに「1TB(テラバイト)」
「1,000GB(ギガバイト)」
「1,000,000MB(メガバイト)」
同じ容量です。

 

サーバー名転送量
XSERVER900GB/日〜
エクストリム非公開
FC2レンタルサーバー無制限
お名前.com レンタルサーバー27.0TB/月
ColorfulBox6TB/月
CORESERVER無制限
ConoHa WING27.0TB/月
さくらのレンタルサーバ700GB/日
スターサーバー700GB/日
wpX Speed2.5TB/月
ヘムテル160GB/日
mixhost18TB/月
ラクサバ600GB/月
リトルサーバー90GB/日
ロリポップ900GB/日

 

③ ディスク容量

 

「ディスク容量」とは
ブログのテキストファイルや画像などを
保存しておくディスクの容量のことです。

種類には「SSD」「HDD」
2種類ありますが、
「SSD」の方が「HDD」よりも
処理速度が速いので、
「SSD」を使っているサーバーを
選ぶようにしましょう。

 

ひしはり
ひしはり
表示速度はサイトの命ですからね。

 

【サイトの規模に応じたディスク容量の目安】

 

小規模サイト【10GBほど】
(数ページ〜10数ページほどの規模のサイト)

中規模サイト【数10GB〜100GBほど】
(数10ページ〜数100ページほどの規模のサイト)

大規模サイト【数100GBほどの規模のサイト】
(1,000ページ以上)

 

サーバー名(ストレージの種類)ディスク容量
XSERVER(SSD)300GB
エクストリム(HDD)2GB
FC2レンタルサーバー(HDD)30GB
お名前.com レンタルサーバー(SSD)300GB
ColorfulBox(SSD)150GB
CORESERVER(SSD)200GB
ConoHa WING(SSD)300GB
さくらのレンタルサーバ(HDD)100GB
スターサーバー(SSD)200GB
wpX Speed(SSD)200GB
ヘムテル(SSD)200GB
mixhost(SSD)250GB
ラクサバ(SSD)10GB
リトルサーバー(SSD)60GB
ロリポップ(SSD)320GB

 

④ データベース(MySQL)

 

「MySQL(マイ・エスキューエル」とは
サイトのデータをかんたんに
利用したり、取得したりできるように
構造化された
「データベース管理システム」
のことです。

「WordPress」サイト1つにつき
「MySQL」も1つ必要になりますので
「MySQL」を複数利用できる
サーバーを選ぶようにしましょう。

 

サーバー名MySQL
XSERVER無制限
エクストリム3個
FC2レンタルサーバー10個
お名前.com レンタルサーバー無制限
ColorfulBox無制限
CORESERVER10個
ConoHa WING無制限
さくらのレンタルサーバ50個
スターサーバー30個
wpX Speed無制限
ヘムテル70個
mixhost無制限
ラクサバ5個
リトルサーバー10個
ロリポップ無制限

 

⑤ Webサーバー

 

レンタルサーバーの
処理速度を左右するのが
「Webサーバー」です。

「Webサーバー」とは
ホームページのデータである
HTML文書や画像データなどを
保存しておき、
ユーザーの要求に応じて
データを返す処理を行う
コンピューターおよび
ソフトウェアのことです。

 

ひしはり
ひしはり
代表的なのが以下の3つです。

 

  • LiteSpeed(ライトスピード)
  • NIGINX(エンジンエックス)
  • Apache(アパッチ)

 

WordPress上で
3つのWebサーバーの処理速度を比較した
LiteSpeed Technologies
テストによると、
「LiteSpeed」は1秒間に
「NGINX」「12倍」
「Apache」「84倍」という
処理速度結果が出ています。

 

Webサーバーの速度比較画像

 

この結果だけでいうと、
WordPressでブログを運営するなら
Webサーバーに「LiteSpeed」
採用しているレンタルサーバーが
おすすめということになりますね。

 

サーバー名Webサーバー
XSERVERNGINX
エクストリムApache
FC2レンタルサーバーApache
お名前.com レンタルサーバーNGINX
ColorfulBoxLiteSpeed
CORESERVERLiteSpeed
ConoHa WINGApache+NGINX
さくらのレンタルサーバApache+NGINX
スターサーバーNGINX
wpX SpeedNGINX
ヘムテルApache
mixhostLiteSpeed
ラクサバLiteSpeed
リトルサーバーApache
ロリポップLiteSpeed

 

⑥ 自動バックアップ機能

 

万が一、サイトのデータが
消えてしまうなど、
不測の事態が起こったときのために
「自動バックアップ機能」
欠かせません。

「自動バックアップ機能」
あるのかないのか、
それとも、手動でバックアップを
行わなければいけないのか、
無料なのか有料なのか、など
しっかりと事前に
確認するようにしましょう。

データのバックアップ自体は
無料で、復元は有料という
ところもありますので
しっかり確認しておきましょう。

 

ひしはり
ひしはり
備えあれば憂いなしですね。

 

サーバー名自動バックアップ機能
XSERVERメール過去7日分
データベース過去14日分(無料)
無料で復元可
エクストリム週1回/月1回(無料)
無料で復元可
FC2レンタルサーバーなし
お名前.com レンタルサーバー過去14日分(無料)
無料で復元可
ColorfulBox過去14日分(無料)
無料で復元可
CORESERVER150円/月
(CORE-MINI、CORE-A、CORE-B)
無料で復元可
ConoHa WING過去14日分(無料)
無料で復元可
さくらのレンタルサーバ手動(無料)
無料で復元可
スターサーバーなし
wpX Speed過去7日分(無料)
無料で復元可
ヘムテルメール過去7日分
データベース過去14日分(無料)
(復元は有料5,500円)
mixhost過去14日分(無料)
無料で復元可
ラクサバ手動(無料)
無料で復元可
リトルサーバー過去7日間(無料)
無料で復元可
ロリポップあり(復元は有料11,000円)

 

⑦ WordPress簡単インストール機能

 

初心者の方が、かんたんに
サイトを立ち上げることができるように
「WordPress
簡単インストール機能」
あるサーバーを選びましょう。

「WordPress
簡単インストール機能」がないと、
自分でファイルをダウンロードしたり、
サーバーにアップロードしたり
しなければいけないため、
初心者にはハードルが
高くなってしまいます。

 

サーバー名WordPress簡単インストール機能
XSERVERあり
エクストリムあり
FC2レンタルサーバーあり
お名前.com レンタルサーバーあり
ColorfulBoxあり
CORESERVERあり
ConoHa WINGあり
さくらのレンタルサーバあり
スターサーバーあり
wpX Speedあり
ヘムテルあり
mixhostあり
ラクサバあり
リトルサーバーあり
ロリポップあり

 

ひしはり
ひしはり
今では人気上位のレンタルサーバーには
必須機能ですね。

 

⑧ 無料独自SSL

 

運営するサイトの
セキュリティを向上させるために
サイトの通信を「暗号化すること」
「SSL化」といいます。

サイトを「SSL化」する際に
無料でできるサーバーと
有料になってしまうサーバーがあります。

さらに1クリックでかんたんに
できるものもあれば、
手動でしなければいけないものも
あります。

手動の場合、
別サイトでSSL証明を取得し、
サーバーにアップロードしなければ
いけないため、これまた初心者には
ハードルが高くなってしまいます。

特にこだわりがないのであれば、
無料でかんたんに
「SSL化」できるサーバーを
選ぶようにしましょう。

 

ひしはり
ひしはり
無料でかんたん・安心・安全が一番ですからね。

 

SSL化については以下の別記事で
わかりやすくまとめていますので
ぜひ、参考にどうぞ!

 

世界地図に鍵の画像
「SSL化対策」でもう安心!SEO的にもブログ運営には絶対に必要GoogleのSEO的にもブログ運営に絶対に必要な「SSL化対策」の方法を知りたいですか?本記事ではブログ初心者の方にもわかりやすく画像付きで「SSL化対策」の方法をご紹介しています。ブログ運営に絶対に必要な「SSL化対策」の方法を知りたい方はぜひ、記事をご覧ください!...

 

サーバー名無料独自SSL
XSERVERあり
エクストリムあり
FC2レンタルサーバーあり
お名前.com レンタルサーバーあり
ColorfulBoxあり
CORESERVERあり
ConoHa WINGあり
さくらのレンタルサーバあり
スターサーバーあり
wpX Speedあり
ヘムテルあり
mixhostあり
ラクサバあり
リトルサーバーあり
ロリポップあり

 

⑨ 無料独自ドメイン取得サービス

 

「無料独自ドメイン」
取得できるサービスがあるかも
必ず確認するようにしましょう。

「無料独自ドメイン」にも
「契約中ずっと無料のもの」
「初年度だけ無料のもの」があります。

また、キャンペーン期間中に契約したり、
契約時に特定の条件を満たしたりすると、
「永久利用無料」のドメインを
サービスしてもらえる
レンタルサーバーもありますよ。

 

ひしはり
ひしはり
ドメインはずっと必要なものですから永久無料は
コスパ的に助かりますね。

 

サーバー名無料独自ドメイン取得サービス
XSERVERプラン特典としてあり
エクストリムなし
FC2レンタルサーバーなし
お名前.com レンタルサーバーあり
ColorfulBoxなし
CORESERVERなし
ConoHa WINGあり(WINGパックのみ)
さくらのレンタルサーバなし
スターサーバープラン特典としてあり
wpX Speedなし
ヘムテルなし
mixhostあり(プレミアムプラン以上で
12ヶ月以上の契約に限り)
ラクサバなし
リトルサーバーあり
ロリポップあり(適用条件あり)

 

⑩ 無料お試し期間

 

無料お試し期間のサービスがあれば、
本契約の前にサーバーを使ったときの
表示速度や操作パネルの使いやすさ、
サポート対応などを
実際に確認することができます。

 

ひしはり
ひしはり
実際に使ってみると自分のイメージと違う場合も
ありますからね。

 

サーバー名無料お試し期間
XSERVER10日間
エクストリム14日間
FC2レンタルサーバー14日間
お名前.com レンタルサーバーなし
ColorfulBox30日間
CORESERVER30日間
ConoHa WINGなし
さくらのレンタルサーバ14日間
スターサーバー14日間
wpX Speedなし
ヘムテル15日間
mixhost30日間の返金保証あり
ラクサバ10日間
リトルサーバー20日間
ロリポップ10日間

 

⑪ サポート

 

サーバーを利用して行く上で
予期せぬエラーなども
起こってしまいます。

そういった場合のサポート体制も
事前に確認しておくようにしましょう。

電話やチャットなどであれば、
リアルタイムで
問題解決にあたれますが、
問い合わせフォームの
メール送信だけですと、
24時間受付可能ですが、
返信までに日数が
かかってしまうことも考えられます。

 

ひしはり
ひしはり
電話サポートがあれば一番安心ですね。

 

なお、メールの受付は基本的に
「24時間365日」ですが、
返答がもらえるのは土日祝日を除く
平日となっているところがほとんどです。

 

サーバー名サポート
XSERVER電話(土日祝除く10:00〜18:00)
メール(受付24時間365日)
エクストリムメール(受付24時間365日)
FC2レンタルサーバーメール(受付24時間365日)
お名前.com レンタルサーバー電話(24時間365日対応)
ColorfulBox電話(24時間受付対応)
メール(受付24時間365日)
チャット対応
CORESERVERメール(受付24時間365日)
チャット対応
ConoHa WING電話(土日祝除く10:00〜18:00)
メール(受付24時間365日)
チャット(土日祝除く10:00〜18:00)
さくらのレンタルサーバ電話
(コールバック予約24時間365日)
メール(受付24時間365日)
チャット(土日祝除く10:00〜18:00)
スターサーバーメール(受付24時間365日)
wpX Speed電話(土日祝除く10:00〜18:00)
メール(受付24時間365日)
ヘムテル電話(土日祝除く10:00〜18:00)
メール(受付24時間365日)
mixhostメール(受付24時間365日)
ラクサバ電話(土日祝除く10:00〜18:00)
メール(受付24時間365日)
リトルサーバーメール(受付24時間365日)
ロリポップ電話
(土日祝除く10:00〜18:00)
メール(受付24時間365日)
チャット(平日・土日)9:30~13:00・14:00~17:30

 

各サーバーの【価格・サービス・機能 】比較一覧

複数機能のイラスト画像

 

それでは上記の点に着目しながら
15種類それぞれの「サーバー」
サービス・機能一覧をご覧ください。

 

ひしはり
ひしはり
それでは行ってみましょう!

 

①  XSERVER(エックスサーバー)

エックスサーバーのホームページ画像

 

「XSERVER(エックスサーバー)」
安定したサーバー環境と豊富な実績で
「国内シェアNO.1」
「サーバー速度国内NO.1」を誇る
代表的なレンタルサーバーです。

エックスサーバー

 

プラン名X10
初期費用3,300円
月額使用料990円〜
転送量目安900GB/日〜
ディスク容量(SSD)300GB
データベース(MySQL)無制限
WebサーバーNGINX
自動バックアップ機能メール過去7日分
データベース過去14日分(無料)
無料で復元可
WordPress簡単インストール機能あり
無料独自SSLあり
無料ドメイン取得サービスプラン特典としてあり
無料お試し期間10日間
サポート(電話・メール・チャット)電話(土日祝除く10:00〜18:00)
メール(受付24時間365日)

 

XSEVER(エックスサーバー)のメリット

 

・運用サイト数200万件以上!国内シェアNO.1!18年以上の運営実績

・ディスク容量が多く数千記事レベルの投稿にも対応可能

・サーバー稼働率99.99%の安定した環境を常に提供

・セキュリティ完備の国内データセンターで24時間サーバーを監視

・セキュリティ対策のWAF(WEB脆弱性対策)機能を無料で利用できる

・他社サーバーからWordPressサイトの移行がかんたんにできる

・大量アクセスにも強い「NGINX」を採用

・WordPressをかんたんにインストールできる

・無料で使える独自SSL機能がある

・プラン特典として無料でドメインを取得できる

・10日間の無料お試し期間がある

・電話とメールでサポート体制が充実しているので安心

XSERVER(エックスサーバー)のデメリット

 

・プラン変更が月単位でしかできない

・初期費用が少し高め

・共有サーバーなので他ユーザーの影響を受けてしまう可能性がある

・出会い系やアダルト系はNG

・電話サポートがフリーダイヤルではない

 

②  エクストリムレンタルサーバー

エクストリムのホームページ画像

 

「エクストリムレンタルサーバー」
「月額104円」から利用できる
業界最安水準のレンタルサーバーです。

エクストリムレンタルサーバー

 

プラン名ライトプラン
初期費用1,100円
月額使用料104円〜
転送量目安非公開
ディスク容量(HDD)2GB
データベース(MySQL)3個
WebサーバーApache
自動バックアップ機能週1回/月1回
無料で復元可
WordPress簡単インストール機能あり
無料独自SSLあり
無料ドメイン取得サービスなし
無料お試し期間14日間
サポート(電話・メール・チャット)メール(受付24時間365日)

 

エクストリムレンタルサーバーのメリット

 

・全プランに「共有SSL」標準搭載

・1ヶ月あたりの料金がわずか104円から利用できる

・メールのウィルスチェック・スパムフィルタ機能がある

・WordPressをかんたんにインストールできる

・無料で使える独自SSL機能がある

・14日間の無料お試し期間がある

エクストリムレンタルサーバーのデメリット

 

・支払いの自動更新がない

・表示速度があまり速くない

・ブログの初期設定が面倒

・ディスク容量が極端に少ない

・ストレージにHDDを採用

・転送量・稼働率が非公開のため安定性に不安が残る

・週1回/月1回の自動バックアップ&復元が手動のため面倒

・無料ドメイン取得サービスがない

・電話サポートがない

 

③  FC2レンタルサーバー

FC2レンタルサーバーのホームページ画像

 

「FC2レンタルサーバー」
高速・安定・転送量無制限の
ハイスペックなレンタルサーバーです。

 

プラン名通常プラン
初期費用3,000円
月額使用料1,500円〜
転送量目安無制限
ディスク容量(HDD)30GB
データベース(MySQL)10個
WebサーバーApache
自動バックアップ機能なし
WordPress簡単インストール機能あり
無料独自SSLあり
無料ドメイン取得サービスなし
無料お試し期間14日間
サポート(電話・メール・チャット)メール(受付24時間365日)

 

FC2レンタルサーバーのメリット

 

・人気のサーバー管理ツール「Plesk」を搭載

・ディスク構成に「RAID10」を採用

・ウィルスチェック「Kaspersky」&スパムフィルター標準搭載

・ホームページ作成ツール「Web Presence Builder」を搭載

・米国ロサンゼルスのデータセンターで24時間サーバーを監視

・WordPressをかんたんにインストールできる

・無料で使える独自SSL機能がある

・14日間の無料お試し期間がある

FC2レンタルサーバーのデメリット

 

・初期費用が少し高め

・ディスク容量が少ない

・ストレージにHDDを採用

・自動バックアップ機能がない

・無料ドメイン取得サービスがない

・電話サポートがない

 

④  お名前.com レンタルサーバー

お名前.comレンタルサーバーのホームページ画像

 

「お名前.com レンタルサーバー」
「サポート体制」
「1年間の利用料の安さ」
「サーバー処理速度」
No.1を誇るレンタルサーバーです。

お名前.com レンタルサーバー

 

プラン名RSプラン
初期費用無料
月額使用料990円〜
転送量目安27.0TB/月
ディスク容量(SSD)300GB
データベース(MySQL)無制限
WebサーバーNGINX
自動バックアップ機能過去14日間(無料)
無料で復元可
WordPress簡単インストール機能あり
無料独自SSLあり
無料ドメイン取得サービスあり
無料お試し期間なし
サポート(電話・メール・チャット)電話(24時間365日対応)

 

お名前.com レンタルサーバーのメリット

 

・1年間の使用料金が最安値

・初期費用無料&利用料最大2ヶ月無料

・超高速アプリケーション実行環境「LSAPI」を採用

・NGINX・オールSSD RAID10・HTTP/2で超高速&高安定

・WordPressをかんたんにインストールできる

・無料で使える独自SSL機能がある

・ドメインが実質無料で使える&対象ドメインなら永久無料

・24時間365日の電話サポートがある

お名前.com レンタルサーバーのデメリット

 

・プランが1つしかない

・迷惑メールのブロック機能が有料

・表示速度が遅いという口コミが多い

・サーバースペックをアップすることができない

・ドメイン永久無料は12ヶ月以上契約の場合のみ

・無料お試し期間がない

 

⑤  ColorfulBox(カラフルボックス)

ColorfulBoxのホームページ画像

 

「ColorfulBox(カラフルボックス)」
「柔軟・快速・簡単」
初心者におすすめの安心・安全を
徹底追及した最新のレンタルサーバーです。

ColorfulBox(カラフルボックス)

 

プラン名BOX1
初期費用3ヶ月以上契約で無料
月額使用料528円〜
転送量目安6TB/月
ディスク容量(SSD)150GB
データベース(MySQL)無制限
WebサーバーLiteSpeed
自動バックアップ機能過去14日間(無料)
無料で復元可
WordPress簡単インストール機能あり
無料独自SSLあり
無料ドメイン取得サービスなし
無料お試し期間30日間
サポート(電話・メール・チャット)電話(24時間受付対応)
メール(受付24時間365日)
チャット対応

 

ColorfulBox(カラフルボックス)のメリット

 

・3ヶ月以上の契約で初期費用無料・月額528円から使える

・申し込み後でも柔軟なプラン変更が可能

・全プランSSD & HTTP/3表示にも対応

・使いやすさを追求したコントロールパネル「cPanel」を採用

・次世代セキュリティ「Imunify360」導入でセキュリティ対策も万全

・アダルトサイトの運用が可能

・高速Webサーバー「LiteSpeed」を採用

・地域別の自動バックアップを無料で搭載

・WordPressをかんたんにインストールできる

・無料で使える独自SSL機能がある

・30日間の無料お試し期間がある

・電話・メール・チャットによりサポート体制が充実

ColorfulBox(カラフルボックス)のデメリット

 

・運用歴が短い(2018年7月に運用開始)

・1ヶ月契約の場合は初期費用がかかる

・プランごとにメモリ使用量の制限があるためメモリ使用量に気を使う

・コントロールパネル「cPanel」の使い勝手が賛否両論ある

・「アドオンドメイン」設定がわかりづらい

・無料ドメイン取得サービスがない

・土日祝日のサポートがない

・技術的な質問は「問い合わせフォーム」でしか対応していない

・コールバック電話サポートはプランBOX7/BOX8限定

 

⑥  CORESERVER(コアサーバー)

CORESERVERのホームページ画像

 

「CORESERVER(コアサーバー)」
洗練された機能と高速・安定を追及した
高品質なレンタルサーバーです。

CORESERVER(コアサーバー)

 

プラン名CORE-MINI
初期費用無料
月額使用料約218円〜
転送量目安無制限
ディスク容量(SSD)200GB
データベース(MySQL)10個
WebサーバーLiteSpeed
自動バックアップ機能有料(150円/月)
無料で復元可
WordPress簡単インストール機能あり
無料独自SSLあり
無料ドメイン取得サービスなし
無料お試し期間30日間
サポート(電話・メール・チャット)メール(受付24時間365日)
チャット対応

 

CORESERVER(コアサーバー)のメリット

 

・初期費用が無料で月額使用料が低価格

・管理画面が見やすく操作しやすい

・サーバー運用歴が長く(2007年運用開始)実績がある

・ディスク容量が多い

・全プラン高速SSD・HTTP/3対応

・マルチドメイン・メールアドレス・MySQLがすべて無制限

・高速Webサーバー「LiteSpeed」を採用

・サーバーの設置場所を選べるリージョンに対応

・WordPressをかんたんにインストールできる

・無料で使える独自SSL機能がある

・最大64コアのCPUと最大1TBのメモリーを搭載

・30日間の無料お試し期間がある

CORESERVER(コアサーバー)のデメリット

 

・プラン変更ができない

・別サービスのバリュードメインのユーザー登録が必要

・転送量無制限と書かれているものの実質無制限ではない

・特定のプランにしか自動バックアップ機能がない

・無料ドメイン取得サービスがない

・ドメイン取得やDNS設定が面倒

・特定のプランにしか電話サポートがない

 

⑦  ConoHa WING(コノハ ウィング)

ConoHaWINGのホームページ画像

 

「ConoHa WING(コノハ ウィング)」
大量同時アクセスなどの高負荷にも強く
超高速SSD・高速化技術を組み合わせた
国内最速のレンタルサーバーです。

ConoHa WING

 

プラン名WINGパック(ベーシック)
初期費用無料
月額使用料891円〜
転送量目安27.0TB/月
ディスク容量(SSD)300GB
データベース(MySQL)無制限
WebサーバーApache+NGINX
自動バックアップ機能過去14日分(無料)
無料で復元可
WordPress簡単インストール機能あり
無料独自SSLあり
無料ドメイン取得サービスあり(WINGパックのみ)
無料お試し期間なし
サポート(電話・メール・チャット)電話(土日祝除く10:00〜18:00)
メール(受付24時間365日)
チャット(土日祝除く10:00〜18:00)

 

ConoHa WING(コノハ ウィング)のメリット

 

・初期費用が無料で最低利用期間もない

・長期利用割引プランの「WINGパック」なら最大40%オフで更にお得

・オールSSD RAID10・HTTP/2で超高速&高安定のスペック

・サーバーの月間稼働率99.99%以上

・「ウィルスチェック機能」&「迷惑メールフィルタ機能」標準搭載

・管理画面が直感的で使いやすい

・WordPressの有料テーマがお得に買える
SANGOJINTHE SONIC

・他社サーバーからWordPressサイトの移行がかんたんにできる

・大量アクセスにも強い「NGINX」を採用

・最大14日分のデータを毎日自動でバックアップ、更に復元も無料

・WordPressをかんたんにインストールできる

・無料で使える独自SSL機能がある

・「WINGパック」なら無料ドメインを2つもらえる

・サポート体制が充実している

ConoHa WING(コノハ ウィング)のデメリット

 

・基本の月額使用料が他社とくらべると高い

・「WINGパック」は途中で解約できない

・運用歴が浅い(2018年9月運用開始)

・比較的新しいサービスのためネット上に情報が少ない

・「WordPressかんたん移行」ができない場合がある

・無料お試し期間がない

 

⑧  さくらのレンタルサーバ

さくらのレンタルサーバのホームページ画像

 

「さくらのレンタルサーバ」
東証一部上場の
さくらインターネット株式会社が運営する
Webサイト制作に便利な機能が
充実したレンタルサーバーです。

さくらのレンタルサーバ

 

プラン名スタンダード
初期費用1,048円
月額使用料524円
転送量目安700GB/日
ディスク容量(HDD)100GB
データベース(MySQL)50個
WebサーバーApache+NGINX
自動バックアップ機能手動(無料)
無料で復元可
WordPress簡単インストール機能あり
無料独自SSLあり
無料ドメイン取得サービスなし
無料お試し期間14日間
サポート(電話・メール・チャット)電話
(コールバック予約24時間365日)
メール(受付24時間365日)
チャット(土日祝除く10:00〜18:00)

 

さくらのレンタルサーバのメリット

 

・月額使用料が安い

・サーバー運用歴が長く(1996年運用開始)実績がある

・サーバーの稼働率99.99%以上

・PHPモジュールモードを導入。WordPressなど最大16倍高速化

・「ウェブアクセラレータ」使用で高速かつ安定したコンテンツを配信

・モリサワ提供の「Webフォント」33書体が無料で使える

・サーバーの空き容量が写真や動画のストレージに活用できる

・転送量の上限が多い

・「バックアップ&ステージング」を標準機能として利用できる

・WordPressをかんたんにインストールできる

・無料で使える独自SSL機能がある

・14日間の無料お試し期間がある

・全プランでフリーダイヤルの電話サポートがある

さくらのレンタルサーバのデメリット

 

・プラン変更ができない

・キャッシュ機能「コンテンツブースト」がスタンダードプランまで有料

・管理画面がわかりづらい

・サイトの表示速度に不安がある

・大量アクセス時に動作が安定しない場合がある

・マルチドメイン数に制限がある

・ストレージにHDDを採用

・他社サーバーからの移転機能がない

・ライトプランはWordPress等のCMSのインストールができない

・無料ドメイン取得サービスがない

 

⑨  スターサーバー

スターサーバーのホームページ画像

 

「スターサバー」
高速で格安の
クラウド型レンタルサーバーです。

スターサーバー

 

プラン名スタンダード
初期費用1,650円
月額使用料440円〜
転送量目安700GB/日
ディスク容量(SSD)200GB
データベース(MySQL)30個
WebサーバーNGINX
自動バックアップ機能なし
WordPress簡単インストール機能あり
無料独自SSLあり
無料ドメイン取得サービスプラン特典としてあり
無料お試し期間14日間
サポート(電話・メール・チャット)メール(受付24時間365日)

 

スターサーバーのメリット

 

・月額使用料が安い

・大量アクセスにも強い「NGINX」を採用

・オールSSD採用

・「PHP高速化設定」によりWordPressの処理速度が最大8倍高速化

・即時プラン変更OK(上位プランへの変更限定)

・無料で使える独自SSL機能がある

・WordPressをかんたんにインストールできる

・サーバー運用歴が長く(2009年運用開始)実績がある

・プラン特典として無料ドメイン取得サービスがある

・14日間の無料お試し期間がある

・ネットオウルポイントが使える

・無料でアクセス解析機能が使える

スターサーバーのデメリット

 

・下位プランへの変更ができない

・エコノミープランではWordPressが使えない

・稼働率が非公開のため安定性に不安が残る

・セキュリティ対策のWAF(WEB脆弱性対策)に対応していない

・自動バックアップ機能がない

・サポートがメール対応のみ

 

⑩  wpX Speed(ダブリューピーエックス スピード)

wpXSpeedのホームページ画像

 

「wpX Speed」
エックスサーバー株式会社が提供する
WordPress専用に最適化した
超高速クラウド型レンタルサーバーです。

 

プラン名W1
初期費用無料
月額使用料2.2円/時(上限1,320円)
転送量目安13.5TB/月
ディスク容量(SSD)200GB
データベース(MySQL)無制限
WebサーバーNGINX
自動バックアップ機能過去7日分(無料)
無料で復元可
WordPress簡単インストール機能あり
無料独自SSLあり
無料ドメイン取得サービスなし
無料お試し期間なし
サポート(電話・メール・チャット)電話(土日祝除く)
10:00〜18:00
メール(受付24時間365日)

 

wpX Speed(ダブリューピーエックス スピード)のメリット

 

・全プラン初期費用が無料で時間課金制なので安心

・次世代接続インターフェース(NVMe)採用

・WordPressサイトをキャッシュなしで10倍以上高速化

・オールSSD環境・NVMe採用で読み込み速度が16倍以上向上

・セキュリティ対策のWAF(WEB脆弱性対策)機能を無料で利用できる

・リソース確保型のレンタルサーバーのため他ユーザーの影響を受けない

・一定の負荷検知でプラン自動変更機能「オートスケール」が利用可能

・ディスク容量が多い

・大量アクセスにも強い「NGINX」を採用

・最大7日分のデータを毎日自動でバックアップ、更に復元も無料

・他社サーバーからWordPressサイトの移行がかんたんにできる

・WordPressをかんたんにインストールできる

・無料で使える独自SSL機能がある

・サポート体制が充実している

wpX Speed(ダブリューピーエックス スピード)のデメリット

 

・XSERVER(エックスサーバー)とくらべて料金が割高

・稼働率が非公開のため安定性に不安が残る

・利用者が少なくネット上に情報が少ない

・WordPress以外のCMSは使えない

・WordPressクイックスタート機能がない

・無料ドメイン取得サービスがない

・無料お試し期間がない

・電話サポートがフリーダイヤルではない

 

⑪  ヘムテル

ヘムテルのホームページ画像

 

「ヘムテル」
高速を追及した
大容量オールSSD仕様の
レンタルサーバーです。

 

プラン名ベーシック
初期費用2,200円
月額使用料880円〜
転送量目安160GB/日
ディスク容量(SSD)200GB
データベース(MySQL)70個
WebサーバーApache
自動バックアップ機能メール過去7日分
データベース過去14日分(無料)
復元は有料(5,500円)
WordPress簡単インストール機能あり
無料独自SSLあり
無料ドメイン取得サービスなし
無料お試し期間15日間
サポート(電話・メール・チャット)電話(土日祝除く)
10:00〜18:00
メール(受付24時間365日)

 

ヘムテルのメリット

 

・大容量128GBメモリ/Xeon20コア以上のCPU搭載

・オールSSD採用200/300GBの大容量

・モジュール版PHP・HTTP/2対応で高速化

・サーバーの稼働率99.99%以上

・セキュリティ対策のWAF(WEB脆弱性対策)機能を無料で利用できる

・マルチドメインが無制限

・WebDAV機能が使える

・メルマガ機能が他社より優れている(最大15個)

・最大14日分のデータを毎日自動でバックアップ

・WordPressをかんたんにインストールできる

・無料で使える独自SSL機能がある

・15日間の無料お試し期間がある

・設定おまかせサポート(有料)がある

・サポート体制が充実している

ヘムテルのデメリット

 

・プラン変更ができない

・初期費用がかかる

・転送量が少ない

・ディスク容量が少ない

・バックアップの復元が有料(1データ5,500円)

・無料ドメイン取得サービスがない

・技術的な質問はサポート対象外

 

⑫  mixhost(ミックスホスト)

mixhostのホームページ画像

 

「mixhost(ミックスホスト)」
「表示スピード」「アクセス処理速度」
「アフィリエイター&ブロガー満足度」
においてNo.1を獲得した
レンタルサーバーです。

mixhost

 

プラン名スタンダード
初期費用無料
月額使用料968円〜
転送量目安18TB/月
ディスク容量(SSD)250GB
データベース(MySQL)無制限
WebサーバーLiteSpeed
自動バックアップ機能過去14日分(無料)
無料で復元可
WordPress簡単インストール機能あり
無料独自SSLあり
無料ドメイン取得サービス(プレミアムプラン以上で
12ヶ月以上の契約に限りあり)
無料お試し期間30日間の返金保証あり
サポート(電話・メール・チャット)メール(受付24時間365日)

 

mixhost(ミックスホスト)のメリット

 

・全プラン初期費用が無料

・最新のマルチCPU・ピュアSSD RAID10構成のハイスペックサーバーを採用

・使いやすさを追求したコントロールパネル「cPanel」を採用

・マルチドメイン・データベース・メールアドレスが無制限

・セキュリティ対策のWAF(WEB脆弱性対策)機能を無料で利用できる

・アダルトサイトの運用が可能

・クラウド型サーバーなので他ユーザーの影響を受けない

・高速Webサーバー「LiteSpeed」を採用

・過去14日分の無料バックアップ機能があり復元も無料

・WordPressクイックスタート機能がある

・WordPressかんたん引越し機能がある

・WordPressをかんたんにインストールできる

・無料で使える独自SSL機能がある

・30日間の返金保証がある

mixhost(ミックスホスト)のデメリット

 

・運用歴が浅い(2016年6月運用開始)

・1ヶ月ごとの契約ができない

・下位プランへの変更ができない

・初心者には設定がむずかしい

・ディスク容量が少ない

・コントロールパネル「cPanel」の使い勝手が賛否両論ある

・無料ドメイン取得サービスが条件付きでしかない

・サポートがメール対応のみ

 

⑬  ラクサバ

ラクサバのホームページ画像

 

「ラクサバ」
「月額99円〜」という格安価格から
PHP/CGIが利用できる
格安レンタルサーバーです。

ラクサバ

 

プラン名SSDライト
初期費用1,650円
月額使用料999円〜
転送量目安600GB/月
ディスク容量(SSD)10GB
データベース(MySQL)5個
WebサーバーLiteSpeed
自動バックアップ機能手動(無料)
無料で復元可
WordPress簡単インストール機能あり
無料独自SSLあり
無料ドメイン取得サービスなし
無料お試し期間10日間
サポート(電話・メール・チャット)電話(土日祝除く)
10:00〜18:00
メール(受付24時間365日)

 

ラクサバのメリット

 

・月額使用料が安い(月額99円〜)

・WebDAV機能が使える

・SSDプランは高速Webサーバー「LiteSpeed」を採用

・WordPressをかんたんにインストールできる

・無料で使える独自SSL機能がある

・10日間の無料お試し期間がある

・サポート体制が充実している

ラクサバのデメリット

 

・表示速度が遅い

・稼働率が非公開のため安定性に不安が残る

・コントロールパネル「cPanel」の使い勝手が賛否両論ある

・ディスク容量が少ない

・転送量・マルチドメイン数・MySQL数が少ない

・バックアップが手動

・WordPressブログの開設が少し面倒

・ラクラクミニプランではWordPressなどのCMSが使えない

・無料ドメイン取得サービスがない

・ドメイン取得サービス「エルドメイン」が高い

・電話サポートがフリーダイヤルではない

 

⑭  リトルサーバー

リトルサーバーのホームページ画像

 

「リトルサーバー」
WordPressに最適で
コストパフォーマンスに優れた
多機能なレンタルサーバーです。

リトルサーバー

 

プラン名リトルプラン
初期費用920円
月額使用料250円〜
転送量目安90GB/日
ディスク容量(SSD)60GB
データベース(MySQL)10個
WebサーバーApache
自動バックアップ機能過去7日間(無料)
無料で復元可
WordPress簡単インストール機能あり
無料独自SSLあり
無料ドメイン取得サービスあり
無料お試し期間20日間
サポート(電話・メール・チャット)メール(受付24時間365日)

 

リトルサーバーのメリット

 

・月額使用料が安い(月額150円〜)

・全プランでWordPressに対応している

・独自ドメインが無制限

・サブドメインを複数提供してもらえる

・WordPressをかんたんにインストールできる

・無料で使える独自SSL機能がある

・アダルトサイトの運用が可能

・20日間の無料お試し期間がある

・無料ドメイン取得サービスがある

・無料でアクセス解析機能が使える

リトルサーバーのデメリット

 

・初期費用がかかる

・WordPressブログの開設が少し面倒

・運用歴が浅い(2016年7月運用開始)

・サポートがメール対応のみ

・利用者が少なくネット上に情報が少ない

 

⑮  ロリポップ

ロリポップのホームページの画像

 

「ロリポップ」
利用実績「200万サイト」以上、
「170万人以上」に使われている
信頼と実績のレンタルサーバーです。

ロリポップ!

 

プラン名ハイスピード
初期費用無料
月額使用料550円〜
転送量目安900GB/日
ディスク容量(SSD)320GB
データベース(MySQL)無制限
WebサーバーLiteSpeed
自動バックアップ機能あり(復元は有料11,000円)
WordPress簡単インストール機能あり
無料独自SSLあり
無料ドメイン取得サービスあり(適用条件あり)
無料お試し期間10日間
サポート(電話・メール・チャット)電話
(土日祝除く10:00〜18:00)
メール(受付24時間365日)
チャット(平日・土日)
9:30~13:00・14:00~17:30

 

ロリポップのメリット

 

・上位プランへの変更がいつでもできる

・月額使用料が安い

・クレジットカード・コンビニ決済・銀行振込と決済手段が豊富

・WebDAV機能が使える

・セキュリティ対策のWAF(WEB脆弱性対策)機能を無料で利用できる

・高速Webサーバー「LiteSpeed」を採用

・WordPressをかんたんにインストールできる

・WordPressかんたん引越し機能がある

・無料で使える独自SSL機能がある

・10日間の無料お試し期間がある

・サポート体制が充実

ロリポップのデメリット

 

・下位プランへの変更ができない

・大量同時アクセスに弱い

・エコノミープランとライトプランの表示速度が遅い

・プランによりバックアップが有料

・バックアップの復元が有料(11,000円)

・エコノミープランはWordPressが使えない

・無料ドメイン取得に時間がかかる

・電話サポートは一部のプランのみ

 

以上、各レンタルサーバーの
【価格・サービス・機能・
メリット・デメリット】
徹底比較でした。

 

ひしはり
ひしはり
お疲れさまでした(笑)

 

結論!最終的に選べばいいのはどのサーバー?

星評価のイラスト画像

 

ここまで
おすすめのレンタルサーバー
「15選の違い」
くわしく見て来ました。

で、結局のところ最終的に
どのサーバーを
選べばいいのかってことですよね(笑)

 

ひしはり
ひしはり
いろいろ情報が多すぎてわからない(汗)

 

そんな方のために
最後にわかりやすく
それぞれのレンタルサーバーの
比較一覧表を載せておきますね。

先述したように徹底比較した結果、
導き出された総合評価
「4以上」の中から
選ばれることをおすすめします。

【総合評価「4以上」のレンタルサーバー】

 

「XSERVER」

「お名前.com レンタルサーバー」

「ColorfulBox」

「ConoHa WING」

「mixhost」

「ロリポップ」

 

プランの違いがありますので
一概にはいえないですが、
ある程度の参考には
なると思いますので、
選ばれる際の目安にぜひ、どうぞ!

なお、黄色枠は「加点要素」
赤文字は「減点要素」としています。

 

エックス
サーバー
エクストリムFC2レンタルサーバーお名前.com レンタル
サーバー
ColorfulBox
初期費用3,300円1,100円3,000円無料3ヶ月以上で無料
月額使用料990円〜104円〜1,500円〜990円〜528円〜
転送量900GB/日〜非公開無制限27.0TB/月6TB/月
ディスク
容量
300GB2GB
(HDD)
30GB
(HDD)
300GB150GB
データベース
(MySQL)
無制限3個10個無制限無制限
Web
サーバー
NGINXApacheApacheNGINXLiteSpeed
自動
バックアップ

週1回月1回
なし
WordPress
かんたん
インストール
無料独自SSL
無料
ドメイン

(プラン特典)
なしなしなし
無料
お試し期間
10日間14日間14日間なし30日間
サポート
(メールのみ)

(メールのみ)

(電話のみ)
おすすめ度

 

CORE
SERVER
ConoHa
 WING
さくらの
レンタル
サーバ
スター
サーバー
wpX Speed
初期費用無料無料1,048円1,650円無料
月額使用料約218円〜891円〜524円〜440円〜2.2円/時
転送量無制限27.0TB/月700GB/日700GB/月13.5TB/月
ディスク
容量
200GB300GB100GB
(HDD)
200GB200GB
データベース
(MySQL)
10個無制限50個30個無制限
Web
サーバー
LiteSpeedApache

NGINX
Apache

NGINX
NGINXNGINX
自動
バックアップ
有料
(150円/月)

(手動)
なし
WordPress
かんたん
インストール
無料独自SSL
無料
ドメイン
なし
(プラン限定)
なし
(プラン特典)
なし
無料
お試し期間
30日間なし14日間14日間なし
サポート
(メールのみ)
おすすめ度

 

ヘムテルmixhostラクサバリトル
サーバー
ロリポップ
初期費用2,200円無料1,650円920円無料
月額使用料880円〜968円〜999円〜250円〜550円〜
転送量160GB/日18TB/月600GB/月90GB/日900GB/日
ディスク
容量
200GB250GB10GB60GB320GB
データベース
(MySQL)
70個無制限5個10個無制限
Web
サーバー
ApacheLiteSpeedLiteSpeedApacheLiteSpeed
自動
バックアップ
復元は有料
(5,500円)

(手動)
復元は有料
(1,1000円)
WordPress
かんたん
インストール
無料独自SSL
無料
ドメイン
なし
適用条件あり
なし
適用条件あり
無料
お試し期間
15日間返金保証あり
(30日間)
10日間20日間10日間
サポート
(メールのみ)

(メールのみ)
おすすめ度

 

ひしはり
ひしはり
あくまで個人的見解ですので悪しからず(笑)

 

高評価のレンタルサーバーの
公式ページへの
リンクを貼っておきますね。

 

 

まとめ

 

長々と書いて来ましたが、
レンタルサーバー選びは
その後のブログ運営を
大きく左右する
「超重要事項」です。

後になってから、
困ることがないように
最初にしっかりと各サーバーの
価格や特徴を理解して、
あなたにとっての最適な
レンタルサーバーを選んでくださいね。

 

ひしはり
ひしはり
大事なポイントは11点ですよ!

 

この記事が少しでもあなたの
サーバー選びの役に立てることを願い
必死に張り切る ひしはり でした。
今日はここまで。

関連記事