サラリーマン副業

自問自答!なぜサラリーマンを選択?選択肢の数が人生を分ける現実

スーツ姿の男性の画像

 

こんにちは。
必死に張り切る ひしはり です。

 

ひしはり
ひしはり
なぜ、自分はサラリーマンになったんだろう?

みんな子どものころから
サラリーマンになろうと思っていてなったの?

本記事ではこの様な疑問にお答えします。

 

本記事の内容

❶ 自問自答!なぜサラリーマンを選択?

❷ 「理想の人生」を手に入れる選択肢とは?

 

高校や専門学校、
大学を卒業したら、
会社に就職するのが一般的で、
当たり前のことのように
なっていますね。

まわりが就職活動をしているから、
自分もしなければ・・・

いつまでもアルバイトで
ふらふらしていられないから
自分も就職しなければ・・・

就職すれば親もうるさく
いってこないだろうから
とりあえず就職しておこう・・・

就職すれば親も
安心してくれるだろうから、
とにかく就職しておこう・・・

などなど、そういった理由で
就職して「サラリーマン」
なられた方も多いのでは
ないでしょうか?

本記事を読めば、
なぜ、自分たちは
「サラリーマン」になるという
選択をしたのか、
いつから「サラリーマン」
なろうと思ったのか、
そういった今さらながらの
疑問が解消され、
今後の生き方についての
方向性の幅が広がりますよ!

 

この記事を書いている人

この記事を書いている私はブログ歴3年目

現在は本業のサラリーマンの傍ら副業ブロガーとして活動しています。

Twitter(ひしはり人生再構築ブロガー)のフォロワーは2100人ほど。

自問自答!なぜサラリーマンを選択?

 

そもそも小さいころから、
日本の教育は「サラリーマン」
なるような教育がされていますよね。

人よりもいい点数を取って、
人よりもいい高校や大学に行って、
人よりもいい会社に就職するという
スタンダードなレールを
知らず知らず歩まされています。

 

ひしはり
ひしはり
条件付けされている
といっても過言では
ないでしょう。

 

知らず知らずのうちに
「条件付け」されてしまっている
といったことについては、
以下の記事でくわしく
まとめていますので
合わせてぜひ、参考にどうぞ!

 

鎖の画像
【条件付けの鎖】を引きちぎってしまえ!自分の可能性を広げる思考条件付けにとらわれずに行動出来る方法を知りたいですか?本記事を読めば、知らず知らずの内に繋がれてしまった条件付けの鎖を引きちぎって革新的な行動が出来る様になるかもしれませんよ!条件付けにとらわれずに行動出来る方法を知りたい方はぜひ、記事をご覧下さい!...

 

私が学生だった30年前は
(もう30年前?笑)多くの友人が
最終的なゴールである
「就職」に向かって
進路を進んでいました。

独立、起業する人なんて
ほとんど噂でも聞いたことがないくらい、
就職して「サラリーマン」になるのが
当たり前でしたね。

実際に日本の労働者の「約9割」
「サラリーマン」として
日々、働いています。

 

ひしはり
ひしはり
家業を継ぐために
実家の仕事を手伝うって
人は数人いましたけどね。

 

あなたがもし、
私と同じ「サラリーマン」だとしたら、
なぜ、「サラリーマン」
選んだのでしょうか?

絶対に今の仕事につきたくて
ついたわけじゃなく、
就職活動などの成り行きで
そうなった人も多いのでは
ないでしょうか?

うらやましかった「就職内定」というステップアップ

 

若いころ私のまわりでも
知り合いの紹介やコネで
就職が決まった友人、
アルバイトから認められて
正社員に登用された友人など、
それぞれがそれぞれの道をたどり
就職して行きました。

私はアルバイトでの
プー太郎生活だったので、
まわりの友人がどんどん自分の道を
決めて行くのがすごく
うらやましく思えたのと、
それと同時にすごく焦ったことを
おぼえていますね。

そんな私もアルバイト時代の
知人の紹介で今の会社に
就職することができました。

「正社員になって一人前」という空気感

 

当時の風潮としては、
就職して「正社員になって
初めて一人前」みたいな
ところがありました。

今でもそうかもしれませんが、
同じ日数、同じ時間、働いていても
正社員と比べると
アルバイトっていうだけで
社会的信用は低かったですね。

就職が1つの「着地点」

 

よくいろんな年配の人に
いわれましたよ。

 

早よ、就職して落ち着きや!

 

ってね。

なんとか就職できて、
「じゃあ、やりたかった仕事か?」
訊かれると別にやりたかった仕事という
わけではないんですよね。

中には子どものころから
この会社で働くのが夢だと決めて
そのとおりに就職した方も
いるかもわかりませんが、
圧倒的に少ないでしょうね。

私の場合は、
たまたま就職できたのが
今の会社だったというだけで、
就職できたこと自体が、
私にとっての1つの
「着地点」だったわけですね。

「これで俺も一人前や」みたいなね。

サラリーマンではお金持ちにはなれない!

 

「終身雇用」「年功序列」といった
今までの「サラリーマン」神話が崩壊して
増税やらなんやらで、一向に
「サラリーマン」の生活は
よくなりません。

よくなるはずはありませんよね。

今の時代、物を作れば、
バンバン売れて行った
高度成長期なんかの時代と違い、
企業運営もさらに
厳しさを増しています。

企業側は少しでも
コスト(人件費)を減らして、
利益率を上げようとします。

たくさんもらいたい「従業員側」
できる限り安く抑えたい「企業側」

「サラリーマン」でお金持ちになるのは、
正直、無理な話なんですね。

 

ひしはり
ひしはり
構造的に無理なんですね(泣)

 

そんな我々「サラリーマン」にとって
夢も希望もなくなるような話は
以下の記事にまとめていますので
「サラリーマン」の方は必見です!(笑)

 

経営者と従業員の画像
【徹底解説!】サラリーマンの給料が上がらない本当の理由サラリーマンの給料がなぜ上がらないのかを知りたいですか?本記事では現役サラリーマンの私の経験を通して、なぜサラリーマンでは給料が上がらないのか、また裕福になれないのかといった事についてご紹介しています。サラリーマンの給料がなぜ上がらないのかを知りたい方はぜひ、記事をご覧下さい!...

 

ある本に書かれていました。

「お金持ちになりたかったら、
サラリーマンになってはダメだ」と。

お金持ちになるということの
真逆に位置するのが、
「サラリーマン」になるということだと。

そんなことも知らずに
「サラリーマンになったら一人前」
みたいな迷信を信じて
「サラリーマン」になっちゃいましたね(笑)

 

ひしはり
ひしはり
知らないっていうことは
罪なことですね(泣)

 

「理想の人生」を手に入れる選択肢とは?

海が見える絶景の画像

 

結婚して子どが生まれ、
マイホームを購入しローンに追われ
月の安月給でやりたいこともできずに
日々が過ぎて行く・・・

これが自分が求めていた理想の
人生でしょうか?

もちろん、最愛の人と結婚できて
かわいい子どもたちに恵まれたことは、
当然、最高に幸せなことです。

疑問に感じるのは
その向こう側ですね。

好きなことを好きなときに好きな人と
好きなだけできていない自分。

なぜか?と考えたときに

・時間的自由
・金銭的自由

が圧倒的に人生に足りていないんですね。

時間的にも経済的にも
もっともっと自由度が高ければ、
その分、家族の幸福度も高まります。

それを手にしたときに

・精神的自由
・身体的(健康)自由

もついて来るのではないでしょうか?

欲を出すのがよくない風潮は
もう、むかしの話だと思っています。

個人や家族がより豊かになれば、
地域も豊かになり、
強いては国も豊かになります。

欲といえばネガティブに聞こえますが、
向上心といえばポジティブに聞こえます(笑)

上記の「4つの自由」
手に入れたときに初めて深い意味での
理想の人生を歩めるのでは
ないでしょうか?

 

ひしはり
ひしはり
しかし、サラリーマンでは100% 無理です!

 

では、何をすれば、
この「4つの自由」
手に入るのでしょうか?

その答えは資産としての「ネットビジネス」

 

まず、大前提として
「サラリーマン」が収入を
増やそうと思ったら、
会社をあてにしていても
無意味です。

本業以外での別の収入源を
作る必要があるんですね。

本業以外の
「別収入源の重要性」については、
以下の記事でまとめていますので
合わせてぜひ、参考にどうぞ!

 

サラリーマン副業の画像
サラリーマン必見!本業以外の収入源確保の重要性サラリーマンが本業以外の収入源を持つことの重要性を知りたいですか?本記事では今後予想される激動の時代を生き抜くためにサラリーマンであっても本業とは別の収入源を持つことの重要性をご紹介しています。サラリーマンが本業以外の収入源を持つことの重要性を知りたい方はぜひ、記事をご覧下さい!...

 

別収入といわれたら
アルバイトなどの副業を
まっ先に思い浮かべる方も
多いかもしれませんね。

でも、それでは収入は
増えるかもしれませんが、
「時間的自由度」
ますますなくなってしまいます。

そこでおすすめとなる副業が
「ネットビジネス」なんですね。

 

時計とサラリーマンの画像
サラリーマンが副業するならネットビジネス一択こんにちは。 必死に張り切る ひしはり です。 今日は、本業以外でお金を稼ぎたい人へ ネットビジネスのすすめについて 書いて...

 

在宅で「パソコン1台」で始められて
「ローリスク・ハイリターン」

会社での仕事と違い、
やればやるだけ自分に成果が
はね返って来るというやりがい。

若いころから
自分で何かのビジネスをしたいと
ずっと小さな野心を持っていました。

しかし、人様の役に立てる
資格や技術もなく、
「これやったら商売になる!」
確信できるものもなく、
なかなかふみ切れませんでしたが、
人生を半分くらい過ぎて
やっと見つけましたよ!

「自由への扉」を(笑)

若い世代の成功者がたくさん!中には「中学生」も!

 

ネットビジネスの世界では、
若い世代の成功者が
どんどん生まれて来ています。

大学生や高校生でありながら、
とんでもない額を
稼いでいる学生も出て来ていますし、
中には中学生で
月収何百万円も稼いでいる
ウルトラ級の若者も出て来ています。

 

ひしはり
ひしはり
これが時代の流れ!
インターネット恐るべし!ですね(笑)

 

まとめ

 

でもこれが私の
タイミングなんでしょうね。

目の前に来たこのチャンスを
逃さないようにしっかり捕まえて
理想の人生を送れるように
なりたいですね。

今、あなたが「サラリーマン」としての
毎日にもし、張り合いを
感じていないのであれば、
一度、ネットビジネスについて、
調べてみることをおすすめします。

行動しないと現状は何一つ
変わってくれません。

それだけは100%確実に
いえることですもんね。

少しの好奇心で行動してみることで
もしかしたら、
あなただけの「自由への扉」が、
見つかるかもしれませんからね(笑)

手にした人生のチャンスを
逃すまいと
必死に張り切る ひしはり でした。
今日は、ここまで。

関連記事