副業&脱サラ実現必見記事

自問自答!なぜサラリーマンを選んだのか?

こんにちは。
必死に張り切る ひしはり です。

今日は、なぜ、自分自身が、
サラリーマンになったのかを
考えてみたいと思います。

 

 

条件付けされた日本の教育

 

そもそも小さい頃から、
日本の教育は、サラリーマンに
なる様な教育がされていますよね。

人よりもいい点数を取って、
人よりもいい高校や大学に行って、
人よりもいい会社に就職するという
スタンダードなレールを
知らず知らず歩まされています。

条件付けされていると言っても
いいのでは、ないでしょうか?

あなたが、もし私と同じサラリーマンだとしたら、
なぜ、サラリーマンを選んだのでしょうか?

 

卒業したら就職するのが当たり前

 

大学を卒業したら、会社に就職するのが
一般的で、当たり前の事の様になっています。

周りが就職活動をしているから、
自分もしなければ・・・

いつまでもアルバイトでふらふらして
いられないから、自分も就職しなければ・・・

就職すれば、親もうるさく言ってこないだろうから、
とりあえず就職しておこう・・・

就職すれば、親も安心してくれるだろうから、
とにかく就職しておこう・・・

などなど、そういった理由で
就職して、サラリーマンになられた方も
多いのでは、ないでしょうか?

自分のしたい仕事や自分の好きな仕事に
つけている方は、非常に少ないのが、
現状ですよね。

 

うらやましかった就職内定

 

若い頃、私の周りでも、
知り合いの紹介やコネで就職が、
決まった友人、
アルバイトから、認められて社員に
登用された友人など、
それぞれがそれぞれの道をたどり
就職して行きました。

私は、アルバイトでのプー太郎生活だったので、
周りの友人が、どんどん自分の道を
決めて行くのが、すごくうらやましく思えたのと
それと同時に焦りをおぼえたのを
よくおぼえています。

そんな私も、アルバイト時代の知人の
紹介で、今の会社に就職出来ました。

 

正社員になって一人前

 

当時の風潮としては、
就職して正社員になって初めて一人前みたいな
ところがありました。

今もそうかもしれませんが、
同じ日数、同じ時間、働いていても
正社員と比べるとアルバイトは、
社会的信用が低かったですね。

 

就職が1つの着地点

 

よく色んな年配の人に言われましたよ。
「早よ、就職して落ち着きや」ってね。

なんとか就職出来て、
「じゃあ、やりたかった仕事か?」
聞かれると、別にやりたかった仕事という
訳ではないんですよね。

たまたま就職出来たのが、今の会社だったと
いうだけで、就職出来た事が、
私にとっての1つの着地点だった訳ですね。

「これで、俺も一人前や」みたいなね。

 

サラリーマンではお金持ちにはなれない!

 

終身雇用や年功序列といった
今までのサラリーマン神話が崩壊して、
増税やらなんやらで、いっこうに
サラリーマンの生活はよくなりません。

よくなるはずはありませんよね。

今の時代、物を作れば売れた時代と違い、
企業運営もさらに厳しさを増しています。

企業側は少しでもコスト(人件費)を減らして、
利益率を上げようとします。

たくさんもらいたい従業員側と
出来る限り安く抑えたい企業側。

サラリーマンで、お金持ちになるのは、
正直、無理な話です。

大手企業の役職クラスくらいまで行かないと
お金持ちには、なれそうにありませんね。

ある本に書かれていました。
「金持ちになりたかったら、サラリーマンに
なってはダメだ」と。

お金持ちになるという事の
真逆に位置するのが、
サラリーマンになるという事だと。

そんな事も知らずに
「サラリーマンになったら一人前」みたいな
迷信を信じて、サラリーマンに
なりました。

 

サラリーマンの画像

 

理想の人生とは?

 

それから、結婚して、子供が生まれ、
マイホームを購入し、ローンに追われ
月の安月給で、やりたい事も出来ずに
日々が過ぎて行く・・・

これが自分が求めていた理想の
人生でしょうか?

最愛の人と結婚し、かわいい子供たちに
恵まれた事は、当然、最高に幸せな事です。

疑問に感じるのは、その向こう側ですね。

好きな事を好きな時に好きな人と
好きなだけ出来ていない自分。

なぜか?と考えた時に

・時間的自由
・金銭的自由

が、圧倒的に人生に足りていないんですね。

それを手にした時に

・精神的自由
・身体的(健康)自由

も付いて来るのでは、ないでしょうか?

この4つの自由を手に入れた時に
初めて理想の人生を歩めるのでは、
ないでしょうか?

サラリーマンでは、100% 無理です!

では、何をすればその4つの自由が
手に入るのでしょうか?

 

その答えは「ネットビジネス」

 

サラリーマンでの本業以外での「副業」

「副業するなら、ネットビジネス一択!」

 

時計とサラリーマンの画像
サラリーマンが副業するならネットビジネス一択こんにちは。 必死に張り切る ひしはり です。 今日は、本業以外でお金を稼ぎたい人へ ネットビジネスのすすめについて 書いて...

 

在宅で、パソコン1台で始められて
ローリスク・ハイリターン、
会社での仕事と違い、やればやるだけ
自分に跳ね返って来るというやりがい。

若い頃から、自分で何かのビジネスを
したいとずっと小さな野心を持っていました。

しかし、人に誇れるような資格や技術もなく、
「これやったら、商売になる」と確信出来る
ものもなく、なかなか踏み切れませんでしたが、
人生を半分くらい過ぎて、やっと見つけましたよ。

「自由への扉」を。

 

若い世代の成功者がたくさん

 

ネットビジネスの世界では、若い世代の
成功者がどんどん生まれて来ています。

なんなら大学生でありながら、
とんでもない額を稼いでいる学生も
いるそうです。

 

まとめ

 

でも、これが私のタイミングなんでしょうね。

目の前に来たこのチャンスを逃さない様に
しっかり捕まえて理想の人生を
送れる様になりたいですね。

今、あなたが、サラリーマンとしての毎日に
もし、張り合いを感じていないのであれば、
一度、ネットビジネスについて、
調べてみる事をおすすめします。

もしかしたら、あなただけの
自由への扉が、見つかるかもしれませんから。

手にした人生のチャンスを
逃すまいと必死に張り切る ひしはり でした。
今日は、ここまで。

関連記事