サラリーマン副業

サラリーマンなら絶対知っておきたい「労働収入」「権利収入」の違い

積み重ねたコインの画像

 

こんにちは。
必死に張り切る ひしはり です。

 

ひしはり
ひしはり
「労働収入」と「権利収入」の違いって何?

「労働収入」と「権利収入」って選ぶことができるの?

日本の社会人ではどっちのほうが多いの?

本記事では
このような疑問にお答えします。

 

本記事の内容

❶ 「労働収入」と「権利収入」の違い

❷ 「労働収入」と「権利収入」のメリット・デメリット

❸  労働収入のプロフェッショナル「サラリーマン」

❹  サラリーマンからすれば夢のような「権利収入」

❺  次の時代を生き抜くために・・・

 

世間にはいろいろな仕事があって
私たちは生活して行くためには
何かしらの仕事をしなければいけません。

日本の社会人の多くが
サラリーマンですが、
サラリーマンは
「労働収入」なのでしょうか?
それとも「権利収入」なのでしょうか?

また、働いている人全般では
「労働収入」「権利収入」
どちらのほうが多いのでしょうか?

本記事を読めば、
「労働収入」「権利収入」の違いや
それぞれのメリットや
デメリットがわかり、
どちらがより自分が求める収入形態に
近いのかということを
見つめ直してもらえる
キッカケになりますよ!

 

この記事を書いている人

この記事を書いている私はブログ歴3年目

現在は本業のサラリーマンの傍ら副業ブロガーとして活動しています。

Twitter(ひしはり人生再構築ブロガー)のフォロワーは1850人ほど。

「労働収入」と「権利収入」の違い

労働収入権利収入の画像

 

お金を稼いで手に入る収入には、
大きく分けて2種類あります。

「労働収入」と呼ばれるものと
「権利収入」と呼ばれるものです。

世の中には様々な仕事がありますが、
その中の大半をしめているのが、
「労働収入」です。

労働者の約9割がこの労働収入で
お金を稼ぎ生活しているわけですね。

逆に残り約1割の人たちが、
「権利収入」でお金を稼いでいます。

まずは「労働収入」
「権利収入」の違いを
見て行きましょう。

労働収入

 

「労働収入」とは、
まわりを見渡してみて
目に移るほとんどの職種といっても
過言ではありません(笑)

 

・サラリーマン
・自営業者
・公務員
・医者
・弁護士
・プロスポーツ選手

 

などなど。

自分の時間と労力を費やして
やった仕事の分だけが収入になる
収入形態のことをいいます。

権利収入

 

それにくらべ「権利収入」とは、
所有している何かしらの
資産の権利に対して
半永久的に発生する
収入形態のことをいいます。

 

・マンション、駐車場などの所有者
・会社、お店などのオーナー
・著作権による印税
・銀行などの預貯金の利息
・ネットワークビジネス

 

などなど。

恥ずかしながら学生のころは
「権利収入」というものが
あること自体を知りませんでした(汗)

まあ学校では当然そんなことは
教えてもらえませんし、
大人になったら、
プロサッカー選手になって
ガンガン稼いでやると
思っていましたからね(笑)

ちなみに私は子どものころから
プロサッカー選手を夢見て
サッカーに打ち込む
青春時代を送って来ました。

そんな青春時代のエピソードの1つを
以下の記事の中でご紹介していますので、
お子さんがサッカーをされている方は
ぜひ、参考にどうぞ!

 

スーパーマンのイラスト画像
超絶圧倒的!まさに「バケモン級」中学時代のサッカー部の先輩の話自分が関わる同じジャンルや業界に「バケモン級」の天才がいた場合にどうすればいいのか知りたいですか?本記事では私の中学時代のサッカー部の「バケモン級」先輩との出会いのエピソードをとおしてそういった「バケモン級」の天才とのつきあい方や存在の捉え方をご紹介しています。自分が関わる同じジャンルや業界に「バケモン級」の天才がいた場合にどうすればいいのか知りたい方はぜひ、記事をご覧ください!...

 

ひしはり
ひしはり
プロサッカー選手を含む
アスリートもバリバリの「労働収入」ですね。

 

「労働収入」「権利収入」のメリット・デメリット

札束を握った手の画像

 

続いて「労働収入」「権利収入」
それぞれのメリット・デメリットを
比較してみましょう。

 

「労働収入」のメリット

働けばすぐに収入につなげることができます。

職場が倒産などでなくならない限り
毎月給料として安定した収入があります。

より多くの収入を稼ぎたいと思えばその分の時間と労力を費やせば、
ある程度までは可能です。

 

「労働収入」のデメリット

会社の倒産、リストラなどで
収入が失くなります。

病気やけがをしてしまうと
働けなくなり収入が失くなります。

時間と労力を費やした対価として
収入が発生しているため、
働けなくなった時点で
収入は失くなってしまいます。

常に働き続けないと
収入が発生しません。

 

「権利収入」のメリット

一度資産の権利を獲得すれば、
何もしなくても収入が発生します。

何もしなくても収入が
発生しますので
自由に使える時間が増えます。

収入の上限が決まっていないため
収入が「青天井」です。

青天井とは青空にたとえて
「制限のない」「上限のない」
という意味で使われます。

 

「権利収入」のデメリット

資産家の家系などで
生まれつき資産を
保有していない場合、
資産の権利を構築するまでに
時間がかかります。

資産家の家系だったとしても
その資産をめぐっての身内同士の
相続などのトラブルに
巻き込まれる可能性があります。

様々な条件を満たしていないと
収入が安定しません。

たとえば、あなたが所有している
3階建てのマンションで
全部で15室のところ、
埋まっているのが8室だけだと
家賃収入は満室のときとくらべて
半分ほどになってしまいます。

 

労働収入のプロフェショナル「サラリーマン」

サラリーマンの画像

私は現在サラリーマンとして
働いていますが、
サラリーマンはまさに
「労働収入」
プロフェッショナルです(笑)

大きな病気やけがをして
入院してしまえば
その日から収入はなくなります。

明日勤めている会社が倒産したら
その日から収入はなくなります。

サラリーマンは労働収入ですから
一見するとメリットの欄に記載したように
安定しているように思えてしまいますが、
実際は会社に100%依存していますので
注意が必要です。

私は自分の運命を変えた
あの日の「辞令」によって
心の底から初めて自覚しました。

そのあたりの詳細な内容は、
以下の記事にまとめていますので、
サラリーマンの方は
ぜひ、参考にどうぞ!

 

詳細プロフィールの画像
詳細プロフィール「ネットで副収入?為せば成るのか?ひしはりブログ」運営者「ひしはり」の詳細プロフィールです。ある日、会社からの突然の「辞令」によって人生が一変!頭の中で人生2回目の警報が鳴り出したその理由とは?くわしくは詳細プロフィールにて。...

 

家賃収入や印税収入に代表される
「権利収入」って夢のような
収入じゃありませんか(笑)

これは単純に
「労働収入」
プロフェッショナルとして
働いている私の感想です(笑)

サラリーマンからすれば夢のような「権利収入」

一軒家とお金の画像

 

権利収入で生活している人たちは
私のようなサラリーマンが
セコセコ働いているときに
思う存分、気持ちのいい海岸で
釣りを満喫したりできます。

他のお客さんがあまりいない
平日のガラガラのときに
有名人気アミューズメント施設に
遊びに行けたりします。

何より家族といっしょに過ごせる時間が
人生でたくさんあります。

 

ひしはり
ひしはり
これが一番うれしいですね!

 

お子さんの授業参観や運動会など
仕事が忙しく休めなくて
見に行ってあげられない
なんてことはありません。

朝、目覚めて
オシャレなカフェで朝食をとり
プール付きのスポーツジムで体を鍛え
サウナで汗を流したあとは、
ランチやディナーに舌つづみ、
最高じゃありませんか(笑)

権利収入の一例として
本当かどうかは定かではありませんが、
若いころ聞いた話では
歌手の「山口百恵」さんが
芸能界を引退されて何年もたつのに
今だに1年間に何千万も
印税が入って来ているそうです。

ご本人は現在一切の芸能活動を
されていないにも関わらず、
日本の誰かがカラオケで
百恵さんの歌を歌ったり、
懐メロなどのテレビ番組で
百恵さんの映像が流されたりすると
「チャリーン!チャリーン!」
印税が発生するわけですね。

一度過去に手に入れた
「山口百恵」という資産の権利が、
本人は引退されていますが、
権利のほうは今もバリバリの現役で
働いてくれているということです。

これは人に聞いた話ですので
信憑性はわかりませんが、
「権利収入」というのは
こういったことも1つの例として
可能性があるわけですね。

次の時代を生き抜くために・・・

インターネット社会の画像

 

サラリーマンが
サラリーマンだけを
していたらよかった時代は
とっくに終わっていると
いわれています。

 

それってどういうこと?

 

と思われた方は、以下の記事を
ぜひ、参考にどうぞ!

 

サラリーマンのイラスト画像
サラリーマン必見!絶対に知っておきたいサラリーマンの10年後サラリーマンの10年後を知りたいですか?AIなどの人工知能やコンピューターなどの発達により今後の社会は劇的に変化して行きます。本記事ではそんな我々サラリーマンを待ち受けている10年後を記事にまとめました。サラリーマンの10年後を知りたい方はぜひ、記事をご覧下さい!...

 

時代は着々と確実に
変わって来ています。

今後、来るであろう
未曾有の時代に向けて
労働収入以外の収入源を
もし、持てるのであれば、
取り組んでみる価値は
ありそうですよね。

しかもそれを仕組み化できて
自動で収益を発生させることが可能な
「権利収入」に育てて行けるなら
わくわくしませんか?

「インターネット上に
自分の資産を構築する」

その思いで日々、私の場合は
ブログに取り組んでいます。

まとめ

 

今日は
「労働収入」「権利収入」について
サラリーマン目線で考えてみました。

世の中には数え切れないくらいに
いろんな仕事がありますが、
収入形態で分けると
たったの2種類しかありません。

どちらも世間に価値を提供して
収益を発生させている点では
共通しています。

しかし収入として
自分の手に入って来る過程においては
まったくの別ものです。

あなたなら、選べるなら
どちらを選びますか?

個人が自分の力で稼げる時代
到来している今だからこそ、
「いっちょやってやろかい!」
必死に張り切る ひしはり でした。
今日はここまで。

関連記事