BLOG最適化

アフィリエイト用の銀行口座におすすめのネットバンク【5選 】

ネットバンクの画像

 

こんにちは。
必死に張り切る ひしはり です。

 

ひしはり
ひしはり
アフィリエイトを始めるなら新規口座を開設したほうがいいの?

いつも使っている銀行口座じゃダメなの?

実店舗のある銀行よりネットバンクのほうがいいの?

アフィリエイト用の銀行口座におすすめのネットバンクってどこがいいの?

本記事では
このような疑問にお答えします。

 

本記事の内容

❶ アフィリエイト用におすすめのネットバンク【5選 】

❷ アフィリエイトを始めるなら新規口座開設は必須

❸ アフィリエイトにネットバンクがおすすめな6つの理由

❹ ネットバンクの6つのデメリット

❺ 「主要ASP」別の各ネットバンクへの振込手数料比較

 

ブログやSNSで
アフィリエイトを始めるときに
アフィリエイト報酬の
振り込み先として
各ASPより金融機関の登録を
求められます。

選択肢はいろいろありますが、
末長くアフィリエイトを
続けて行くつもりなら、
「ネットバンク(ネット銀行)」での
新規口座開設が断然おすすめです。

本記事を読めば、
アフィリエイトを始めるなら
なぜ、「ネットバンク」での
新規口座開設がおすすめなのかがわかり、
また、どこのネットバンクが
おすすめなのかもわかりますよ!

 

この記事を書いている人

この記事を書いている私はブログ歴4年目

現在は本業のサラリーマンの傍ら副業ブロガーとして活動しています。

Twitter(ひしはり人生再構築ブロガー)のフォロワーは1800人ほど。

アフィリエイト用におすすめのネットバンク【5選 】

BANKとコインの画像

 

現在、世の中にはたくさんの
「ネットバンク」があります。

また、一般の銀行でも
「ネットバンキング」サービスを
提供しているところは多いですね。

「ネットバンク」とはその名のとおり
対面での実店舗を持たずに
インターネット上での取引を中心として
営業している銀行のことです。

それに対して「ネットバンキング」とは
実店舗のある銀行が
インターネットを利用して行う
金融取引サービス全般のことです。

合わせてご紹介すると
以下のような銀行が有名ですね。

 

ネットバンク&ネットバンキング
  • あおぞら銀行BANK支店
  • イオン銀行
  • SBJ銀行
  • auじぶん銀行
  • オリックス銀行
  • GMOあおぞらネット銀行
  • 新生銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • セブン銀行
  • ソニー銀行
  • 東京スター銀行
  • PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)
  • 楽天銀行(旧イーバンク銀行)
  • ローソン銀行

 

ひしはり
ひしはり
こんなに多くあると
どこがいいのか迷ってしまうんだけど・・・

 

そんなふうに思ってしまうのも
無理はありませんよね(笑)

そこで今回の記事では
数多くあるネットバンクの中から、
特にアフィリエイト報酬の
振込先として適した
ネットバンクにしぼって
ご紹介して行きます。

上記でご紹介したネットバンクの中で
特にアフィリエイト報酬の
振込先として適した
おすすめのネットバンクが
以下の5選です。

 

【アフィリエイト用におすすめのネットバンク5選】

 

  • あおぞら銀行BANK支店
  • イオン銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)
  • 楽天銀行(旧イーバンク銀行)

 

ひしはり
ひしはり
順にくわしくご紹介して行きますね。

 

① あおぞら銀行BANK支店

あおぞら銀行BANK支店の画像

 

「あおぞら銀行BANK支店」
「普通預金金利」
「業界NO.1」のネットバンクです。

普通預金金利が
「業界NO.1」
「0.2%」とお得です。

一定残高以上を維持する必要や
取引条件もなく、
全員に適用される金利です。

ゆうちょ銀行ATMを
利用した場合の手数料は
「無料」です。

条件を満たすと、
他行宛振込手数料が
「最大月3回無料」になる
優遇サービスもあります。

スマホアプリにも対応しているので、
いつでもどこでも利用できて
大変便利です。

さらにあおぞらBANKが提供する
「Visaデビット機能つき
キャッシュカード」を利用すると、
利用額に応じて
「最大1%キャッシュバック」
されますので大変お得です。

また「Visaデビット機能つき
キャッシュカード」
買い物をしながら利用額の一定割合を
自動的に貯蓄できる
「BANK™ The Savings」という
サービスもありますよ。

 

金利0.2%
手数料ゆうちょ銀行ATMなら無料
条件を満たすと他行振込手数料
最大月3回無料
特典「Visaデビット機能つき
キャッシュカード」
利用額に応じて最大1%キャッシュバック
スマホアプリあり
提携ATMイーネット
セブン銀行
みずほ銀行
三井住友銀行
三菱UFJ銀行
ゆうちょ銀行
りそな銀行
ローソン銀行
おすすめ度

 

 

② イオン銀行

イオン銀行の画像

 

「イオン銀行」
「全国に6000台以上」設置された
「イオン銀行ATM」での手数料が
「イオン銀行キャッシュカード」
使うことで「24時間365日無料」
利用できる生活に密着した
便利でお得なネットバンクです。

対象取引を利用すればするほど貯まる
「イオン銀行スコア」に応じて
「イオン銀行Myステージ」の特典により
他行ATM入出金・他行宛振込手数料が
それぞれ「最大月5回無料」
利用できます。

イオン銀行の普通預金金利は
「0.001%」ですが、
「イオン銀行Myステージ」の特典により
最大「年0.10%」とまでお得になります。

「みずほ銀行」「ゆうちょ銀行」
「三菱UFJ銀行」など
一部の提携金融機関ATMでも
手数料は「無料」となっています。

全国のイオングループの対象店舗で
「イオンカードセレクト」
「イオン銀行キャッシュ+デビット」
「電子マネーWAON」のご利用で
お買い物代金が
「5%OFF」になるのでお得です。

またイオングループの対象店舗なら
毎日「WAON POINT」
「2倍」とお得で
「イオンカードセレクト」での
お支払い「200円(税込)」ごとに
いつでも「2ポイント」もらえます。

 

金利0.001%
手数料イオン銀行キャッシュカードの利用で
24時間365日無料

「イオン銀行Myステージ」の特典により
他行ATM入出金・他行宛振込手数料が
それぞれ最大月5回無料
「みずほ銀行」「ゆうちょ銀行」
「三菱UFJ銀行」無料でATM利用可
特典「イオン銀行Myステージ」の特典により
普通預金金利が「最大年0.1%」とお得
全国のイオングループ対象店舗での
「イオンカードセレクト」
「イオン銀行キャッシュ+デビット」
「電子マネーWAON」のご利用で
お買い物代金が5%OFF
毎日「WAON POINT」2倍
スマホアプリあり
提携ATMイーネット
VIEW ALTTE
みずほ銀行
三井住友銀行
三菱UFJ銀行
ゆうちょ銀行
りそな銀行
ローソン銀行
(他、多数)
おすすめ度

 

 

③ 住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行の画像

 

「住信SBIネット銀行」
「定期預金・外貨預金・
住宅ローン・カードローン」などの
サービスやキャンペーンが充実した
初心者におすすめのネットバンクです。

住信SBIネット銀行の
普通預金金利は「0.001%」ですが、
「SBI証券」と連携した円預金である
「SBIハイブリッド預金」であれば、
普通預金金利が「10倍」
「0.010%」になります。

また「スマートプログラム」という
住信SBIネット銀行の
ランク制優遇プログラムによって、
商品やサービスのご利用に応じて
ATMや振込手数料が無料になったり
ポイントが貯まったりしてお得です。

新しく口座を開設した場合、
4ヶ月間は「ランク2」
振り分けられますので、
ATM手数料・他行宛振込手数料が
それぞれ「月5回まで無料」になります。

キャンペーンにも力を入れていて
さまざまなお得なキャンペーンが
用意されています。

 

金利0.001%
手数料口座開設から4ヶ月間は
ATM手数料・他行宛振込料が
それぞれ月5回無料
ランクに応じて
それぞれ最大月20回無料
特典「スマートプログラム」の特典として
ランクに応じて手数料無料回数がアップ
対象商品の利用でポイントが貯まる
「SBIハイブリッド預金」であれば
さらにお得な「0,010%」の好金利
スマホアプリあり
提携ATMイオン銀行
イーネット
セブン銀行
VIEW ALTTE
ゆうちょ銀行
ローソン銀行
おすすめ度

 

 

④ PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)

PayPay銀行の画像

 

「PayPay銀行
旧ジャパンネット銀行)」
最短で当日に新規口座開設ができ、
「PayPay・ATM・
Visaデビット・公営競技」
その日から利用できるネットバンクです。

2021年4月に
「ジャパンネット銀行」から
社名変更されました。

PayPay銀行の普通預金金利は
「0.001%」です。

PayPayをはじめ、
各種キャッシュレス決済へ
チャージOKで
キャッシュカードには
「Visaデビット」
もれなくついて来ます。

普通預金口座は
「満15歳以上」なら
「審査不要」で開設できます。

最短で「即日口座開設」ができ、
「カード不要」
「セブン銀行」のATMが使えます。

もちろん、スマホやパソコンだけで
すべての銀行サービスが利用できます。

ATM手数料は「毎月1回目」
入出金それぞれが「無料」です。

2回目以降は「3万円以上」なら
「何度でも無料」です。

口座開設月の
「2ヶ月後の月末」までに
「Visaデビットを3回以上利用」
することで、もれなく
「1,000円キャッシュバック」
してもらえます。

またPayPay銀行の
「カードローン」を契約するだけで
お金を借りなくても
「1,500円」もらえます。

さらに契約後の借り入れで
「最大10,000円」もらえます。

「無利息特約」として
初回借入日から「30日間」
いくら借りても利息は「0円」です。

 

金利0.001%
手数料提携ATM入出金1回目それぞれ無料
提携ATM入出金2回目以降
利用金額3万円以上は無料
利用金額3万円未満は165円
ゆうちょ銀行は330円
他行宛振込料
振込金額3万円以上は275円
振込金額3万円以下は176円
特典審査不要で
「Visaデビットキャッシュカード」
受け取れる
口座開設月の2ヶ月後の月末までに
「Visaデビット3回以上利用」
「1,000円キャッシュバック」
PayPay銀行の「カードローン」
契約するだけで「1,500円もらえる」
契約後の借り入れで
「最大10,000円」もらえる
初回借入日から「30日間は利息が0円」
スマホアプリあり
提携ATMイオン銀行
イーネット
セブン銀行
三井住友銀行
ゆうちょ銀行
ローソン銀行
おすすめ度

 

 

⑤ 楽天銀行(旧イーバンク銀行)

楽天銀行のホームページ画像

 

「楽天銀行(旧イーバンク銀行)」
「1,100万口座数」を超える
日本最大級のネットバンクです。

2010年5月に
「イーバンク銀行」から
社名変更されました。

大手銀行の普通預金金利が
「0.001%」のところ、
楽天銀行なら「20倍」
「0.02%」と好金利です。

楽天カードの利用代金の引落しがあると
さらに好金利な「40倍」「0.04%」

さらに「楽天銀行」「楽天証券」
口座連結サービスである
「マネーブリッジ」を設定すれば、
「100倍」「0.10%」になります。

無料でエントリーできる
優待プログラム
「ハッピープログラム」
エントリーすれば、
ATM手数料は
「最大月7回まで無料」になります。

他行宛振込手数料は
「最大月3回まで無料」になります。

「3万円以上」の入金は
無料になります。

対象取引を利用することで
「楽天ポイント」が貯まります。

貯まったポイントは
「振込手数料」
「楽天銀行デビットカード」の支払い、
「外貨預金の預入れ」に利用できます。

お得なキャンペーンやプログラムが
多数用意されているのも魅力ですね。

 

金利0.001%
手数料「ハッピープログラム」
ATM手数料は最大月7回まで無料
「ハッピープログラム」
他行宛振込手数料は最大月3回まで無料
「3万円以上の入金」無料
特典楽天カードの利用代金引落しや
「マネーブリッジ」設定で優遇金利あり
対象取引利用で
「楽天ポイント」が貯まる
スマホアプリあり
提携ATMイオン銀行
イーネット
ステーションATM Patsat
セブン銀行
VIEW ALTTE
みずほ銀行
三菱UFJ銀行
ゆうちょ銀行
ローソン銀行
おすすめ度

 

 

以上、アフィリエイト報酬の
振込先として適した
ネットバンク5選の紹介でした。

続いてアフィリエイトを始めるために
なぜ、ネットバンクの新規口座開設が
必須なのかについて説明して行きますね。

アフィリエイトを始めるなら新規口座開設は必須

通帳とはんこの画像

 

ブログなど自分のサイトを作って
アフィリエイトを始めるなら、
新しく銀行の口座を開設するのが
おすすめです。

というのも、
アフィリエイトは成果報酬型の
ビジネスモデルですので、
成果があがれば当然、
「ASPから報酬が振り込まれます。

「ASP」とは
「アフィリエイト・
サービス・プロバイダ」のことで
アフィリエイトにおいて
広告主とサイトの運営者を
仲介してくれる
「仲介業者」のことです。

人気の「ASP」については
以下の別記事でわかりやすく
ご紹介していますので
ぜひ、参考にどうぞ!

 

握手の画像
ブログ初心者必見!絶対に知っておきたいおすすめ「ASP」11選ブログ初心者が絶対に知っておきたいおすすめ「ASP」11選を知りたいですか?本記事ではブログ初心者の方にぜひ、知っておいてもらいたい人気の「ASP」11選をご紹介しています。絶対に知っておきたいおすすめ「ASP」11選を知りたい方はぜひ、記事をご覧ください!...

 

「ASP」から振り込まれる
アフィリエイト報酬の振り込み先が、
今お使いの銀行口座と共有となると
あとあと収支の管理や確定申告のときに
めんどうで余計な手間が
増えてしまいます。

そうならないためにも
最初からお手持ちの銀行口座と
アフィリエイト用の銀行口座を
分けておくことで、
収支の管理もしやすくなりますし、
確定申告をするときの
余計な手間もはぶけます。

「まだ稼げていないから」
先延ばしにするのではなく、
最初の段階でしっかりと
区別しておきましょう。

アフィリエイトにネットバングがおすすめな6つの理由

メリットの画像

 

アフィリエイトに
ネットバンクがおすすめの理由として
おもに以下の6つの理由があげられます。

 

【アフィリエイトにネットバングがおすすめな6つの理由】

 

① 手数料が無料になったり安くなったりする

② アフィリエイト用の口座を持つことで確定申告が楽になる

③ ATMに行かなくても収支管理がスマホやパソコンからできる

④ ネット上ですべての取引を完結できる

⑤ 24時間取引ができるので時間にしばられず便利

⑥ 実店舗にくらべて金利が高めに設定されている場合が多い

 

① 手数料が無料になったり安くなったりする

 

アフィリエイトを始めて間もないころは、
収益もまだそれほど多くなく、
そんな少ない収益の中から
振り込み手数料を取られるのは
極力、抑えたいものですよね。

登録しているASPによっては、
ネットバンクへの振り込み手数料が
無料になっていたり、
割安になっていたり
するところもあります。

事前にチェックしておくように
しましょう。

 

ひしはり
ひしはり
無料だと助かりますよね。

 

② アフィリエイト用の口座を持つことで確定申告が楽になる

 

アフィリエイトの場合、
おおまかにいうと、
基本的に本業以外の「副業」としての
アフィリエイトでの年間所得が
「20万円」を超えると
確定申告が必要です。

また専業主婦など、
アフィリエイトでの収入のみの
「本業」としての年間所得が
「38万円」を超えると
確定申告が必要です。

・副業として年間所得「20万円」を超えると確定申告が必要

・本業として年間所得「38万円」を超えると確定申告が必要

 

アフィリエイト専用の
銀行口座を持つことで、
この確定申告が圧倒的に
楽になります。

税金は「収入」ではなく、
「収入」から経費を差し引いた
「所得」に対してかかって来ますので、
お金の収支をしっかりと
管理・把握しておく必要があります。

あれもこれもと
公共料金やいろんな支払いが
ごちゃ混ぜになった口座ですと
何がアフィリエイトの収入で
何がアフィリエイトの経費なのかが
わからなくなってしまいますよね。

普段使う銀行口座と
アフィリエイトで使う銀行口座は、
絶対に分けておくようにしましょう。

③ ATMに行かなくても収支管理がスマホやパソコンでできる

 

ネットバンクの便利なところは、
わざわざATMに行かなくても
収支や残高がネット上で
把握できるというところです。

どのASPからいつ、
いくら振り込まれたのか、
どこにいつ、いくら支払ったのか、
残高がどれくらいあるのか、などが
スマホやパソコンで
いつでもかんたんに確認できます。

④ ネット上ですべての取引を完結できる

 

ネットバンクであれば、
わざわざ銀行に行かなくても
新規口座開設の申し込みから
口座開設までネット上で
すべての手続きを完結できます。

また支払いや振り込みといった取引も
スマホやパソコンから
かんたんにできます。

⑤ 24時間取引ができるので時間にしばられず便利

 

時間にしばられず24時間
いつでも取引ができますので、
非常に便利ですね。

平日の日中、
忙しくて銀行に行けなくても
ネットバンクなら夜中だろうと
明け方だろうと休日だろうと
いつでも取引が可能です。

今の時代、ネットバンクは
アフィリエイトに限らず、
もはや欠かせない存在ですね。

⑥ 実店舗にくらべて金利が高めに設定されている場合が多い

 

実店舗にくらべて
普通預金金利が
高めに設定されている場合が
多いのも特徴です。

楽天銀行の場合ですと、
実店舗のある大手銀行の
「10倍以上」
金利設定されています。

各ネットバンクが提供する
他サービスと組み合わせることで、
さらにお得になる場合もあります。

具体例として楽天銀行の場合、
「楽天証券口座」「楽天銀行口座」
連携させることで
さらにお得な優遇金利が適用されます。

ネットバンクの6つのデメリット

デメリットの画像

 

ネットバンクが
便利でおすすめとはいえ、
デメリットもありますので、
口座開設前に
しっかり理解しておきましょう。

 

【ネットバンクの6つのデメリット】

① 実店舗がない

② 引落口座・振込口座に設定できない場合がある

③ ネット環境が必須

④ ネットの通信障害発生時やメンテナンス時は利用できない

⑤ IDやパスワードを忘れると利用できない

⑥ 端末が故障や盗難に遭うと利用できなくなる

 

① 実店舗がない

 

ネットバンクの最大の特徴であり、
またデメリットでもあるのが
実店舗がないということです。

実店舗がないことで
対面での質問や相談ができません。

また提携ATMを利用することになるので
ATM手数料がかかってしまいます。

ランク制やATM利用回数制限などで
無料にしている銀行もあります。

② 引落口座・振込口座に設定できない場合がある

 

ネットバンクの場合、
公共料金の引落口座や
給与の振込口座として
指定できない場合があります。

ネットバンクの
新規口座開設をする際には
そのあたりのことも
事前に確認するようにしましょう

③ ネット環境が必須

 

当然のことながら、
ネットバンクを利用する際には
インターネット環境が必須です。

手元にスマホやパソコンがあっても
アクセスできなければ利用できません。

④ ネットの通信障害発生時やメンテナンス時は利用できない

 

ニュースなどでたびたび耳にする
通信障害発生時や
システムのメンテナンス時は
利用できなくなります。

どちらも利用が
再開できるようになるまで
待つほかありません。

⑤ IDやパスワードを忘れると利用できない

 

ネットバンクを利用する際には
操作画面にログインするための
「ID」「パスワード」が必要です。

この「ID」「パスワード」
自己管理となりますので、
忘れないように
しっかり管理しておきましょう。

万が一、忘れてしまった場合や
複数回、間違えて入力してしまい
アカウントにロックがかかってしまうと
再発行しなければいけません。

⑥ 端末が故障や盗難に遭うと利用できなくなる

 

お使いのスマホやパソコンなどの
端末自体が故障したり、
盗難に遭ってしまってネットバンクを
利用できなくなってしまう
可能性もあります。

ネットバンクを利用する多くの人が
端末自体にIDやパスワードを
記憶させていますので、
他の何かにIDやパスワードを
残していないと再発行することにも
なってしまいます。

 

以上が便利なネットバンクとはいえ、
知っておく必要がある
6つのデメリットでした。

「主要ASP」別の各ネットバンクへの振込手数料比較

クレジットカードのイラスト画像

 

続いて「主要ASP」別の
各おすすめのネットバンクへの
振込手数料について見て行きましょう。

 

あおぞら銀行BANK支店イオン銀行住信SBI
ネット銀行
PayPay銀行楽天銀行
A8.net550〜770円550〜770円550〜770円550〜770円550〜770円
afb無料無料無料無料無料
バリュー
コマース
無料無料無料無料無料
もしもアフィリエイト無料無料無料無料無料
Link-A無料無料無料無料無料
JANet無料無料無料無料無料
インフォ
トップ
700円700円700円700円700円
アクセス
トレード
無料無料無料無料無料
レント
ラックス
無料無料無料無料無料
楽天アフィリ
エイト
250円250円250円250円30円
Amazon
アソシエイト
無料無料無料無料無料

 

ひしはり
ひしはり
ありがたいことに
ほとんどのASPの
振込手数料が無料になっていますね。

 

なお、A8.netに関しては、
「ゆうちょ銀行」を利用すると
「一律66円」
振込手数料となっていますので
他行を利用されるより断然お得ですよ!

まとめ

 

今回の記事では、
アフィリエイトを始めるなら
なぜ、「ネットバンク」での
新規口座開設が
おすすめなのかという理由と
また、どこのネットバンクが
おすすめなのかについて
ご紹介しました。

アフィリエイトを始める
最初の段階から
お手持ちの銀行口座と
アフィリエイト用の銀行口座を
分けておくことで、
収支の管理もしやすくなりますし、
確定申告をするときの
余計な手間もはぶけます。

ぜひ、今回ご紹介させてもらった
おすすめのネットバンクで
アフィリエイト用の
銀行口座を開設してもらって
快適なアフィリエイトライフを
送ってくださいね。

 

ひしはり
ひしはり
ちなみに私は楽天銀行を利用しています。

 

開設したネットバンクの口座に
アフィリエイト報酬が止めどなく
流れ込んで来ることを夢見つつ、
必死に張り切る ひしはり でした。
今日は、ここまで。

関連記事