ブログ最適化

MacのおすすめテキストエディタCotEditorの使い方

こんにちは。
必死に張り切る ひしはり です。

今日は、ブログ記事の下書きなどに
非常に便利なテキストエディタの1つである
「CotEditor」(コットエディタ)の
使い方についてご紹介したいと思います。

 

CotEditorの設定の画像

 

最高で最強のテキストエディタ「CotEditor」

 

「テキストエディタ」とは、
テキストファイルを作成、編集、保存するための
ソフトの事です。

要はメモ帳の事ですね。

Windowsでは「メモ帳」
Macでは「テキストエディット」が、
標準装備されています。

私はWordPressでブログを作成していますが、
そのままWordPressの投稿画面で
記事を作成はしていません。

 

WordPress投稿画面の画像

 

ブログ記事を書き始めた時に、
下書きした方がいい的な記事を
目にしたんですね。

「じゃあ、何に下書きするん?」という事で
調べたらMacでは「CotEditor」が、
多く推奨されていて、
しかも無料で利用する事が出来ますので、
さっそくダウンロードした訳です。

記事の下書きを書くだけなら
標準装備されているものでも
問題なかったのですが、
いいと言われているものが、
無料で使えるなら使っちゃおうって事です。(笑)

そういう事でまずは、
この「CotEditor」で記事の下書きを書いてから、
WordPressの投稿画面にコピペして、
そこから細かい編集を行なっています。

CotEditorとは、
macOS専用に作られた
高機能なテキストエディタの事です。

文字のみのファイル作成に
特化したソフトですので、
ブログ記事の下書きやメルマガの原稿作成などに
大変便利で役立ちます。

 

CotEditorのおすすめポイント

 

おすすめ出来るおもな特徴として
以下の様な項目が挙げられます。

 

  • 起動や動作が抜群に早い
  • シンプルで使い勝手に優れている
  • 多様なシンタックスに対応
  • 検索・置換え・縦書き・画面分割など多機能
  • 国産ソフトのため日本語対応に優れている
  • 無料で使用可能
  • AppStoreからのダウンロードなので安心
  • スニペットが登録出来る
  • 背景色や文字色が直感的に設定する事が可能

 

シンタックスとは?

 

「シンタックス」とは、
コンピューターのプログラム言語における
構文規則の事です。

 

スニペットとは?

 

「スニペット」とは、
一般的には「切れ端」「断片」という意味の英語です。

ここでいうスニペットは、
プログラミング言語の中で
頻繁に使う同じ記述の繰り返しなどを
スニペットとして登録しておく事で、
簡単に切り貼りして再利用出来るコードの事です。

 

CotEditorのインストールと便利な使い方

 

「CotEditor」のインストールの方法ですが、
以下の画像をクリックしてもらうと
CotEditorの公式サイトへ移動しますので
そちらから進めて下さい。

 

CotEditorの設定の画像

 

順を追ってインストールが完了したら、
「Finder」「アプリケーション」
クリックして「CotEditor」を起動します。

 

CotEditorの設定の画像

 

CotEditorの設定の画像

 

基本設定

 

続いて基本設定ですが、
改行コードはデフォルトのままで
問題ありません。

「改行コード」とは、
コンピューターがすべての文字を
数値(文字コード)で処理している訳ですが、
改行を表すのに用いられるコードが改行コードです。

「エンコーディング」は、
デフォルトで「UTF-8」に設定されていますが、
ここも特に変更しなくても大丈夫ですが、
私の場合は「日本語(Mac OS)」に設定しています。

「シンタックス」は、
私の場合は「HTML」に設定しています。

 

CotEditorの設定の画像

 

フォント(文字デザイン)の設定

 

続いて「フォント設定」ですが、
「CotEditor」「環境設定」「表示」の項目で
フォントの種類や大きさを設定する事が出来ます。

 

CotEditorの設定の画像

 

デフォルトでは「Helvetica」になっています。

 

CotEditorの設定の画像

 

こういった部分は、
お好みになってきますね。

私の場合は、これもまた何かの記事で
いいですよと推奨されていた「游ゴシック体」
設定しています。

 

CotEditorの設定の画像

 

その時に読んだ同じ記事で、
画面の背景色や文字色も
カスタマイズ出来るとの事だったので、
背景色は「ブラック」
文字色は「ホワイト」に設定しています。

 

CotEditorの設定の画像

 

目が疲れにくい様な事が書いてあり、
プロの作家さんの中でも、
そうされている方もいたりとの事で、
単純に真似しています。

実際に記事を作成していても
すごく見やすいのでおすすめですよ。

書体やサイズもいろいろ試してみて
しっくり来るものを選んで下さいね。

ちなみに違うフォントだと
それぞれこんな感じです。

 

CotEditorの設定の画像

 

CotEditorの設定の画像

 

文章の縦書きにも対応

 

ブログ記事は、
横書きで書いていますが、
CotEditor は縦書きにも対応しています。

上のメニュー項目の
「フォーマット」をクリックして、
「文章の方向」をクリックすると、
「横書き」「縦書き」が選択出来ます。

 

CotEditorの設定の画像

 

こんな感じですね。

 

CotEditorの設定の画像

 

上下・左右の画面分割機能も選択可能

 

画面を分割して使う事も出来ます。

長い文章を書いていて、
前半部分の記述などと照らし合わせながら
編集したい時にこの機能が便利です。

右上にあるボタンで
分割画面にして使用する事が出来ます。

 

CotEditorの設定の画像

 

CotEditorの設定の画像

 

CotEditorの設定の設定

 

分割画面の表示を
左右から上下に変更する事も可能です。

分割画面を表示した後に
「表示」をクリックして
「分割エディタを縦(横)に配置」をクリックすると
表示画面が切り替わります。

 

CotEditorの設定の画像

 

CotEditorの設定の画像

 

文字の置換え

 

次に「置換え」ですが、
文字を置き換えたい時は、
上のメニュー項目の「検索」をクリックします。

 

CotEditorの設定の画像

 

例えば上の欄に
「ひしはり」と入力して
下の欄に「ぴしぱり」と入力して
「すべて置換」をクリックします。

 

CotEditorの設定の画像

 

すると文中のすべての「ひしはり」の文字が
「ぴしぱり」に置き換えられます。

 

CotEditorの設定の画像

 

文字の検索

 

次に「検索」ですが、
文章中の特定の文字を検索したい場合も
上のメニュー項目の「検索」をクリックします。

 

CotEditorの設定の画像

 

上の検索フォームの欄に
「ひしはり」と入力して
「すべて検索」をクリックします。

 

CotEditorの設定の画像

 

すると文中の「ひしはり」がすべて検索されます。

何行目にあるかも一目でわかるので
便利ですね。

 

CotEditorの設定の画像

 

CotEditorの設定の画像

 

記事作成にありがたい機能「文字数カウンター」

 

最後はステータスバーの
文字数カウンターです。

 

CotEditorの設定の画像

 

ブログ記事を書いていて
この文字数カウンター機能はとてもありがたいですね。

長い文を書いていても、
今で何文字くらい書いたかが一目でわかります。

上のメニュー項目の
「CotEditor」「環境設定」「ウィンドウ」から
表示させたいステータスバーを選択出来ますので、
お好みで設定してお使い下さい。

 

CotEditorの設定の画像

 

CotEditorの設定の画像

 

まとめ

 

今日は、ブログ記事の下書きなどに
非常に便利なテキストエディタの1つである
「CotEditor」(コットエディタ)の
使い方についてご紹介しました。

ブログ運営をして行く上で、
パソコンと同様に一番身近な相棒と言っても
過言ではないテキストエディタ選びは、
とても重要な要素です。

無料で使い勝手がよく便利で
しかも目が疲れにくいこの CotEditor は、
本当におすすめですよ。

「CotEditor」という
よき相棒としっかりタッグを組んで
必死に張り切る ひしはり でした。
今日は、ここまで。

関連記事