Googleサービス

アドセンスで効果抜群!「リンク広告(リンクユニット)」の設定方法

成果アップの画像

 

こんにちは。
必死に張り切る ひしはり です。

 

ひしはり
ひしはり
「リンク広告(リンクユニット)」って何?

どうやって設定するの?

本記事では
このような疑問にお答えします。

 

本記事の内容

❶ リンク広告(リンクユニット)の設定方法

 

「Googleアドセンス」には
収益アップに効果的といわれる
「リンク広告(リンクユニット)」
という広告があります。

ブログを運営するなら
収益アップにつながるものなら
誰だって取り入れたいものですよね。

本記事を読めば、
ご自身の運営するブログに
「Googleアドセンス」
「リンク広告(リンクユニット)」
どうやって設定すればいいのかがわかり、
さらなる収益アップに
つなげることができますよ!

 

この記事を書いている人

この記事を書いている私はブログ歴4年目

現在は本業のサラリーマンの傍ら副業ブロガーとして活動しています。

Twitter(ひしはり人生再構築ブロガー)のフォロワーは1800人ほど。

リンク広告(リンクユニット)の設定方法

アドセンスのイラスト画像

 

「リンク広告(リンクユニット)」とは
ブログの記事で見かける
以下のような
「アドセンス広告」のことをいいます。

 

リンク広告の画像

 

一般的に主流の
アドセンスの広告ユニットは、
「テキスト広告+ディスプレイ広告」
使われている方が多いですね。

 

  • レスポンシブ広告
  • インフィード広告
  • 記事内広告

 

といったところです。

これらの広告は
1回でもクリックされると
報酬が発生する
「クリック報酬型広告」です。

それに比べて
「リンク広告(リンクユニット)」
「2クリックで報酬が発生」します。

「1クリック」で報酬が発生する
一般的なアドセンス広告にくらべると、
「リンク広告(リンクユニット)」は、
報酬までの距離が遠いんですね。

それゆえに
敬遠されがちですが、
その代わり
よりユーザーにマッチした広告が
表示されます。

「2クリック」という
条件がありますので、
当然ミスクリックが減ります。

つまり広告単価が
上がる傾向にあるんですね。

その他にも
「リンク広告(リンクユニット)」
特徴として広告感がなく
記事に違和感なくなじむように
表示できるのもメリットです。

それではさっそくブログへの
「リンク広告(リンクユニット)」
設定方法をご紹介して行きますね。

まずは、アドセンスの管理画面から
「広告」「広告ユニット」
「新しい広告ユニット」
順にクリックします。

 

リンク広告の画像

 

次に
「テキスト広告とディスプレイ広告」
をクリックします。

 

リンク広告の画像

 

次に新規の広告ユニットの
名前を決めて入力したら、
「広告サイズ」の表示中の
横部分をクリックすると
プルダウンリストが
表示されますので、
その中から
「リンク広告」を選択します。

 

リンク広告の画像

 

リンク広告の画像

 

サイズは
ブログのデザインに合わせて
選択できますが、
基本レスポンシブで
問題ありません。

 

リンク広告の画像

 

「ブログに違和感なくなじませる」
ということが重要です。

続いて
「テキスト広告のスタイル」ですが、
私はデフォルトのままで
使用しています。

 

リンク広告の画像

 

いろいろ調べたのですが、
自分のブログに合った
「カラースタイル」
推奨されている方もいますし、
天下のGoogleがデフォルトに
この「カラースタイル」
持って来ていることを考えると
デフォルトのままがいいと
推奨されている方もいて、
このへんはご自身の
お好みになって来ますね。

 

リンク広告の画像

 

選べるのは以下の3つの項目です。

 

  • 枠線の色
  • タイトルの色
  • 背景の色

 

ちなみにリンク色には、
「青系統の色」
使われることが一般的ですね。

設定が終わったら、
「保存してコードを取得」
クリックしてブログに
貼り付けて行きます。

 

リンク広告の画像

 

リンク広告の画像

 

効果が大きいのは、

  • 記事タイトルの下
  • 記事本文の下

 

の2か所です。

ここでご紹介したのは、
「リンク広告(リンクユニット)」
広告コードの取得の手順ですが、
その他の広告のコードを
取得する場合も
基本的な流れは同じです。

貼り付ける方法は、
お使いのテーマによって
違って来ますが、
一般的にはウィジェットを使えば、
かんたんに設定することできます。

 

リンク広告の画像

 

私の様に「STINGER8」
テーマに使用している場合は、
「テーマファイル」
「single.php」内に
先ほどのコードを
貼り付けて行きます。

 

リンク広告の画像

 

記事タイトルの下に
表示させる場合は、
「single.php」
80行目あたりに
コードを貼り付けます。

 

リンク広告の画像

 

「リンク広告(リンクユニット)」
設定してブログに反映されるまでは、
数10分から2時間ほど
かかる場合があります。

これで記事タイトル下に
「リンク広告(リンクユニット)」
設定して表示させることが
できました。

 

WP QUADSの設定の画像

 

記事本文下への設定ですが、
私の場合はいろいろ調べて
実践してみたのですが、
なかなかうまくいきませんでした。

最終的には
WordPressプラグインの
「WP QUADS」
導入して使うことで
うまくいきました。

以下の記事に導入方法を
わかりやすく画像付きで
まとめていますので、
私と同じように設定が
うまくいかない場合は
ぜひ、参考にどうぞ!

 

アドセンス広告の画像
アドセンス広告を自動でかんたん設置「WP QUADS」の設定方法ブログにアドセンス広告を自動でかんたんに設置できる「WP QUADS」の設定方法を知りたいですか?本記事では「WP QUADS」の設定方法をわかりやすく画像付きでご紹介しています。ブログにアドセンス広告を自動でかんたんに設置できる「WP QUADS」の設定方法を知りたい方はぜひ、記事をご覧ください!...

 

まとめ

 

今日は「Google アドセンス」
効果的といわれる
「リンク広告(リンクユニット)」
ブログに設定して
収益アップにつなげる方法について
ご紹介しました。

私のブログは、
まだアクセス数も少ないので、
実際に効果が出て来るのは
まだ先になりそうです。

それでもアドセンスでの
収益アップに効果があると
いわれている
「リンク広告(リンクユニット)」
設定はやっておくに
こしたことはありません。

「良い」とされていることは、
何でも素直に取り入れて
ブログ運営を
最適化して行きましょう。

ブログ最適化を目指して
必死に張り切る ひしはり でした。
今日は、ここまで。

関連記事