マインド

超絶圧倒的「イグアスの滝」の前では悩みや迷いは小動物の鼻くそ程度

こんにちは。
必死に張り切る ひしはり です。

今日は、
私が若き日に「イグアスの滝」
生で見た超絶圧倒的な体験を
お話ししたいと思います。

 

イグアスの滝の画像

 

世界三大瀑布(せかいさんだいばくふ)の1つ

 

「イグアスの滝」というと
一度はその名前を
耳にした事がある方も
多いのではないでしょうか。

しかし、どこにあるかを
知っている方は少ないかもしれませんね。

 

ひしはり
ひしはり
実際、私自身も行く事になるまでは、
まったく知りませんでしたから(笑)

 

「イグアスの滝」とは、
「世界三大瀑布(せかいさんだいばくふ)」として
カナダの「ナイアガラの滝」
アフリカの「ヴィクトリアの滝」と合わせて
その名を天下に轟かせている
世界最大級の滝です。

 

世界三大瀑布(せかいさんだいばくふ)

・イグアスの滝
・ナイアガラの滝
・ヴィクトリアの滝

 

地球の反対側のブラジル、アルゼンチン、パラグアイの
3カ国が国境を接する場所にあり、
その規模、水量ともに世界一を誇っています。

約4kmにも渡って大小「275」の滝が、
集まって構成されている超巨大な滝で、
「イグアスの滝」は先住民の言葉で
「大いなる水」という意味です。

毎秒「約65,000トン」というとんでもない
大量の水を放出し続けています。

最大落差は「約80メートル」もあり、
幅はなんと「2.7km以上」もあります。

もう、なんだかすご過ぎて
訳がわかりませんね。

とにかく規格外の
とんでもないスケールの
滝なんですね。

アメリカ大統領の「T.ルーズベルト」夫妻が、
イグアスの滝を訪れた際に
夫人がカナダのナイアガラの滝と規模を比較して

 

ルーズベルト夫人
ルーズベルト夫人
かわいそうなナイアガラよ・・・

 

と発したエピソードが有名です。

 

ビザの更新で訪れたイグアスの滝

 

ビザの画像

 

なぜ私がイグアスの滝を
訪れたかと言いますと、
労働ビザの更新のために
パラグアイを訪れた際に立ち寄った訳ですね。

近くまで来たんだから
せっかくなので寄って行こうかと
なった訳です。

 

「イグアスの滝」と「イグアス国立公園」

 

ブラジル、アルゼンチンの2カ国にまたがって
イグアスの滝があるため
それぞれの国に「イグアス国立公園」があり、
ともに「ユネスコの世界遺産」に登録されています。

またそのイグアス国立公園の広さが
ハンパないんですね。

ブラジル側が「185,000ヘクタール」
アルゼンチン側が「65,000ヘクタール」
合わせたら東京都とほぼ同じくらいの
面積になります!

 

ひしはり
ひしはり
公園がですよ!
スケールが違い過ぎますね!

 

私はブラジル側から、
この滝を見たのですが、
滝のすぐ近くまで桟橋がせり出していて
展望台は360度の大迫力のパノラマ感と
超ド級の滝のパワーを間近で体感する事が出来ます。

 

イグアスの滝の画像

 

最大の見どころ「悪魔の喉笛(のどぶえ)」

 

有名な「悪魔の喉笛(のどぶえ)」
名付けられた滝が人気となっていますね。

その圧倒的な水量と轟音に
飲み込まれてしまいそうな
錯覚におちいる事間違いなしです。

まあ、水しぶきで
ビショビショになりますが、
音とスケールの大きさに圧倒されたのを
おぼえていますね。

 

ひしはり
ひしはり
地球が割れているかの様な
そんな印象を受けました!

 

滝のミストによる
マイナスイオンの圧倒的なパワーを受けて
心身ともに生まれ変わる様な感覚を
味わいましたね。

 

悪魔の喉笛の画像

 

所詮、小動物の鼻くそ程度

 

またそれと同時に圧倒的な大自然の前では
自分という人間の小ささというか、
存在の小ささというか、

 

ひしはり
ひしはり
うわ〜俺!ちっこいわ〜

 

と心底思ったものです。

さらにそんな小さな存在である自分の
当時のいろいろな悩みや迷いなんて
さらに小さい鼻くそ程度のもんだ
思えたものです(笑)

子供の頃からの夢である
プロサッカー選手を目指して
南米に来ましたが、
そんな自分の中での最優先の夢でさえ、
ちっぽけに思えた事をおぼえていますね。

人間も自然の一部ですが、
地球規模の超絶圧倒的な
大自然の前では、
本当にちっぽけな存在です。

 

ひしはり
ひしはり
小動物です(笑)

 

当時、人生観のスイッチみたいなものが、
違う方向にポチッと
入った様な気がしたものです。

それほどこのイグアスの滝を
見に行った事は、
自分の中で大きな意味を持ちました。

あの大自然のパワーを
間近で感じれた感動は、
今でも忘れられません。

やっぱり話で聞いたり、
雑誌で見たり、映像で観たりするのと
生で見るのとは、
まったく伝わって来るものが違いますね。

波動というかエネルギーというか、
もうビッシバシに身体中で感じましたね。

「超ドでかマイナスイオン」
集中砲火を浴びている様な感じでしたよ。

とにかくどんな悩みや迷いがあっても
所詮は、たかだかちっぽけな人間の
ちっぽけな悩みや迷いでしかないという事を
痛感しましたね。

 

精神的に詰まった時は大自然と向き合おう!

 

灯台の画像

 

心が張り裂けそうなくらいに
きつい時も人生にはありますが、
大自然の大きさを目の当たりにすると
ものごとの基準値の境界線がぶっ壊れて
悩んでいた事が本当に小さく感じる事も
ありますね。

そういった意味で
海を見に行ったり、
山に登って絶景を眺めたり、
とにかく大自然と向き合う事で、
気持ちをポジティブに切り替える事が
おすすめですね。

気持ちが詰まった時には、
1つの解決策として
そういった解決策もありですね。

イグアスの滝の場合、
地球の反対側にありますので、
なかなか簡単には行ける場所ではないですが、
機会があればぜひ、訪れてみて下さい。

必ず自分にとって
プラスのパワーにつながってくれると
思いますので。

 

まとめ

 

今日は、
若き日に「イグアスの滝」を生で見た
超絶圧倒的な体験を記事にまとめました。

もう20年以上前の事ですが、
未だにあの感動は忘れられません。

それくらいすごいパワーでした。

人生観も確実にあの日から
変わりましたし、
どんな事があっても、
所詮はちっぽけな事だと
いい意味で開き直れる様になりましたね。

 

ひしはり
ひしはり
小動物の鼻くそ程度ですからね(笑)

 

あの若き日に「イグアスの滝」を訪れる
チャンスに出会えた事に感謝ですね。

ちっぽけなちっぽけな人間という存在ですが、
それでも生きた証を少しでも残したいと
必死に張り切る ひしはり でした。
今日はここまで。

関連記事