サラリーマン副業

絶対に知っておくべき!「働き方改革」がサラリーマンに与える影響

会議の画像

 

こんにちは。
必死に張り切る ひしはり です。

 

ひしはり
ひしはり
働き方改革って何?

いったいどういう風に変わるの?

サラリーマンにどんな影響が出るの?

本記事ではこの様な疑問にお答えします。

 

本記事の内容

❶ 「働き方改革」がサラリーマンに与える影響

❷ もう始まっている「働き方改革」の波

❸ 契機となった電通の「過労自殺問題」

❹ 「働き方改革関連法」の詳細

 

今日は私たちサラリーマンに
多大な影響を与える事になる
働き方改革案を法令化した
「働き方改革関連法」について
考えてみたいと思います。

本記事を読めば、
働き方改革の詳細な中身がわかり
私たちサラリーマンに
いったいどんな影響が出るのかを
ざっくりと知ってもらう事が出来ますよ!

 

この記事を書いている人

この記事を書いている私はブログ歴3年目

現在は本業のサラリーマンの傍ら副業ブロガーとして活動しています。

Twitter(ひしはり人生再構築ブロガー)のフォロワーは2600人ほど。

「働き方改革」がサラリーマンに与える影響

働き方改革の画像

 

サラリーマンとして
働いておられる方の中には、
今回の働き方改革の一件で
残業時間に規制がかけられて
体は楽になったけれども、
肝心の手取り金額が
減ってしまった方も
多いのではないでしょうか。

といっても施行されているのは、
大手の大企業だけですから、
本格的に社会に
大きな影響が出だすのは、
来年からでしょうね。

サービス残業がなくなるから
ラッキーという意見も
あるでしょうし、
残業が規制されて
手取り金額が減ってしまって
大変といった意見もあるでしょう。

 

ひしはり
ひしはり
賛否両論、どちらの意見もありますね。

 

中小企業は少数精鋭で
残業ありきで頑張っておられる
ところが多いでしょうから、
実質、労働時間を
減らされてしまうと
会社の業務に支障を
きたしてしまうところが
多いのではないでしょうか。

私は中小の製造工場に
務めていますが、
懸念されるのは、
絶対数としての労働時間が
減ってしまうとそれだけ
さばける仕事量が
限られてしまいます。

当然、納期遅れなどのクレームが
多発してしまう可能性も出て来ます。

そうなると
受注する仕事量自体を
減らして対応せざるを
得なくなりますね。

そうすると、
会社の売り上げは減りますし、
私たち従業員も残業代を
稼ぐ事が出来ませんから
手取りが減ってしまって
会社共々しぼんでしまいます。

悪循環としか思えない状況に
おちいってしまう訳です。

逆に倒れるくらい
深夜遅くまでのサービス残業を
させられていたり、
休日返上で出勤させられている
サラリーマンの方にとっては、
神の救いの様な話ですもんね。

まさに賛否両論、
「法令順守」といった立場からも
経営者の方にとっては、
今後さらに難しいかじ取りを
迫られますね。

もう始まっている「働き方改革」の波

波の画像

 

もうすでに
大手と言われる大企業では、
2019年である今年の
4月1日から施行されています。

中小企業に関しては、
来年2020年4月1日から
施行される予定です。

今の日本の社会では
大多数の会社が、
中小企業と言われています。

割合で言えば、
大企業が全体の「約0.3%」
中小企業が残りの「約99.7% 」
占めています。

 

ひしはり
ひしはり
圧倒的に中小企業が多い訳ですね。

 

労働者の割合も
9割近くの方がサラリーマンして
働いておられる事になります。

つまり日本の労働者の
ほとんどの方が、
中小企業で働いておられる事に
なりますね。

私が勤めている会社も
町の中小企業ですので、
来年からこの
「働き方改革関連法」
施行される予定です。

ところであなたはこの
「働き方改革関連法」について
くわしくご存知でしょうか。

多くの方が
サラリーマンであるにも関わらず、
なんとなく残業が減るとか、
休日が増えるとか、
そんな認識ではないでしょうか。

では、具体的に
この「働き方改革関連法」が、
施行されると
私たちサラリーマンの働き方は
いったい何がどう変わるのかを
いっしょに考えて行きたいと思います。

契機となった電通の「過労自殺問題」

落ち込む女性の画像

 

まず、なぜこの今のタイミングで
こんな法令が出て来たか
という事ですが、1番の要因は
大手広告会社の電通の
新入社員だった女性が、
平成27年に過労自殺した事
大きな要因といわれています。

職場での過度な残業時間
半強制的な休日出勤などの見直しの
機運が高まる契機になった訳ですね。

世の中には実状を聞くと
ビックリするくらいの
悪質なブラックブラック企業が
ごまんとあります。

夜遅くまで残業をしても
その分がすべて
サービス残業であったり、
休日出勤するのが当たり前
みたいな空気感に
なってしまっている職場も
多いと思います。

あなたがお勤めの職場は
どうでしょうか?

もし、あなたがそんな理不尽な
ブラックブラック企業に

お勤めだとしたら、
今回の法令は「朗報」
ではないでしょうか。

なぜかといいますと
国が法令として過度な残業を
禁止する事になるからです。

 

違反した場合は、罰則として雇用主に半年以下の懲役または、
30万以下の罰金が科せられます。

 

ではどの様な事が
違反事項に当たるのでしょうか?

くわしく見て行きましょう。

「働き方改革関連法」の詳細

パソコン画面を見る女性の画像

 

  [ 原則 ]

残業(時間外労働)の上限
月45時間
年間360時間

 

まず、原則として
残業(時間外労働)の上限は、
月45時間、年間360時間
定められました。

つまり月平均で
30時間という事になりますね。

 

次に労使協定を締結した
臨時的な特別の事情がある場合の
特例措置の詳細です。

 

 [ 特例措置 ]

残業(時間外労働)の上限
年間720時間
休日労働も含めて連続する2〜6ヶ月平均で月80時間以内
単月で100時間未満
原則である月45時間を上回る回数は年6回まで

 

残業(時間外労働)の上限は、
年間720時間となります。

また休日労働も含めて
連続する2〜6ヶ月平均で
月80時間以内、

単月で100時間未満、
原則である月45時間を
上回る回数は年6回まで

上記の条件をすべて満たす事が
義務付けられました。

法令によって義務付けられた
これらの項目を守らないと
「違反」という事に
なってしまいます。

私の場合は、
月150時間越えの残業
当たり前でしたので、
即刻NGになってしまいます。

ただ、サービス残業ではなかったので、
頑張ってやった分だけ
残業代を稼ぐ事が出来ていました。

例の「運命の辞令」
発表されるまでは、
やりがいもあり、
充実感も感じながら
働く事が出来ていました。

運命を変えてしまった辞令については、
以下の記事にくわしく書いていますので、
ぜひ、読んでドン引きして下さい。

 

詳細プロフィールの画像
詳細プロフィール「ネットで副収入?為せば成るのか?ひしはりブログ」運営者「ひしはり」の詳細プロフィールです。ある日、会社からの突然の「辞令」によって人生が一変!頭の中で人生2回目の警報が鳴り出したその理由とは?くわしくは詳細プロフィールにて。...

 

まとめ

 

今日は私たちサラリーマンに
多大な影響を与える事になる
働き方改革案を法令化した
「働き方改革関連法」について
考えて来ました。

自分が今置かれている
状況によってこの働き方改革の
とらえ方は真逆になって
しまいます。

私自身はそれ以前に
会社の伝家の宝刀「辞令」によって
すでにニッチもサッチも
行かない状況になっています。

実際に自分の人生に
予想もしていなかった
こんな事が起こる訳ですから、
本当に人生はわかりません。

しかしそれがあったからこそ
ネットビジネスと出会い
チャレンジする事が
出来ている訳ですから、
感謝しなければいけませんね。

 

ひしはり
ひしはり
何事もポジティブシンキングが大事です!

 

働き方改革というこの時代の波に
うまく乗って行かなければいけない
多くのサラリーマンたち。

「work style reform!
(ワークスタイルリフォーム)」
心の中で叫びながら
改革の波をうまく乗り越えようと
必死に張り切る ひしはり でした。
今日はここまで。

関連記事