Googleサービス

初心者必見!「Googleサーチコンソール」のかんたん登録方法

Googleサーチコンソールの画像

 

こんにちは。
必死に張り切る ひしはり です。

 

ひしはり
ひしはり
「Googleサーチコンソール」って何?

どうやって登録すればいいの?

初心者でもかんたんにできるの?

本記事では
このような疑問にお答えします。

 

本記事の内容

❶ 初心者必見!「Googleサーチコンソール」のかんたん登録方法

❷ 「Googleサーチコンソール」にサイトマップを送信

 

「Google Search Console
(グーグル・サーチ・コンソール)」とは
Googleが提供している
サイトやブログのパフォーマンスを
管理できる無料のサービスのことです。

自分のサイトやブログに連携させて
検索エンジン最適化や
アクセスアップにつなげるために
非常に重要なツールとなります。

本記事を読めば、
初心者の方でもそんな
「Googleサーチコンソール」
登録方法がわかり、
サイトやブログのパフォーマンス管理が
かんたんにできるようになって、
さらなるアクセスアップに
つなげてもらうことができますよ!

 

この記事を書いている人

この記事を書いている私はブログ歴3年目

現在は本業のサラリーマンの傍ら副業ブロガーとして活動しています。

Twitter(ひしはり人生再構築ブロガー)のフォロワーは2100人ほど。

「Googleサーチコンソール」のかんたん登録方法

Googleの検索フォームの画像

 

「Googleサーチコンソール」は、
もともと
「Googleウェブマスターツール」
呼ばれていましたが、
2015年5月に名称が変更されています。

 

ひしはり
ひしはり
今では通称で
「サチコ」なんて
呼ばれたりもしていますね(笑)

 

それではさっそく
「Googleサーチコンソール」
登録方法をご紹介して行きますね。

まずは「Googleアカウント」を取得しよう!

 

まず、「Googleサーチコンソール」
登録するには「Googleアカウント」
必要になります。

一つの「Googleアカウント」
すべてのGoogleのサービスを
使用することができます。

「Googleアカウント」
まだお持ちでない方は、
以下の記事をぜひ、参考にどうぞ!

 

Googleの画像
初心者必見!Google(Gmail)の新規アカウント作成手順Google(Gmail)の新規アカウント作成手順を知りたいですか?本記事では初心者の方にもわかりやすく画像付きでGoogle(Gmail)の新規アカウント作成手順をご紹介しています。Google(Gmail)の新規アカウント作成手順を知りたい方はぜひ、記事をご覧ください!...

 

「Googleアカウント」をお持ちの方は、
「Googleサーチコンソール」
公式サイトへアクセスしましょう。

 

 

サイトやブログの「URL」を入力

 

「Googleサーチコンソール」
公式サイトにアクセスすると
以下の画面に移りますので、
あなたのサイトやブログの
「URL」を入力して行きます。

「URL」とは
「Uniform Resource Locator」
(ユニフォーム・リソース・ロケーター)
の略で「http:// や https://」から
始まるインターネット上の
住所のようなものです。

 

Googleサーチコンソール登録の画像

 

入力したら
「プロパティーを追加」
クリックします。

「所有権」の認証作業

 

次の画面では
あなたのサイトやブログの
「所有権」
「Googleサーチコンソール」
認証させる作業を行なっていきます。

すでに自分のサイトやブログに
「Googleアナリティクス」
連携されている場合は、
そこからの認証作業が
一番手っ取り早いかもしれません。

「Googleアナリティクス」
まだご利用でない場合は、
以下の記事でわかりやすく
画像付きで設定方法と使い方を
ご紹介していますので
合わせてぜひ、参考にどうぞ!

 

Googleアナリティクスの画像
初心者必見!「Googleアナリティクス」のかんたん設定方法「Googleアナリティクス」のかんたん設定方法を知りたいですか?本記事では「Googleアナリティクス」の設定方法をブログ初心者の方でもわかりやすく画像付きでご紹介しています。「Googleアナリティクス」のかんたん設定方法を知りたい方はぜひ、記事をご覧ください!...

 

「別の方法」の手順紹介

 

ここでは「別の方法」を選択する
手順で進めて行きます。

「別の方法」を選択して
クリックすると
次の画面に移動しますので、
一番上の「HTMLタグ」
チェックして確認をクリックします。

 

別の方法の画像

 

Googleサーチコンソール登録の画像

 

「meta タグ」をコピーアンドペースト

 

次の画面に移ると
「meta タグ」が表示されますので、
その「meta タグ」をコピーして
自分のサイトやブログに貼り付けます。

 

metaタグの画像

 

貼り付ける場所は
「WordPress」
「テーマヘッダー
(header.php)」
中になります。

私が使用しているブログの
「テンプレート(テーマ)」は、
「STINGER 8」ですが、
ご使用のテンプレートによって
若干表示が違うかも知れませんが、
おおすじの流れは変わりません。

「WordPress」
管理画面の左メニューから
「外観」「テーマの編集」
クリックします。

 

WordPress管理画面の画像

 

右側のテンプレートの項目にある
「テーマヘッダー(header.php)」
クリックします。

 

テーマヘッダーの画像

 

テーマヘッダー内に
「</head>」を探して
そのすぐ上に先ほどコピーした
「meta タグ」を貼り付けます。

 

metaタグ貼り付けの画像

 

画像では「</head>」
2つ上の行になっていますが
気にしないで下さい(笑)

ページの中からタグをかんたんに見つける方法

 

ズラズラとならぶ文字列の中から
「</head>タグ」
かんたんに見つける方法は、
Windowsなら「Ctrl+F」
Macなら「command+F」
「検索フォーム」が出て来ます。

 

検索フォームの画像

 

そこに「/head」と入力すれば、
ページ内の/headだけ
色が変わりますので、
すぐに見つけることができます。

 

headタグの画像

 

「meta タグ」を貼り付けたら
一番下にある「ファイルを更新」
クリックします。

「Googleサーチコンソール」の画面に
戻ったら「確認」をクリックします。

正常に登録が完了していれば、
「所有権が確認されました。」
表示された画面が出ますので
「続行」をクリックします。

 

Googleサーチコンソールの画像以上で「Googleサーチコンソール」
登録作業が完了となります。

「Googleサーチコンソール」にサイトマップを送信

サイトマップの画像

 

続いて自分のサイトやブログの
「サイトマップ」を送信する作業に
移ります。

「サイトマップ」には、
Googleなどの検索エンジンのための
「XML形式のサイトマップ」
ホームページに訪れた読者のための
「HTML形式のサイトマップ」
2種類があります。

Googleなどの検索エンジンに
サイトやブログの情報を
正しく認識してもらうには、
「XML形式のサイトマップ」
作成する必要があります。

「WordPress」
ブログを運営している方は、
プラグインの
「Google XML Sitemaps」
「All in One SEO Pack」
かんたんに
「XML形式のサイトマップ」
自動作成することができます。

それぞれくわしくは
ぜひ、以下の記事を参考にどうぞ!

 

サイトマップのイラストの画像
サイトマップを自動生成「Google XML Sitemaps 」の設定方法検索エンジン向けのサイトマップを自動生成してくれるWordPressプラグインの「Google XML Sitemaps 」の設定方法について知りたいですか?本記事では「Google XML Sitemaps 」の設定方法についてわかりやすく画像付きでご紹介しています。検索エンジン向けのサイトマップを自動生成してくれるWordPressプラグインの「Google XML Sitemaps 」の設定方法について知りたい方はぜひ、記事をご覧ください!...

 

SEO対策の画像
All in One SEO Packの効果的な設定方法と使い方ブログ運営に欠かせない「WordPress」プラグイン「All in One SEO Pack」の効果的な設定方法と使い方を知りたいですか?本記事では「All in One SEO Pack」の効果的な設定方法と使い方を初心者の方にもわかりやすく画像付きでご紹介しています。ブログ運営に欠かせない「All in One SEO Pack」の効果的な設定方法と使い方を知りたい方はぜひ、記事をご覧ください!...

 

「Googleサーチコンソール」
「サイトマップ」を送信しておくと
検索エンジンの
「クローラー(自動巡回ロボット)」
優先的にサイトやブログを
巡回してくれてインデックスが
早まりますので、
必ず送信しておきましょう。

サイトマップ送信の手順

 

「サイトマップ」の送信の手順は
「Googleサーチコンソール」
ホーム画面に戻って、
先ほど自分が登録したサイトを
クリックします。

 

登録したサイトの画像

 

画面中央に「クロールエラー」
「検索アナリティクス」
「サイトマップ」という
メニューがありますので、
「サイトマップ」をクリックします。

 

サイトマップの画像

 

画面右上に
「サイトマップの追加テスト」
表示された赤い枠がありますので、
そこをクリックします。

 

サイトマップの画像

 

「サイトマップ」のURLは基本的に
「http://サイトURL・
ブログURL/sitemap.xml」
なっていますので、
枠内に「sitemap.xml」と入力し
「送信」をクリックします。

 

サイトマップの送信の画像

 

正常に送信されていれば、
先ほどの「サイトマップ」
メニューの表示が
以下のようになります。

 

送信後のサイトマップの画像

 

実際に記事を書いて
投稿して行くと
「サイトマップ」の項目は、
以下のようになります。

 

サイトマップの画像

以上で「サイトマップ」の送信は
完了となります。

まとめ

 

今日はサイトやブログの
運営に欠かせない
「Googleサーチコンソール」
登録方法を初心者の方にもわかりやすく
画像付きでご紹介しました。

自分のサイトやブログに
連携させて検索エンジンへの強化や
アクセスアップにつなげるために
非常に重要なツールになりますので
ぜひ、登録するようにしておきましょう。

価値のある質の高い記事を書いて、
検索結果にしっかり
反映してもらえるように
必死に張り切る ひしはり でした。
今日は、ここまで。

関連記事