Googleサービス

ブログ初心者必見!「Googleアドセンス」の始め方

アドセンスのイラスト画像

 

こんにちは。
必死に張り切る ひしはり です。

 

ひしはり
ひしはり
そもそも「Googleアドセンス」って何?

どうやって登録や申請をして
始めたらいいの?

本記事では
このような疑問にお答えします。

 

本記事の内容

❶ ブログ初心者必見!「Googleアドセンス」の始め方

 

ブログを始めて
最初の収益化の手段として
選ばれることが多いのが、
「Googleアドセンス」です。

本記事を読めば、
そんな人気の
「Googleアドセンス」とは
いったいどういったもので、
また、ブログ初心者が
どうやって始めたらいいのかが
わかりますよ!

 

この記事を書いている人

この記事を書いている私はブログ歴4年目

現在は本業のサラリーマンの傍ら副業ブロガーとして活動しています。

Twitter(ひしはり人生再構築ブロガー)のフォロワーは1800人ほど。

ブログ初心者必見!「Googleアドセンス」の始め方

Googleの画像

 

「Googleアドセンス」
始め方をご紹介する前に
そもそも「Googleアドセンス」自体を
まだ知らないとか、なんとなくしか
わかっていないという方のために
先に少し説明しておきますね。

 

ひしはり
ひしはり
「もう知ってるよ!」
という方はとばしちゃってくださいね(笑)

 

「Googleアドセンス」って何?

 

「Googleアドセンス」とは、
自分のサイトやブログに
アドセンス広告を貼って、
それを読者がクリックするだけで
報酬が発生する無料で参加できる
「クリック報酬型」
アフィリエイトのことです。

「クリック報酬型」
アフィリエイトには
おもなところで

 

  • Google AdSense(グーグル・アドセンス)
  • 忍者Admax(忍者アドマックス)
  • nend(ネンド)
  • i-mobile(アイモバイル)

 

といったところがあります。

審査に通らなければ広告は貼れない

 

広告を貼るには、
まずGoogleアドセンスの審査に
合格しなければいけません。

最近ではアドセンスに申し込む人も
増えて来て以前よりも
審査が厳しくなって来ているようです。

以前の記事でも書きましたが、
私の場合は何も調べずに
記事数ゼロで申請して
見事に1回目の審査は
落ちてしまいました(笑)

その後、運よく
2回目の審査では合格して
アドセンス登録をすることが
できました。

以前より審査が厳しくなっている

 

以前は審査期間として
1週間から2週間ほどで
取得できましたが、
ここ最近の傾向では、
3週間や1ケ月経っても
Googleからの承認が下りず、
アドセンスをなかなか取得できない
人も多くなって来ています。

 

ひしはり
ひしはり
そういったことからも
審査が厳しくなったと
いわれているんでしょうね。

 

「Googleアドセンス」は「WordPress」で始めよう!

 

基本的に無料ブログでは、
「Googleアドセンス」
できません。

必ず有料ブログの
「WordPress」で始めましょう。

審査を受けるには目安の記事数が必要

 

まず、必要になるのは、
アドセンス広告を
貼るためのブログですが、
記事数ゼロのなんの投稿も
されていないブログでは、
私のように落とされてしまいます(笑)

 

ひしはり
ひしはり
テストの回答用紙を
白紙で出すようなものですからね(笑)

 

目安として
「800〜1000文字」以上の記事が、
「10記事」以上
必要といわれています。

私は10記事くらい
書き終わったときに
もう一回受けてみようと思い、
軽い気持ちで受けたら、
ラッキーなことに受かりました。

そのときの実感としては、
「あれ?受かってもうた!?」という
感じでしたね(笑)

世間でいわれている
審査の厳しさとの
ギャップがあったんですね。

 

ひしはり
ひしはり
でも受かった者勝ちです!(笑)

 

それでは「Googleアドセンス」
始め方について
ご紹介して行きますね。

「Googleアドセンス」の公式ホームページへアクセス

 

「Googleアドセンス」
合格するまでの
大すじの流れとしては、

 

「アドセンスに登録」

「広告コードの貼り付け」

「アドセンスの審査」

「アドセンスに合格」

 

となります。

まず、「Googleアドセンス」
登録するために
「Googleアドセンス」
公式サイトにアクセスします。

 

 

公式サイトにアクセスすると
以下の画面になりますので、
「お申し込みはこちら」
クリックします。

 

Googleアドセンスの公式ホームページの画像

 

クリックすると
次の画面に移動しますので、
ウェブサイトの欄に
あなたのサイトやブログの
「URL」「メールアドレス」
入力して「保存して次へ」
クリックします。

 

アドセンス登録画面の画像

 

必要な「連絡先情報」を入力

 

「AdSenseへようこそ」
ページに移動しますので、
必要な「連絡先情報」
入力して行きます。

「利用規約」に同意

 

次に「利用規約」に同意したら、
アドセンスの申し込みが
完了となります。

「アドセンスコード」の貼り付け

 

続いて二次審査の準備のために
「アドセンスコード」
出て来ますので、
アドセンスとブログとを
紐づけるために
そのコードをコピーして
審査対象のブログ内に
貼り付けて行きます。

WordPressの「header.php(ヘッダー)」に貼り付けよう

 

コードを貼り付ける場所ですが、
「WordPress」
管理画面の左メニューから
「外観」「テーマの編集」と進み
「header.php(ヘッダー)」
「</head>タグ」
すぐ上に貼り付けます。

基本的に「</head>」タグは、
「header.php(ヘッダー)」
呼ばれるファイルの中にありますので
そこから探してください。

 

ひしはり
ひしはり
タグのかんたんな探し方は
後ほどご紹介しますね。

 

headタグの画像

 

ちなみに私が使っているテーマの
「STINGER 8」では
「テーマヘッダー」という
ファイル名になっています。

 

header.phpの画像

 

 

「STINGER 8」では必ず「子テーマ」で編集すること!

 

「STINGER 8」では
「親テーマ」「子テーマ」という
2つのテーマがありますが、
編集やカスタマイズは、
必ず子テーマで
行うようにして下さい。

なぜかといいますと、
テーマである「STINGER 8」自体が
不定期にアップデートされるため、
「親テーマ」で編集を行っていると、
せっかく行った編集内容が、
上書きされてしまう場合がある
からなんですね。

それにくらべて
「子テーマ」の方は、
編集内容がアップデートの
影響を一切受けないので、
安心して編集やカスタマイズが、
できるからなんですね。

 

ひしはり
ひしはり
「STINGER 8」を
ご利用の場合は絶対に
おぼえておきましょう!

 

「WordPress」の無料テーマ
「STINGER 8」については、
以下の記事にくわしく
まとめていますので
興味のある方は
ぜひ、参考にどうぞ!

 

パソコンの画像
徹底解説!WordPress無料テーマ 「STINGER8」WordPress無料テーマ 「STINGER8」について知りたいですか?本記事では無料で使えるWordPressテーマ 「STINGER8」についてくわしくご紹介しています。WordPress無料テーマ 「STINGER8」について知りたい方はぜひ、記事をご覧ください!...

 

「FTPソフト」を使えばかんたんにアップロードできる

 

もし「header.php(ヘッダー)」
「子テーマ」内にない場合は、
「FTPソフト」(Cyberduc)
などを使い、
親テーマから子テーマへ
かんたんに
アップロードすることができます。

「FTPソフト」とは、
サーバにファイルを
アップロードしたり、
ダウンロードしたりする際に使う
ファイル転送用の
ソフトウェアのことです。

「</head>」タグを見つけるかんたんな方法

 

実際コードを貼り付ける段階で、
ずらずらっと書かれている
ファイルの中から
「</head>」タグを見つけるのは、
むずかしいですよね。

 

ひしはり
ひしはり
私もそうでしたから、
よくわかります(笑)

 

そんなときにかんたんに
「</head>」タグを
見つけ出す方法があります。

パソコンのボタンで
Windowsの場合「Ctrl+F」
Macの場合は「command+F」
押すと検索フォームが開きますので、

 

検索フォームの画像

 

そこに「/head」と入力すると
該当する箇所だけ
色が変わりますので、
かんたんに
見つけることができますよ。

 

headタグの画像

 

「header.php(ヘッダー)」への
コードの貼り付けがすんだら、
下にある「ファイルを更新」
クリックして下さい。

これでアドセンスのコードの
貼り付けが完了しました。

コードを貼り付けて先へ進むと
以下の画面が表示され、
審査が始まります。

 

アドセンス審査の画像

 

サイトの審査には、
「通常3日程度かかります」
ということですが、
これはまだ「一次審査」
段階ですのでそのあとに
「二次審査」
1週間から2週間ほどかかります。

記事の冒頭でも書きましたが、
最近は審査が厳しくなり
「3週間から1ケ月」
かかってしまうことも
あるそうです。

これは単純に以前より
ネットビジネスをする人が増え、
アドセンス登録する人が
増えて来たことも
1つの理由でしょうし、
「Googleの理念」に違反して、
規約違反をする人が
増えて来ているということも
理由の1つとして考えられますね。

「Googleの理念」とは、
「すべての検索ユーザーにとって、
価値あるコンテンツを提供すること」

ですので「規約違反」
してしまった人たちは、
アカウントの「警告や停止」
なってしまうことも考えられます。

 

ひしはり
ひしはり
何ごともルールは
守らないと
いけませんよね。

 

「Googleの理念」に関して
くわしいことは
「Googleが掲げる10の事実」として
「Google」が打ち出している内容を
以下の記事でご紹介していますので
ぜひ、一度は必ず目をとおして
おくようにしましょう。

 

GoogleのSEO画像
「Googleが掲げる10の事実」が教えてくれるSEOの本質「Googleが掲げる10の事実」が教えてくれるSEOの本質を知りたいですか?本記事ではブログ運営を行っていく上で必須のSEOの本質を「Googleが掲げる10の事実」に沿ってご紹介しています。「Googleが掲げる10の事実」が教えてくれるSEOの本質を知りたい方はぜひ、記事をご覧下さい!...

 

特に一番重い処分の
アカウント自体の
停止(凍結)になると
アカウント自体を
剥奪されてしまいます(汗)

一度アカウントが
停止(凍結)になってしまうと、
二度と復活させることはできませんので、
どういったことが
「規約違反」となってしまうのかを
しっかりと把握しておく必要があります。

「Googleアドセンス」
やってはいけない具体的な
「規約違反事項」については
以下の記事にまとめていますので
こちらも必ず目をとおして
おかれることを強くおすすめします。

 

規約違反の画像
絶対にやってはいけない!「Googleアドセンス」の規約違反事項絶対にやってはいけない「Googleアドセンス」の規約違反事項を知りたいですか?本記事では「Googleアドセンス」で知らずにやってしまっても広告の配信停止になってしまったり、最悪アカウントの停止になってしまう規約違反事項をまとめました。絶対にやってはいけない「Googleアドセンス」の規約違反事項を知りたい方はぜひ、記事をご覧ください!...

 

なお、「Googleアドセンス」
最適化に関しては、
以下の書籍が大変参考になります。

基本的な初心者レベルから
中級者、上級者まで
各段階で気づきを与えてもらえる
最高の指南書といっても
過言ではないでしょう。

ぜひ、参考にどうぞ!

 

 

まとめ

 

今回の記事では、
「Googleアドセンス」
始め方について
ご紹介しました。

サイトやブログで
アフィリエイトをするなら
この「Googleアドセンス」
初心者にとってブログでの収益化に
欠かせない金脈です。

しっかりとここはクリアして
次のステップに進みたいものですね。

「Googleアドセンス」
しっかり収益化を目指し、
必死に張り切る ひしはり でした。
今日は、ここまで。

関連記事