Googleサービス

初心者必見!Google(Gmail)の新規アカウント作成手順

Googleのイラスト画像

 

こんにちは。
必死に張り切る ひしはり です。

 

ひしはり
ひしはり
Google(Gmail)の新規アカウント作成って
どうやればいいの? 

本記事では
このような疑問にお答えします。

 

本記事の内容

❶ 「Google(Gmail)新規アカウント」作成手順

❷ 「Google(Gmail)アカウント」の追加方法

❸ 「Google(Gmail)アカウント」の切り替え方法

❹ 「Google(Gmail)アカウント」を削除する方法

❺ 削除した「Google(Gmail)アカウントの復元方法

 

ブログやアフィリエイトなどの
「ネットビジネス」を始める上で
絶対に欠かせないのが
今回ご紹介する
「Google(Gmail)」
新規アカウント作成です。

本記事を読めば、
「Google(Gmail)」
新規アカウント作成の手順がわかり
初心者の方でもかんたんに
「Google(Gmail)」
新規アカウントを
作成することができますよ!

 

この記事を書いている人

この記事を書いている私はブログ歴3年目

現在は本業のサラリーマンの傍ら副業ブロガーとして活動しています。

Twitter(ひしはり人生再構築ブロガー)のフォロワーは2100人ほど。

「Google(Gmail)新規アカウント」作成手順

Googleのイラスト画像

 

まず、ブログや
アフィリエイトサイトを
運営していくためには、
ビジネス用として使用する
フリーメール
「Gmail(ジーメイル)」
必要になります。

なぜかといいますと、
ブログやアフィリエイトを
行なっていく上で、
今後はいろいろなサイトやツールに
登録することが増えて行くからです。

それにともなって、
メールアドレスの登録などの
やりとりも増えて行きます。

普段、使っているメールアドレスを
ビジネス用として使用してしまうと
「プライベートメール」
「ビジネスメール」
ごちゃ混ぜになってしまい
あとあととても面倒くさいことに
なってしまうからですね。

「Google」では、
かんたんにフリーメールアドレスが、
取得できますので新たに
「Google(Gmail)アカウント」
作成してビジネス専用としての
メールアドレスを用意されることを
強くおすすめします。

「Gmail(ジーメール)アドレス」
無料でいくつでも作れますので、
ビジネスの用途によって
使い分けると非常に便利ですよ。

さらに「Google」
提供しているサービスは、
一つの「Googleアカウント」
すべてのサービスを使うことができます。

それではさっそく
「Google(Gmail)アカウント」
作成する手順をご紹介して行きます。

「Google(Gmail)アカウント」
作成するにはまず、
「Googleアカウントヘルプページ」
アクセスします。

 

 

「Googleアカウントヘルプページ」
表示されたら
「Googleアカウントの作成」
クリックします。

 

Googleアカウント作成の画像

 

続いてビジネスでの使用を目的とした
アカウントを作成するため
「ビジネス管理用」をクリックします。

 

Googleアカウント作成の画像

 

「Googleアカウントの作成」のページが
表示されますので、必要事項を記入して
次へをクリックします。

 

Googleアカウント作成の画像

 

続いて
「プライバシーポリシーと利用規約」
ページが表示されますので
利用規約に目を通し
「同意する」をクリックします。

 

プライバシーポリシーと利用規約のページの画像

 

これで「Googleアカウント」
新規作成は完了です。

画面右上のアイコンをクリックすると
作成したアカウントを確認できます。

 

Googleアカウント作成の画像

 

ユーザー名の下に出ている
「〜〜〜〜〜@gmail.com」というのが、
あなたの「Google
(Gmail)アカウント」になります。

 

Googleアカウント作成の画像

 

また、すでに別の
「Googleアカウント」
お持ちの場合はアイコン内に複数の
アカウントが表示されます。

複数の「Googleアカウント」
管理されている場合は、
アカウントを選択してクリックするだけで
かんたんに切り替えることができますし、
さらに新しくアカウントを
追加することもできます。

「Google(Gmail)アカウント」の追加方法

 

「Google(Gmail)アカウント」
追加する場合は、
右上にあるアイコンから
「Googleアカウントの管理」
クリックして
「Googleアカウント」のページを
表示させます。

 

Googleアカウント作成の画像

 

 

Googleアカウント作成の画像

 

「別のアカウントを追加」
クリックします。

 

Googleアカウント作成の画像

 

「アカウントを作成」をクリックします。

 

Googleアカウント作成の画像

 

「Googleアカウントの作成」ページから、
先ほどと同じ作業をして行きます。

 

Googleアカウント作成の画像

 

これで2つ目の
「Googleアカウント」の追加が
完了となります。

複数の「Googleアカウント」
持っている場合でも、
実際に有効となっているのは、
選択している一つの
アカウントだけになります。

「Google(Gmail)アカウント」の切り替え方法

 

使用したい「Googleアカウント」
切り替える場合は、
画面右上のアイコンをクリックして、
有効にしたいアカウントを
クリックするだけで
切り替わりますので非常にかんたんです。

 

アイコンの画面の画像

 

有効状態の
「Googleアカウント」
そのアイコンマークが
表示されますので、
今、どのアカウントを
自分が選択して使っているのかが
一目でわかります。

 

アイコン選択の画像

 

「Google(Gmail)アカウント」を削除する方法

 

「Googleアカウント」
削除する場合は、
まず、削除したいアカウントを
クリックして有効にします。

「Googleアカウント」のページで
「アカウント設定内」にある
「アカウントやサービスの削除」
クリックします。

 

アカウントの削除のページの画像

 

ページ移動後、
「Googleアカウントとデータを削除」
クリックします。

 

アカウントの削除のページの画像

 

「パスワード」を入力して
「次へ」をクリックします。

 

パスワード入力のページの画像

 

「よくお読み下さい。
重要な情報が含まれています。
ページの下部にある
2項目にチェックを入れて
「アカウントを削除」
クリックします。

 

重要な情報のページの画像

 

これで「Googleアカウント」
削除は完了となります。

一度削除してしまった
「Googleアカウント」でも
削除してから一定の期間内であれば、
復元させることができますので、
安心して下さいね。

ただし削除してから「約2〜3週間」
たってしまっている場合は、
復元できない場合がありますので
削除する場合はくれぐれも
慎重な注意が必要です。

削除した「Google(Gmail)アカウント」の復元方法

 

間違って削除してしまった
「Googleアカウント」
復元させるには、
「アカウントサポート」
移動しますをクリックします。

 

アカウントサポートに移動のページの画像

 

アカウント復元のページで
メールアドレスまたは電話番号を
入力します。

 

アカウントの復元ページの画像

 

続いて「Googleアカウント」
おぼえている最後のパスワードを
入力して下さい。

入力後「次へ」をクリックします。

これでアカウントの復元が
完了しました。

時間がたってから
復元する必要が出た場合は、
「Googleアカウントヘルプページ」から
行なって下さい。

 

 

まとめ

 

今回は
「Google(Gmail)アカウント」
「新規作成、追加、切り替え、
削除、復元」
手順について紹介しました。

Googleが提供しているサービスを
利用するためには
「Google(Gmail)アカウント」
作成が必要です。

Googleが無料で提供している
さまざまなサービスは
あなたのネットビジネス全般を
強力にサポートしてくれます。

特に以下の2つのサービスは
登録必須ですよ!

 

Googleアナリティクスの画像
初心者必見!「Googleアナリティクス」のかんたん設定方法「Googleアナリティクス」のかんたん設定方法を知りたいですか?本記事では「Googleアナリティクス」の設定方法をブログ初心者の方でもわかりやすく画像付きでご紹介しています。「Googleアナリティクス」のかんたん設定方法を知りたい方はぜひ、記事をご覧ください!...

 

Googleサーチコンソールの画像
初心者必見!「Googleサーチコンソール」のかんたん登録方法ブログ初心者必見の「Googleサーチコンソール」の登録方法を知りたいですか?本記事では「Googleサーチコンソール」の設定方法をわかりやすく画像付きでご紹介しています。ブログ初心者必見の「Googleサーチコンソール」の登録方法を知りたい方はぜひ、記事をご覧ください!...

 

まだ「Googleのアカウント」
お持ちでないなら、
ぜひ、今回ご紹介した記事を参考に
アカウントを作って
大いに活用してくださいね。

使えるものはなんだって使うんだと
必死に張り切る ひしはり でした。
今日は、ここまで。

関連記事