BLOG最適化

決定版!ブログを始めるときにおすすめのフリーメール【5選 】

スマホとメールの画像

 

こんにちは。
必死に張り切る ひしはり です。

 

ひしはり
ひしはり
ブログを始めるときって
新しいフリーメールが必要なの?

普段、使っているフリーメールじゃダメなの?

おすすめのフリーメールはどれになるの?

無料で使えるの?

本記事では
このような疑問にお答えします。

 

本記事の内容

❶ ブログを始めるときにおすすめのフリーメール【5選】

❷ ブログを始めるのに新規フリーメールが必要な理由

❸ おすすめフリーメール【5選】それぞれの特徴

 

「WordPress」
収益化を目指して
ブログを始めるときには、
「フリーメール
(メールアドレス)」
登録が必要です。

今の時代、フリーメールを
1つもお持ちでない方は
少ないとは思いますが、
本気でブログを始めるなら
新しくフリーメールを
作成されることをおすすめします。

本記事を読めば、
ブログを始めるときに
なぜ、新しいフリーメールアドレスが
必要なのかという理由がわかり、
また、おすすめのフリーメールには
どんなものがあるのかもわかりますよ!

 

この記事を書いている人

この記事を書いている私はブログ歴3年目

現在は本業のサラリーマンの傍ら副業ブロガーとして活動しています。

Twitter(ひしはり人生再構築ブロガー)のフォロワーは1900人ほど。

ブログを始めるときにおすすめのフリーメール【5選】

パソコンとメールの画像

 

ブログを始めるには、
もちろんパソコンもそうなのですが
用意しなければならないものが、
いくつかあります。

その内の一つがブログ用の
「フリーメール
(メールアドレス)」です。

「フリーメール」とは
無料で提供されている
「電子メールサービス」のことです。

中でもおすすめなのが、
以下の5種類です

 

おすすめフリーメール【5選 】

① Gmail

Yahoo!メール

Outlook

AOLメール

iCloud Mail

 

それぞれのフリーメールサービスの詳細は
あとでくわしくご紹介します。

まずはブログを始めるにあたって
なぜ、新規のフリーメールが
必要なのかについて説明して行きますね。

ブログを始めるのに新規フリーメールが必要な理由

パソコンとメールのイラスト画像

 

ブログを始めるときに
フリーメールは必ず必要になります。

今、お使いの
フリーメール
(メールアドレス)ではなく、
新たにフリーメールを
作成したほうがいい理由が
以下の2つになります。

 

① ブログに関連するツールやサービスのアカウント登録の際に必要

② プライベート用とブログ用を分けておくことで管理が楽

 

① ブログに関連するツールやサービスのアカウント登録の際に必要

 

ブログを始めるときには、
「ASP」やさまざまなサービスや
ツールに登録して行くことになります。

その際、アカウント登録で
フリーメール
(メールアドレス)の登録が
必須となっている場合がほとんどです。

「ASP」とは
「アフィリエイト・サービス・
プロバイダ」のことで
何のことかわからないという方は、
以下の記事で
くわしくご紹介していますので
ぜひ、参考にどうぞ!

 

握手の画像
ブログ初心者必見!絶対に知っておきたいおすすめ「ASP」11選ブログ初心者が絶対に知っておきたいおすすめ「ASP」11選を知りたいですか?本記事ではブログ初心者の方にぜひ、知っておいてもらいたい人気の「ASP」11選をご紹介しています。絶対に知っておきたいおすすめ「ASP」11選を知りたい方はぜひ、記事をご覧ください!...

 

ブログ運営に必須とされている
アクセス解析や検索分析ツールとして
「Googleアナリティクス」
「Googleサーチコンソール」なども
あります。

 

Googleアナリティクスの画像
初心者必見!「Googleアナリティクス」のかんたん設定方法「Googleアナリティクス」のかんたん設定方法を知りたいですか?本記事では「Googleアナリティクス」の設定方法をブログ初心者の方でもわかりやすく画像付きでご紹介しています。「Googleアナリティクス」のかんたん設定方法を知りたい方はぜひ、記事をご覧ください!...

 

Googleサーチコンソールの画像
初心者必見!「Googleサーチコンソール」のかんたん登録方法ブログ初心者必見の「Googleサーチコンソール」の登録方法を知りたいですか?本記事では「Googleサーチコンソール」の設定方法をわかりやすく画像付きでご紹介しています。ブログ初心者必見の「Googleサーチコンソール」の登録方法を知りたい方はぜひ、記事をご覧ください!...

 

② プライベート用とブログ用を分けておくことで管理が楽

 

プライベートでお使いのフリーメールと
ブログ用のフリーメールを
分けておくことで、
管理が圧倒的に楽になります。

プライベートや
本業の仕事関係のメールと
ブログ関連のメールが
ごちゃ混ぜになってしまうと、
それだけで大変ですよね。

そうならないためにも
最初の段階で
プライベート用とブログ用の
フリーメールはしっかり
分けておくようにしましょう。

おすすめフリーメール【5選】それぞれの特徴

カラーの違う@マークの画像

 

それでは
おすすめのフリーメール【5選】の
それぞれの特徴について
ご紹介して行きますね。

①  Gmail

Gmailの公式サイトの画像

 

ひしはり
ひしはり
まずは一番おすすめの
「Gmail」からです。

 

提供元Google
保存容量15GB
「Gmail」
「Google ドライブ」
「Google フォト」の合計
添付ファイルの
容量上限
25MB
ドメイン形式@gmail.com
ウィルス対策あり
スマホアプリあり
広告の有無なし
有料プランあり
取得時間約3分

 

実際に私が使っているのも
この「Gmail」です。

「Gmail」
「Google」が提供している
世界最大の利用者数を誇る
フリーメールサービスです。

利用するには
「Googleアカウント」
登録が必要です。

「Gmail」では
複数のメールアドレスを
何個でも無料で作成できますので、
用途によって使い分けることができます。

さらにマルチデバイス対応なので
どの端末からもアクセスできます。

「Gmail」
「Google」が提供している
フリーメールサービスですが、
だからといって「Google」
広告目的でユーザーの
「Gmail」のコンテンツを
使用することはありません。

無料で使える保存容量は
「15GB」ですが、
「Google ドライブ」
「Google フォト」との
合計になりますので、
その点は注意しておきましょう。

また1つのメールアドレスにつき
「15GB」ではないため、
複数のメールアドレスをお使いの場合は、
その合計を「15GB」以内に
収めなければいけません。

ビジネス用の
有料プランを利用することで、
保存容量を「30GB」「2TB」
「5TB」と増やすことができます。

「Gmail」はセキュリティの面で、
迷惑メールや
危険な怪しいリンクを含むメールを
受信トレイに配信される前に
「99.9%」ブロックしてくれます。

また、最先端の
「フィッシング対策機能」
利用することができ、
正当なメールかどうかの
判断がつかない場合は、
事前に警告を表示して
ユーザーに知らせてくれます。

さらに「Gmail」には、
「検索機能」が搭載されていますので、
お目当てのメールを探すのに
大変便利です。

メールの「自動振り分け機能」により
「メイン」「ソーシャル」
「プロモーション」「迷惑メール」
それぞれ振り分けられるので、
受信したメールの管理が
とても楽で便利です。

さらに自分で作ったラベルによって
メールの管理を手動で
振り分けすることもできますので、
自分独自のメール管理に
カスタマイズできます。

その他にも「予約送信」
「署名機能」もありますので
ビジネスシーンにおいても
役立ってくれます。

このようにGmailには
便利な機能が多数、
標準装備されています。

 

 

②  Yahoo!メール

Yahoo!メールの公式サイトの画像

 

ひしはり
ひしはり
続いて「Yahoo!メール」です。

 

提供元Yahoo!
保存容量10GB(開設時は2GB)
利用状況によって増量
添付ファイルの
容量上限
25MB
ドメイン形式@yahoo.co.jp
ウィルス対策あり
スマホアプリあり
広告の有無あり
有料プランあり
取得時間約3分

 

「Yahoo!メール」
「Yahoo!JAPAN」が提供している
日本での利用者数
「約2400万人」を誇る
日本最大級のフリーメールサービスです。

利用するには
「Yahoo! JAPAN ID」
登録が必要です。

もちろんマルチデバイス対応なので
どの端末からもアクセスできます。

さらに「Yahoo!メール」には
「Yahoo!メールアドレス」以外の
メールアドレスで「送信」が可能な
「外部メール機能」があります。

ただし、「受信」に関しての
「外部メール機能」
「2021年5月31日」をもって
終了しています。

保存容量は開設時は「2GB」ですが、
その後、利用状況に応じて
無料で「10GB」まで増量されます。

「Yahoo! BB」
「Yahoo!プレミアム」といった
有料プランに登録すると、
保存容量が「無制限」になります。

注意しなければならないのが、
「6ヶ月以上」利用されていない
「Yahoo!メールアドレス」
「メールボックス」
利用停止になってしまうということです。

いったん利用停止になってしまうと
メールボックス内の情報は
すべて消去されてしまいます。

ただし、「Yahoo! JAPAN」
提供している以下のいずれかの
有料プランに登録している場合は、
「Yahoo!メール」「6ヶ月以上」
利用していなくても
利用停止にはなりません。

 

  • Yahoo! BB
  • 追加メールアドレス
  • セキュリティーパック
  • ウィルスチェックサービス
  • マイネームアドレス
  • Yahoo!プレミアム

 

有料プランに登録していない場合、6ヶ月以上利用されていない「Yahoo!メールアドレス」と「メールボックス」は利用停止になってしまいます。

 

また、セキュリティ対策の面では
「SMS認証設定」
パスワードを使わずにログインすることで
不正アクセス防止を強化しています。

 

 

③  Outlook(アウトルック)

Outlookの公式サイトの画像

 

ひしはり
ひしはり
続いて「Outlook」です。

 

提供元Microsoft
保存容量15GB(有料版は50GB)
添付ファイルの
容量上限
20MB
ドメイン形式@outlook.com
@outlook.jp
@hotmail.com
ウィルス対策あり
スマホアプリあり
広告の有無あり
有料プランあり
取得時間約5分

 

「Outlook」
「Microsoft」が提供している
フリーメールサービスです。

以前は「Hotmail」として
サービスが提供されていました。

「Outlook」では、
「メール」「予定表」
「連絡先」「タスク」といった
ビジネスシーンで必要な情報を
総合的に管理できます。

「Excel」「Word」を利用できる
「Microsoft 365」と契約することで、
画面に広告が出て来ることなく
「Outlook」を利用できます。

無料で利用する場合は、
画面に広告が掲載されます。

保存容量は
無料で利用する場合は「15GB」まで、
有料版だと「50GB」までと
なっています。

セキュリティ面では
メールもメールボックス内も
「データ暗号化」により守られています。

 

 

④  AOLメール

AOLメールの公式サイトの画像

 

ひしはり
ひしはり
続いて「AOLメール」です。

 

提供元Oath Inc
保存容量無制限
添付ファイルの
容量上限
16MB
ドメイン形式@aol.jp
ウィルス対策あり
スマホアプリあり
広告の有無あり
有料プランなし
取得時間約3分

 

「AOLメール」
米国「Oath Inc」が提供している
日本語版のフリーメールサービスです。

「AOLメール」の一番の特徴は
無料アカウントでありながら
保存容量が「無制限」というところです。

ただし、送受信のときの
「添付ファイルの容量上限」が、
「16MB」
他のフリーメールサービスより
少なめになっています。

プロバイダーである
「AOL接続サービス」
「2021年3月31日」をもって
サービスの提供を終了していますが、
「AOLメール」は引き続き利用できます。

一番のデメリットとしては
日本に電話サポートや
窓口がないことですね。

セキュリティの面では
あらかじめ無料の
「スパムフィルタ」
「ウィルスチェック機能」
ついていますので安心です。

「IMAP」「POP」対応で
AOLアカウントのメールを
Microsoftの「Outlook」など
その他のフリーメールサービスでも
受信できます。

「メール検索機能」「アドレス帳」
「カレンダー機能」も充実しています。

「40種類以上のテーマ」から
お好みのデザインを選んで
カスタマイズできます。

また「プラグイン機能」
好きな機能を追加できます。

 

 

⑤  iCloud Mail

Cloudメールの公式サイトの画像

 

ひしはり
ひしはり
続いて「iCloud Mail」です。

 

提供元Apple
保存容量5GB
添付ファイルの
容量上限
5GB
ドメイン形式@icloud.com
ウィルス対策あり
スマホアプリなし
広告の有無なし
有料プランあり
取得時間約10分

 

「iCloud Mail」
「Apple」が提供している
フリーメールサービスです。

利用するには
「Apple ID」
登録が必要です。

Apple製品との連携がスムーズなため
「iPhone」「Mac」など
Apple製の端末を使っている方に
特におすすめです。

もちろん「Android」でも
使用可能です。

「iCloud Mail」
保存容量が「5GB」
他のフリーメールサービスよりも
少なめとなっています。

利用に際して「Apple ID」
作成しなければならないのが、
他のフリーメールサービスより
若干時間がかかります。

それでも「icloud」を活用して
メールに「5GB」までのファイルを
添付できるのは魅力ですね。

また「Gmail」などの
その他のフリーメールサービスは、
一定間隔でサーバーにアクセスして
メールを受信する仕組みになっています。

それにくらべて
「iCloud Mail」の場合、
サーバーにメールが届いたと同時に
即座に端末側にも通知が来ますので
メールの送受信のスピード感は抜群です。

また、メールの用途別の使い分けや
プライバシー保護対策として
「エイリアス機能」が搭載されています。

「エイリアス機能」とは
新たにメールアカウントを作成しなくても
複数の異なったメールアドレスを
利用できる機能です。

「エイリアス機能」で作成した
メールアドレスに届くメールも
管理自体はメインの
メールアドレスで行われます。

その他のおもな機能としては
「受信メールのフォルダ分け」
「自動返信」「転送」
「迷惑メールフィルター」
などがあります。

注意点として
「iCloud Mail」のメールアドレスは
取得した時点で「Apple ID」
ひも付けられます。

そのため、その後は
変更することも
削除することもできませんので
取得の際にはじゅうぶん注意しましょう。

 

取得後、「iCloud Mail」のメールアドレスは変更も削除もできません。

 

 

以上がおすすめのフリーメール【5選】の
それぞれの特徴でした。

 

ひしはり
ひしはり
最後に一覧表を載せておきますね。

 

GmailYahoo!メールOutlookAOLメールiCloud Mail
提供元GoogleYahoo!MicrosoftOath IncApple
保存容量15GB10GB
(2GB)
15GB無制限5GB
添付ファイルの容量上限25MB25MB20MB16MB5GB
ドメイン形式@gmail.com@yahoo.co.jp@outlook.com
@outlook.jp
@hotmail.com
@aol.jp@icloud.com
ウィルス対策ありありありありあり
スマホアプリありありありありなし
広告の有無なしありありありなし
有料プランありありありなしあり
取得時間約3分約3分約5分約3分約10分

 

個人的に最もおすすめなのは
「Gmail」ですね。

無料版でもすべての面で優秀かつ
ハイスペックな機能を
持ち合わせています。

もちろん、マルチデバイス対応なので
どの端末からでも
利用することができますし、
セキュリティ機能もついていて安心です。

無料でいくつでもメールアドレスを
作成することができるので、
目的別の用途に合わせて
使い分けるのに便利ですね。

まとめ

 

今日はブログを始めるときに
必要になるフリーメールの中で
特におすすめの【5選】について
くわしくご紹介しました。

今の時代、新しい情報は
メールやSNSを通して
ダイレクトに発信されます。

快適なメールライフを送るためにも
ご自身にマッチした
フリーメールサービスを
選ばれることが大事になって来ます。

そんな情報化社会の中で
今回の記事が少しでも
お役に立てれば幸いです。

フリーメールをうまく活用して
ブログ運営をより充実させたいと
必死に張り切る ひしはり でした。
今日はここまで。

関連記事