サラリーマン&副業必見記事

サラリーマンが副業するならネットビジネス一択

こんにちは。
必死に張り切る ひしはり です。

今日は、本業以外でお金を稼ぎたい人へ
ネットビジネスのすすめについて
書いて行きたいと思います。

 

サラリーマンの画像

 

なぜ、副業を考えるサラリーマンが多いのか?

 

なぜ、サラリーマンの私が、
副業にネットビジネスを選んだのか?

そのあたりの事を
詳しく書いて行きますね。

 

満たされている人は副業を考えない

 

まず、大前提にあるのが、
今、仕事をしていて、経済的に
何不自由なく生活出来ているという人は、
そもそも頭に副業という選択肢はないですよね。

だって、その本業で満たされているんですから。

それが、一番理想かも知れませんが、
おおかたの人は、そうではないのでは
ないでしょうか?

 

子供たちの成長に比例して増える出費

 

私には、子供が二人いますが、
その子供たちの成長と比例して
出て行くお金も増えて行きます。

自分自身の趣味や遊びよりも
子供たちにかけるお金や時間が
どんどん増えて行きます。

私自身もサラリーマンとして
会社勤めをしていますが、
去年まで副業の2文字は、
頭になかったですね。

それなりに家計は回せていたので、
けっして裕福では、なかったですけど、
それほどひもじくもなかったです。

しかし去年、状況が一変した訳です。
そのあたりの事はプロフィールに
書いていますので、
よかったら是非読んでみてください。

 

詳細プロフィールの画像
詳細プロフィール「ネットで副収入?為せば成るのか?ひしはりブログ」運営者「ひしはり」の詳細プロフィールです。いったいどんな経緯を経てパソコン初心者の40代サラリーマンが本業以外の副業としてネットビジネスにチャレンジする事になったのか、そのとんでもない人生の転機について記事にまとめています。ぜひ読んでいただけたらうれしいです。...

 

満たされていない人が、副業を考える

 

実際問題、経済的に心の底から
満たされていない人だけが、
本業以外での収入を考えるのでは
ないでしょうか?

基本的にサラリーマンは、
会社の規定で副業が禁止されている
場合が多いかと思います。

それでも、少しでもゆとりのある
生活をしたいと会社に内緒で
副業に踏み切るのではないでしょうか?

では時間が限られているサラリーマンが
出来る副業とは、どんなものが
あるのでしょうか?

 

時間が限られているサラリーマンが出来る副業とは?

 

主な副業としてあげられるのは
こんなところではないでしょうか。

 

  1. 内職
  2. アンケートモニター
  3. せどり
  4. クラウドソーシング
  5. 覆面調査
  6. 治験
  7. FX・株といった投資系
  8. アルバイト

 

1つ1つ見て行きましょう。

 

副業1 「内職」

 

まず、在宅で出来る「内職」がありますね。

初心者でも簡単に出来る作業が多い事も
特徴の一つですが、1件あたりの報酬単価が
安い事でも知られています。

 

副業2 「アンケートモニター」

 

次に、「アンケートモニター」ですが、
企業からの簡単なアンケートに対して
回答したり、受け答えしたりする事で
収入が発生します。

時間のないサラリーマンが、
通勤時間や休憩時間にスマホだけで
出来る事から、多くのサラリーマンが
取り組んでおり、人気の副業と言えるでしょう。

 

副業3 「せどり」

 

次に「せどり」ですが、
せどりとは、
安く仕入れたものを高く売る事で
利益を得る事をいいます。
いたってシンプルな副業です。

仕入れては売り、売っては仕入れるの
繰り返しで、利益を増やして行きます。

 

副業4 「クラウドソーシング」

 

次に「クラウドソーシング」ですが、
パソコン1台で出来るインターネットでの
副業の定番と言っても過言では、
ないでしょう。

クラウドソーシングとは、
企業が自社の業務をインターネットを介して
社外の不特定多数の人に委託する手法を言います。

「クラウドワークス」
「ランサーズ」が有名です。

 

 

システム開発やアプリ開発
ウェブ制作、ロゴマークやチラシのデザインなどなど
仕事のカテゴリーは多岐にわたります。

 

副業5 「覆面調査」

 

次に「覆面調査」ですが、
ミステリーショッパーと業界では、
呼ばれています。

スーパーやレストランなどのお店の
実態調査で収入が発生します。

覆面という言葉から分かる様に
調査員の正体は、明かしてはいけません。

一般客としてお店に行き、
素の実態を調査します。

 

副業6 「治験」

 

次に「治験」ですが、
治験とはまだ市場に出回っていない薬品を
服用してその効果を調べるものです。

「体に危険では?」と思うかも知れませんが、
安全性は、最終段階まで確認されたものだけを
人体で最後に試しますので、ほぼ問題は無さそうです。

 

副業7 「FX・株といった投資系」

 

次に「FX」「株」といった投資系ですが、
これはある程度、資金に余裕が無ければ、
取り組むのは、難しいかもしれませんね。

 

副業8 「アルバイト」

 

まだまだ色々ありますが、
最後は、手っ取り早く「アルバイト」という
選択肢もありでしょう。

最近は、慢性的な人材不足もあって、
色んな業種でアルバイトの募集が、
重宝されています。

サラリーマンの本業終わりや週末の休みに
アルバイトをするのもいいかもしれません。

ただ、お金は稼げるかもしれませんが、
それに比例して、時間は無くなって
しまいますので、家族持ちの方には、
きついかもしれません。

また副業を禁止している職場にお勤めの場合、
ばったり上司や同僚と出くわしてしまって
ばれてしまう可能性があります。

ざっとここまで、サラリーマンが、
出来る副業を紹介して来ましたが、
私自身は、このどれにもいまいちピンと
来ませんでした。

 

机の上にパソコンの画像

 

ネットビジネスに感じた無限の可能性

 

そんな私でしたが、ついにピンと来る
副業を見つけました。

それが、「ネットビジネス」です。

 

他の副業でなく、なぜネットビジネスなのか?

 

なぜ、ネットビジネスなのかと言いますと

 

パソコン1台で始められる。
初期費用が、ほとんどかからない。
在宅で出来る。
会社にバレない。(やり方次第ですが)
月に30万、50万、100万も夢じゃない。
自分が努力した分だけ、結果にはね返ってくる。
ローリスク・ハイリターンである。

 

こういった条件を満たしている副業は、
ネットビジネス以外には、無いと言っても
過言ではなく、ゼロから副業を始めるなら
ネットビジネスは、「最強」だと言われています。

 

ホリエモンが提唱する起業4か条とは?

 

ホリエモンこと堀江貴文さんが
起業してほぼ確実に成功する方法として
4か条を紹介されています。

 

  1. 利益率の高い商売
  2. 在庫を持たない商売
  3. 定期的に一定額の収入が入ってくる商売
  4. 資本ゼロあるいは小資本で始められる商売

 

ネットビジネスは、この4か条を
しっかり満たしています。

私は、このネットビジネスというものに
副業という枠にとらわれない
無限の可能性を感じたんですね。

パソコン初心者だった私に
出来るかどうかわかりませんでしたが、
今の現状を変えるために、
ゼロから勉強してでも、挑戦する価値が
あると思えたんですね。

 

色々種類があるネットビジネス

 

一口にネットビジネスといっても
メルカリやヤフオクでの「不用品販売」
アマゾン、楽天ショップでの「転売ビジネス」
「アフィリエイト」「Googleアドセンス」
「コンテンツ販売」「リストマーケティング」など
たくさんの種類があります。

 

ネットビジネスを成功へ導くゴールデンルール

 

ネットビジネスでの成功者の一人である
「小玉歩」さんが著書の「クビでも年収1億円」
ネットビジネスのゴールデンルールを自身の
経験を元に詳しく解説しておられます。

 

 

「なるほど!」と感心する内容で
すごく参考にさせてもらっています。

以前の記事で紹介させて頂いた
「だいぽん」さんともども
勝手に私のメンターにさせてもらっています。

 

 

こういった成功者の人たちから
色々学んで実践して行きたいと思い
日々、勉強中です。

 

まとめ

 

今日は、なぜサラリーマンの副業に
ネットビジネスがおすすめなのかという事で
書かせてもらいました。

どうせ始めるなら、「最強」と言われている副業、
ゼロから副業を始めるのであれば、
「ネットビジネス一択」と言われている事実、
将来的に副業の枠にとらわれない「無限の可能性」

そういったものに自分の時間を
投資したいと思って、
必死に張り切る ひしはり でした。
今日は、ここまで。

関連記事