ソーシャルメディア

実名じゃなくても利用OK?「Facebookページ」の作成方法

Facebookとビジネスマンの画像

 

こんにちは。
必死に張り切る ひしはり です。

 

ひしはり
ひしはり
「Facebookページ」って
実名じゃなくても利用出来るの?

通常の「Facebook」と何が違うの?

「Facebookページ」って
どうやって始めたらいいの?

本記事では
このような疑問にお答えします。

 

本記事の内容

❶ 実名じゃなくても利用OK?「Facebookページ」の作成方法

 

SNSの代表格の「Facebook」には
通常の「Facebook」とは違う
「実名(本名)以外」でも
利用が可能なビジネス向けの
「Facebookページ」という
別のサービスがあります。

本記事を読めば、
「Facebook」
「Facebookページ」の違いがわかり、
実名を表に出したくない方でも
ご自身のブログやサイトと
「Facebook」のサービスを
連携させることが出来ますよ!

 

この記事を書いている人

この記事を書いている私はブログ歴3年目

現在は本業のサラリーマンの傍ら副業ブロガーとして活動しています。

Twitter(ひしはり人生再構築ブロガー)のフォロワーは2100人ほど。

実名以外でもOK?「Facebookページ」の作成方法

Facebookの画像

「Facebookページ」
作成方法をご紹介する前に
まずは「Facebook」
「Facebookページ」
違いから解説して行きますね。

「Facebook」に代表される「SNS」とは?

 

まず元となる「Facebook」ですが、
今では押しも押されぬ
「SNS 」の代表格ですよね。

「SNS 」とは
(ソーシャルネットワーキングサービス)
の略でインターネットを利用して
社会的な繋がりを広げる
Webサービスの総称です。

その他の代表的な「SNS」といえば、

 

  • Twitter(ツイッター)
  • LINE(ライン)
  • Instagram(インスタグラム)
  • mixi(ミクシィ)

 

などがありますね。

それぞれ細かな特徴は違いますが、
「情報の発信、共有、拡散」といった
機能に特化しているのが
共通した特徴といえます。

その中でも「Facebook」が、
他のSNSと違う一番の特徴が、
実名(本名)での登録を
義務化しているところです。

実名(本名)に加えて
顔写真も掲載している
ユーザーも多いことから、
情報などの信用度も高めだといえます。

 

ひしはり
ひしはり
実名を出すことに抵抗感のある人もいますよね。

 

個人的に仲間内で
楽しく情報交換している分には、
「Facebook」の個人アカウントで
何の問題もないのですが、
ビジネスなど商用利用したい場合は、
「Facebook」の個人アカウントは
使用することが出来ません。

これについては、
「Facebook」の利用規約に
明記されていて、
違反すればアカウントが
停止されてしまう可能性があります。

「Facebookページ」は商用利用可能・実名以外で利用可能

 

じゃあ、商用利用や営利目的で「Facebook」を使うことは出来ないの?

 

実名(本名)以外で「Facebook」を利用することも出来ないの?

 

そんな疑問を解決してくれるのが、
「Facebookページ」という
「商用利用目的」で利用することが出来る
ビジネス向けのサービスになります。

「Facebook」の個人アカウント同様に
無料で作成することが可能で
しかも複数ページ作成することも
出来ますので、
ビジネスの用途によって
使い分けが可能となり非常に便利です。

「Facebook」の個人アカウントでは、
友達の数の上限が「5000人」
決められていますが、
「Facebookページ」では
その制限がありませんので、
より多くの人に
アプローチして行くことが可能です。

「Facebookページ」では、
実名(本名)以外の登録が
認められていますので、
実名(本名)を表に出すことに
抵抗がある方も
こちらのアカウントを利用すれば、
実名(本名)以外で「Facebook」
利用することが出来るようになります。

 

ひしはり
ひしはり
これは私と同じように
表に実名を出したくないと思っている方には
ありがたいですよね。

 

尚、「Facebookページ」を
作成するには、「Facebook」の
個人アカウントが必要になります。

個人アカウントをお持ちでない方は、
個人アカウントの作成から
行なうようにして下さい。

 

 

作成した「Facebookページ」には、
個人アカウントの情報は
表示されませんので安心して下さいね。

それではさっそく
「Facebookページ」
作成して行きましょう。

まずは「Facebook」
個人ページにログインして
画面上部の「ホーム」をクリックします。

 

Facebookページの画像

 

ホーム画面の左メニューの下の方に
「ページ」の項目がありますので
それをクリックします。

 

Facebookページの画像

 

「ページを作成」のページに
移動しますので、
「ビジネスまたはブランド」
「スタート」をクリックします。

 

Facebookページの画像

 

「Page Name」
ページの名前を入力します。

基本的にページの名前は、
お好みで決められますが、
自分のサイトやブログをお持ちの方は、
そちらの名称などでかまいません。

 

Facebookページの画像

 

「Category」にページのカテゴリを
入力して下さい。

キーワードを入力すると
カテゴリの候補が表示されますので、
一番近いものを選択して下さい。

 

Facebookページの画像

 

あとでこの「ページの名前」
「カテゴリ」
変更することが可能です。

ここで選択したカテゴリによっては、
住所の入力が必要な場合もあります。

その場合は入力欄が表示されますので
入力して下さい。

住所を非表示にすることも出来ますので
必要な場合はチェックを
入れるようにして下さい。

 

Facebookページの画像

 

次に「プロフィール写真」
設定を行います。

あとで設定する場合は
スキップをクリックします。

 

Facebookページの画像

 

次に「カバー写真」
設定を行います。

あとで設定する場合は
スキップをクリックします。

 

Facebookページの画像

 

これで「Facebookページ」
作成されました。

「プロフィール写真」
「カバー写真」
配置は以下の画像のようになります。

 

Facebookページの画像

 

「プロフィール写真」
「カバー写真」は、
「写真をアップロード」
「写真・動画をアップロード」
クリックすると設定や変更が可能です。

ユーザーネームの作成

 

続いて
「ユーザーネーム(ユニークURL)」
作成を行なっていきます。

「Facebookページ」
「初期URL」は、
「https://www.facebook.com/ページ名-ページID/」
となっていますので、
ひらがなやアルファベットや数字で
暗号のようになってしまっています(笑)

そこで
「ユーザーネーム(ユニークURL)」
作成することで、
簡潔でわかりやすい「URL」
設定することが可能となりますので、
ぜひ、設定しておきましょう。

ただし、作成したばかりの
「Facebookページ」では
ユーザーネームを
作成することが出来ません。

一般的には「1週間〜2週間ほど」
作成出来るようになりますので、
タイミングを見計らって
変更するようにしましょう。

ユーザーネームを作成するには、
「Facebookページの
@ユーザーネームを作成」
をクリックします。

 

Facebookページの画像

 

ちなみにユーザーネームとして
設定する「URL」は、
半角英数字が推奨されています。

Webサイトやブログに
関連性のあるわかりやすい
「ユーザーネーム」を入力して
「ユーザーネームを作成」
クリックします。

 

Facebookページの画像

 

これで
「ユーザーネーム(ユニークURL)」
設定することが出来ました。

ちなみに赤文字部分が、
「ユーザーネーム(ユニークURL)」
となります。

 

https://www.facebook.com/namesakusei/

 

ページ情報の各種設定

 

次に「ページ情報」
設定を行ないます。

基本的に「Facebookページ」の作成は、
ビジネスを目的としています。

つまりは
「 Webサイトやブログへの集客」が、
最大の目的なんですね。

ですので作成した
「Facebookページ」
あなたのビジネスについての
説明や紹介、Webサイトやブログへの
リンクが必要不可欠となって来ます。

これらの設定は「ページ情報」から
設定出来ますので、
必ず行なうようにしておきましょう。

「Facebookページ」の左メニューの中に
「さらに表示」という項目がありますので
それをクリックします。

 

Facebookページの画像

 

続いて「ページ情報」
クリックします。

 

Facebookページの画像

 

次に「ウェブサイトを入力」
クリックします。

 

Facebookページの画像

 

あなたのビジネスの基盤となる
WebサイトやブログのURLを入力して
「保存」をクリックします。

 

Facebookページの画像

 

続いて「編集するページ情報」
クリックします。

 

Facebookページの画像

 

ここでは、この「Facebookページ」が、
どういったジャンルのものかという
簡単な説明文を入力します。

商品やサービス、
Webサイトやブログといった
ビジネスツールなどの紹介ですね。

入力が終わったら、
「保存」をクリックします。

 

Facebookページの画像

 

最後に
「CTA(コールトゥアクション)」
ボタンの設定を行ないます。

「CTA」ボタンとは、
サイトやブログに訪問してくれた
読者(ユーザー)に対して
アクションを促すためのものです。

私の場合は自分の運営するブログに
アクセスしてもらえるように
「詳しくはこちら」のボタンを
設定しています。

いくつかの「CTA」ボタンが
デフォルトの状態で
用意されていますので、
ご自身の「Facebookページ」
利用目的に合わせて
設定するようにしましょう。

ここでの設定は、
いつでも変更が可能です。

まずは「+ボタンを追加」
クリックします。

 

Facebookページの画像

 

「ページにボタンを追加」
ページに移動しますので
「ステップ 1 :
利用者に表示するボタンは?」
の項目の中から
「ビジネスについてもっと知ってもらう」
をクリックします。

 

Facebookページの画像

 

次に「詳しくはこちら」
チェックを入れて
「次へ」をクリックします。

 

Facebookページの画像

 

「ステップ 2 :
このボタンのリンク先を選択してください。」
と表示されますので
赤枠の部分をクリックします。

 

Facebookページの画像

 

次にリンク先として
移動してもらいたい自分の
サイトやブログのURLを入力して
「保存する」をクリックします。

 

Facebookページの画像

 

以上で「Facebookページ」
作成は完了です。

また今回ご紹介した
「Facebookページ」
WordPressブログのサイドバーに
簡単に埋め込んで
表示させることが可能です。

「Facebookページ」
埋め込みに関しては、
以下の記事でわかりやすく
画像付きでご紹介していますので、
ぜひ、参考にどうぞ。

 

Facebook画面のパソコンの画像
WordPressのサイドバーにFacebookを埋め込む方法WordPressブログのサイドバーにFacebookを埋め込む方法を知りたいですか?本記事ではWordPressブログのサイドバーにFacebookを埋め込む方法を画像付きでわかりやすくご紹介しています。WordPressブログのサイドバーにFacebookを埋め込む方法を知りたい方はぜひ、記事をご覧下さい!...

 

まとめ

 

今日は「Facebookページ」
作成方法について
初心者の方にもわかりやすく
ご紹介しました。

今や「集客」には
サイトやブログとSNSとの連携は、
欠かせないものになっています。

ビジネスにとって「集客」は、
最重要課題ですので
サイトやブログを立ち上げた
最初の段階からしっかりと対策を
して行きましょう。

今まで使ったこともない「SNS」
しっかりと使いこなせるように
必死に張り切る ひしはり でした。
今日は、ここまで。

関連記事