BLOG最適化

「SSL化対策」でもう安心!SEO的にもブログ運営には絶対に必要

SSL化対策の画像

 

こんにちは。
必死に張り切る ひしはり です。

 

ひしはり
ひしはり
SSL化対策って何?どうやってやるの?

むずかしそうだけどブログ運営には必要なの?

本記事では
このような疑問にお答えします。

 

本記事の内容

❶ 「SSL化対策」SEO的にもブログ運営には絶対に必要!

❷ 超かんたん!エックスサーバーでの「SSL化」対策

 

今の時代、インターネット上では
私たちの「氏名」「住所」
もろもろの「パスワード」
クレジットカードの「暗証番号」など
あらゆる重要な個人情報が、
飛びかっていますよね。

そんな重要な個人情報ですが、
通信データを暗号化しないままだと
誰かに個人情報を読み取られたり、
悪用されてしまう危険性があるんですね。

そこでWebサイトを守るために
「SSL化」することで
安心して個人情報を入力したり、
送信することが
できるようになるんですね。

本記事を読めば、
そんな「SSL化対策」とは
どういったもので、どうやれば
できるのかということがわかり、
自分のサイトやブログをかんたんに
「SSL化」して安全性を
高めることができますよ!

 

この記事を書いている人

この記事を書いている私はブログ歴3年目

現在は本業のサラリーマンの傍ら副業ブロガーとして活動しています。

Twitter(ひしはり人生再構築ブロガー)のフォロワーは2100人ほど。

「SSL化対策」SEO的にもブログ運営には絶対に必要!

SSL化対策の画像

 

まず最初に「SSL化
(Secure Sockets Layer)」とは
(セキュア・ソケット・レイアー)といい
パソコンとサーバー間での
通信データを「暗号化」して
やり取りする仕組みのことをいいます。

重要なデータを
第三者に悪用されないために、
通信データを暗号化することで
データの送受信の
安全性を高めてくれます。

 

ひしはり
ひしはり
SSL化しておけば安心して
ブログ運営ができますね!

 

「SSL化」されたWebサイトは見分けることが可能

 

Webサイトの「URL」を見れば、
そのサイトが「SSL化」されているか
どうかが一目でわかります。

「SSL化」されていない
サイトの「URL」は、
「http://」と表記されています。

一方、「SSL化」されている
サイトの「URL」は、
「https://」と表記されています。

スラッシュ「//」の前に
「s」がついていると
そのWebサイトは
「SSL化」されています。

「https://」の文字の前に
「鍵マーク」も表記されます。

 

URLの画像

 

SEOにも影響!警告表示を「Google」が公式発表

 

検索エンジンの代表格である
「Google」はWebの安全性を
強化するために「SSL化」されていない
すべてのサイトで
「保護されていません」という
警告を表示すると公式発表しました。

そうなると当然、
「SSL化」されていないサイトは、
「SEO対策(検索エンジン最適化)」
不充分ということになりますから、
検索順位にも大きく影響します。

「SEO対策」については
以下の記事でわかりやすく
まとめていますので、
「SEOってよくわからない!」
といった方はぜひ、参考にどうぞ!

 

GoogleのSEO対策の画像
ブログ運営には必須のSEO対策とは?こんにちは。 必死に張り切る ひしはり です。 今日は、SEO対策について書いて行きたいと思います。 ネットビジネスを始め...

 

超かんたん!エックスサーバーでの「SSL化」対策

レンタルサーバーの画像

 

では、具体的に自分が運営している
サイトやブログを「SSL化」するには
どうしたらいいのでしょうか?

私はエックスサーバーと契約して
ブログを運営していますが、
エックスサーバーを使っている
サイトやブログであれば
無料でとてもかんたんに
「SSL化」がすることができます。

 

【エックスサーバーでのSSL化対策】

① エックスサーバーのサーバーパネルにログイン

② ドメインからSSL設定

 

ひしはり
ひしはり
かんたんにできるなら助かるな。

 

① 「サーバーパネル」にログイン

 

エックスサーバーでの
「SSL化」のやり方ですが、
まず、エックスサーバーにアクセスして
「サーバーパネル」にログインします。

 

エックスサーバーのサーバーパネルの画像

 

② 「ドメイン」からSSL設定

 

「ドメイン」の項目の
上から4番目の「SSL設定」
クリックします。

 

エックスサーバーのSSL化設定の画像

 

「SSL化」したい
ドメインをクリックします。

 

エックスサーバーのドメイン画像

 

次に上の方に表示されている
「独自SSL設定の追加」をクリックし、
右下の「独自SSL化を追加する
(確定)」をクリックします。

 

エックスサーバーの独自ドメインの画像

 

これでエックスサーバーでの
「SSL化」設定は完了です。

私も最初は
どれだけむずかしい設定を
しなければいけないのかと
不安に思っていましたが、
実際にはすごくかんたんで
助かりました(笑)

設定が反映されるまで「最大1時間」

 

設定がサイトやブログに反映されるまで
「最大1時間」かかるとのことなので、
他の作業をしながら気長に待ちましょう。

まとめ

 

Webサイトを「SSL化」することで

 

Webサイトの「SSL化」対策の効果

セキュリティが強化されて安全性が向上します。
HTTP/2対応ブラウザなら表示速度が速くなります。
Googleから評価されやすくなります。
サイトやブログの信頼性と安心感が高まります。

 

このようにサイトやブログを
運営して行くために
「SSL化」の対応は非常に重要です。

 

ひしはり
ひしはり
というか必要不可欠です!(笑)

 

あなたがこれから
ブログを始めようと思っておられたり、
すでにブログを始めて
まだ「SSL化」対策を
行なっていないとしたら、
ぜひ、この機会に
設定されることをおすすめします。

ブログのセキュリティもSEO対策も
「SSL化」でひと安心の
「ひしはりブログ」

これからも信頼性と
安全性を確保しつつブログ運営を
必死に張り切る ひしはり でした。
今日は、ここまで。

関連記事