BLOG最適化

ブログ運営には絶対に必要なSSL化対策

こんにちは。
必死に張り切る ひしはり です。

今日は、ブログ運営に必須のSSL化についての
記事を書いて行きたいと思います。

 

SSL化されたURLの画像

 

SSL化とは?

 

まず最初にSSL化とは(Secure Sockets Layer)
(セキュア・ソケット・レイアー)といい
パソコンとサーバー間での通信データを
暗号化してやり取りする仕組みの事をいいます。

 

SSL化で個人情報も安心

 

インターネット上では、私たちの氏名や住所、
もろもろのパスワードやクレジットカードの
暗証番号などあらゆる重要な個人情報が、
飛び交っています。

通信データを暗号化しないままだと
誰かに個人情報を読み取られたり、
悪用されてしまう危険性があります。

そこで、WebサイトをSSL化する事で、
私たちは安心して個人情報を
入力、送信する事が出来る様になるのです。

 

見分けが付くSSL化対策済みのURL

 

SSL化されていないサイトのURLは、
「http://」と表記されています。

SSL化されているサイトのURLは、
「https://」と表記されます。
hの文字の前に鍵マークも表記されます。

つまり、そのWebサイトのURLを見れば、
そのサイトがSSL化されているかどうかが、
一目でわかるという訳です。

 

警告表示をGoogleが公式発表

 

検索エンジンの代表格であるGoogleは、
Webの安全性を強化する為に
SSL化されていないすべてのサイトで
「保護されていません」という警告を
表示すると公式発表しました。

 

SEOにも影響

 

そうなると当然、SSL化されていないサイトは、
「SEO対策」(検索エンジン最適化)不充分と
いう事になりますから、検索順位にも
大きく影響すると思われます。

「SEO対策」(検索エンジン最適化)については
以下の記事でわかりやすくまとめていますので、
「よくわからない!」といった方は
ぜひ、参考にして下さいね。

 

GoogleのSEO対策の画像
ブログ運営には必須のSEO対策とは?こんにちは。 必死に張り切る ひしはり です。 今日は、SEO対策について書いて行きたいと思います。 ネットビジネスを始め...

 

超簡単!エックスサーバーでのSSL化

 

では、具体的に自分のサイトやブログを
SSL化するには、どうしたらいいのでしょうか?

私は、エックスサーバーと契約して
ブログを運営していますが、
エックスサーバーを使っている
サイトやブログであれば、無料で
とても簡単にSSL化が出来ます。

 

エックスサーバーのホームページの画像

 

サーバーパネルにログイン

 

エックスサーバーでのSSL化のやり方ですが、
まず、エックスサーバーの「サーバーパネル」
ログインします。

 

エックスサーバーのサーバーパネルの画像

 

ドメインからSSL設定

「ドメイン」の列の上から4番目の
「SSL設定」をクリックします。

エックスサーバーのSSL化設定の画像

 

 

SSL化したいドメインをクリックします。

 

エックスサーバーのドメイン画像

 

次に上にある独自SSL化設定の追加をクリックし、
右下の「独自SSL化を追加する(確定)」
クリックします。

 

エックスサーバーの独自ドメインの画像

 

これでエックスサーバーでのSSL化設定は、
終わりました。

私も最初は、どれだけ難しい設定を
しなければいけないのかと
思っていましたが、すごく簡単でしたね。

 

設定が反映されるまで最大1時間

 

設定がサイトやブログに反映されるまで
最大1時間かかるとの事なので、
他の作業をしながら、気長に待ちましょう。

 

まとめ

 

WebサイトをSSL化する事で、

 

WebサイトのSSL化

セキュリティが強化されて安全性が向上します。
HTTP/2対応ブラウザなら表示速度が速くなります。
Googleから評価されやすくなります。
サイトやブログの信頼性と安心感が高まります。

 

この様にサイトやブログを運営して行く為に
SSL化の対応は、非常に重要です。

あなたがこれからブログを始めようと
思っておられるなら、ぜひ、ブログを立ち上げた当初に
設定を済ませておく事をおすすめします。

ブログのセキュリティもSSL化で
一安心の「ひしはりブログ」
これからも信頼性と安全性を確保しつつ
ブログ運営を必死に張り切る ひしはり でした。
今日は、ここまで。

関連記事