ブログ最適化

自己検証!ブログのPV数・アクセス数が増えない原因

こんにちは。
必死に張り切る ひしはり です。

今日はこの「ひしはりブログ」
運営状況についておさらいの意味で
検証して行きたいと思います。

 

パソコン作業の画像

 

「ひしはりブログ」の運営状況の検証

 

そもそもブログ運営を始めてから
1年以上が経過しましたが、
思う様な成果(PV数・アクセス数)が
出ていません。

という事はやっている事が間違っているか、
やり方を間違っているかのいずれかだと
思いますので、
今日はそのあたりを検証して行こうと思います。

継続していれば必ず結果はついてくると
いろんなノウハウ的なブログで言われていますが、
実際には正しいやり方で継続していなければ、
残念ながら結果もついて来ませんね。

これは私が実際に感じるリアルな感想です。

ブログ運営を始めて1年以上が過ぎて
恥ずかしながら月間PV数が、
約1600程しかありませんので
我ながらセンスのかけらもない感じに
まいってしまいますね。(泣)

逆に月間PV数が約1600もあると
ポジティブに受け止めて頑張るしかないですね。

結局、ネットビジネスど素人のサラリーマンが、
コツコツブログ運営を続けて来ても
センスがないとこんなものなんでしょうか。

なんと悲しき現実かな・・・否(いな)!
そうではないはずです。

結局、原因は自分にあるはずです。

 

カギを握る重要な2つの要素「行動量」と「誰得感」

 

心当たりがあるのは「行動量の少なさ」
「誰得感の無さ」といったあたりがあやしいですね。

「誰得」とはその記事を読む事によって
誰がどんな得をしたのかという事を指していいます。

記事内容での「価値の提供」とも
言い換える事が出来ますね。

では、早速検証して行きましょう。

 

「ブログ名」

 

ネットで副収入?為せば成るのか?ひしはりブログ

 

「ブログの概要」

 

本気で人生を変えたいと必死に張り切るサラリーマンの
ネットビジネス実践記

 

「ブログの運営者」

ひしはり

 

「ブログ運営の目的」

 

Googleアドセンス・各種ASPでのアフィリエイト収益化

 

「ブログのジャンル」

 

ビジネス(ネットビジネス)

 

「ブログのターゲットとなる読者」

 

30〜50代のサラリーマン(所帯持ち)

 

「ブログ運営の理由」

 

サラリーマン人間関係の画像

 

サラリーマンとしての危機感や理想の人生との
ギャップから会社に頼らなくても生きていける
自分依存へのシフトチェンジの必要性をひしひしと感じた為。

ネットビジネス初心者、パソコン初心者の自分が、
ブログで収益化する事が出来れば、
同じ様にサラリーマンとしての現状に悩んでいる人たちに
自分の経験を通して新たな収入源の確保のお手伝いが
出来るのではないかといった思いから。

世の中の労働者の9割近くの人がサラリーマンですが、
その中で給料、人間関係、職場環境、労働時間などの
自分を取り巻く環境にまったく不満のない人は、
絶対的に少ないであろう事から、
現状を何かしら変える事が出来るヒントになればといった思いから。

子供たちの成長にともない
ますます必要となって来るお金の問題として
家族のために本業のサラリーマンの給料以外での
副収入が少しでもあれば、家計も助かると思ったから。

 

「ブログの活動時間」

 

本業のサラリーマンの仕事が終わってからと
休日の家族サービスの時間以外

 

「ブログの活動場所」

 

自宅(パソコン1台)

 

「ブログの収益化の方法」

 

読者にとって良質な価値のある記事を書いて
ブログへのアクセスを集めて
Googleアドセンスでの収益化と各種ASPでの
アフィリエイト案件によって収益化。

 

原因は「行動量」と「誰得感」の不足

 

ざっと書き出してみましたが、
ブログのジャンルは王道と言われる
「ビジネス系」ですし、ターゲットとなる読者も
日本で一番多い「サラリーマン」です。

需要がない訳はありません。

ブログへの集客方法も
記事を投稿する度にブログだけでなく
SNSとも連携させていますので、
間違ってはいないはずです。

そこで残ってくる可能性としては、
やはり「行動量」と「誰得感」の不足といった
部分になって来ますね。

「行動量」に関しては、
更なる改善が必要な事は自分自身でも
毎月の様に感じています。

毎日どんなに疲れていようが、
体調が悪かろうが、
必ずパソコンと向き合うという事が
大事になって来ますね。

「誰得感」に関しては、
いかに読者の方に記事の内容で
価値を提供出来るかといった事を
更に意識して記事を書いて行く事が重要に
なって来ますね。

要は読んでよかったと思ってもらえる記事を
書き続けられるかですよね。

おもしろい記事や役に立つ記事、
頭ではわかっていますが
もっともっと知識のインプットを
増やして行かないといい記事は書けないですね。

もしかしてそれなりに出来ているかも知れませんが、
ブログの存在自体の認知度が全然足りてないだけかも
知れません。

そういったブログの存在を知ってもらう努力も
合わせて必要になって来ますね。

 

まとめ

 

今日はこの「ひしはりブログ」
運営状況についておさらいの意味で
検証して来ました。

出来ている方から見れば、
当たり前の事ばかりかと思いますが、
結果が出ずにもがいている真っ只中のリアルな
現状を自分なりに検証してみる事で
何かしらの打開策につながればと思います。

きっと私以外にもブログのPV数やアクセス数が
伸びずに悩んでおられる方は多くおられると
思いますし、それが理由でブログをやめて行かれるのも
残念ですし、もったいないですもんね。

今後、自分の経験を通して
どんな打開策でこういった現状を
打開して行けたかを報告して行けたらと思います。

なんとかこの現状を打開して
絶対あとになって振り返った時に
こんな時もあったんだなと思える様に
必死に張り切る ひしはり でした。
今日はここまで。

関連記事