Googleサービス

Googleアナリティクスで絶対知っておくべき5つの機能の使い方

解析の画像

 

こんにちは。
必死に張り切る ひしはり です。

 

ひしはり
ひしはり
Googleアナリティクスってむずかしそうだけど
どうやって使えばいいの?

最低限、ここだけは絶対に
知っておいた方がいいところとかってあるの?

本記事では
このような疑問にお答えします。

 

本記事の内容

❶ 絶対知っておくべき5つの機能の使い方

❷ ①ユーザーサマリー

❸ ②ユーザー属性

❹ ③デバイス

❺ ④チャネル

❻ ⑤サイトコンテンツ

 

ブログ運営において
「アクセス解析」
なくてはならないものです。

解析と聞くと
むずかしそうに感じてしまいますが、
Googleが無料で提供している
アクセス解析ツールの
「Googleアナリティクス」を使うと
ブログ初心者でも簡単に
ご自身のブログ状況を
解析する事が出来ます。

本記事を読めば、
そんな「Googleアナリティクス」
使いこなす上で、
これだけは知っておくべきという
基本的な「5つの機能」
使い方がわかり、
あなたのブログ運営にとって
大きな効果をもたらしてくれますよ!

 

この記事を書いている人

この記事を書いている私はブログ歴3年目

現在は本業のサラリーマンの傍ら副業ブロガーとして活動しています。

Twitter(ひしはり人生再構築ブロガー)のフォロワーは2100人ほど。

絶対知っておくべき5つの機能の使い方

パソコン作業の画像

 

まず最初に「Googleアナリティクス」
設定がまだの方は以下の記事を参考に
先に設定を済ませておいて下さいね。

 

Googleアナリティクスの画像
初心者必見!「Googleアナリティクス」のかんたん設定方法「Googleアナリティクス」のかんたん設定方法を知りたいですか?本記事では「Googleアナリティクス」の設定方法をブログ初心者の方でもわかりやすく画像付きでご紹介しています。「Googleアナリティクス」のかんたん設定方法を知りたい方はぜひ、記事をご覧ください!...

 

ブログ運営を行なっていく上で
実際によく使う基本的な機能は
以下の「5つの機能」です。

 

基本的な5つの機能

① ユーザーサマリー

② ユーザー属性

③ デバイス

④ チャネル

⑤ サイトコンテンツ

 

この「5つの機能」だけで
ブログ運営に必要な解析データを
ほとんど確認する事が出来ます。

初心者の方はまず、
この「5つの機能」をしっかりと理解し
使いこなせる様になりましょう。

それでは一つ一つ見て行きましょう。

① ユーザーサマリー

ユーザーサマリーの画像

 

「Googleアナリティクス」にログインして
管理画面を開いたら
左メニュー内から
「ユーザー」「概要」の順に
クリックします。

 

Googleアナリティクスの画像

 

すると「ユーザーサマリー」
画面が表示されますので、
それぞれの項目について
説明して行きますね。

ここで表示される画面が、
メインの画面になるといってもいいくらい
一番多用する画面になりますので、
各項目の意味合いをしっかりと
マスターしてしまいましょう。

 

アナリティクスの画像

 

をクリックすると
プルダウンメニューから
表示させたい項目を
変更する事が出来ます。

 

Googleアナリティクスの画像

 

はプルダウンメニューで
選択した項目が、データとして
折れ線グラフで表示されます。

はそれぞれの解析データの
項目になります。

 

【ユーザー】
ブログを訪問した人数

【新規ユーザー】
初めてブログを訪問した人数

【セッション】
ユーザーがブログを訪問した回数

【ユーザーあたりのセッション数】
ユーザーひとりあたりの訪問回数

【ページビュー数(PV)】
ブログ内で読まれた閲覧数

【ページ/セッション】
セッション時のPV割合

【平均セッション時間】
ユーザーが離脱するまでの平均時間

【直帰率】
ユーザーが1ページだけ見て離脱する割合

 

「New Visitor(新規ユーザー)」
「Returning Visitor(リピーター)」
割合を円グラフにしたものです。

の日付の項目をクリックすると
カレンダーのウィンドウが開きますので、
いつからいつまでと指定出来たり、
別の月と比較したりする事が出来ます。

 

Googleアナリティクスの画像

 

② ユーザー属性

アナリティクス属性の画像

 

先程の「ユーザー」メニュー内から
「ユーザー属性」
「概要・年齢・性別」
いずれかをクリックします。

 

Googleアナリティクスの画像

 

ユーザー属性では
以下の画像のように
自分のブログに
「どの年齢層の男女」
アクセスしてくれたかが
一目でわかります。

 

Googleアナリティクスの画像

 

自分の情報を届けたいターゲットに
しっかり届けられているかの
確認をするのに
非常に重要な機能です。

ここでの結果を分析して
改善に繋げて行く事が出来ます。

③ デバイス

デバイスの画像

 

先程と同じ様に
「ユーザー」メニュー内から
「モバイル」「概要」の順に
クリックします。

 

Googleアナリティクスの画像

 

ページを下の方にスクロールすると
ユーザーがどの「デバイス」から
アクセスしているかの
確認が出来ます。

 

Googleアナリティクスの画像

 

それぞれ
「desktop」はパソコン
「mobile」は携帯・スマホ
「tablet」はタブレットの事です。

データの表の右上にある赤枠の部分で
円グラフや棒グラフに変えて
それぞれの割合を
確認する事も出来ます。

 

Googleアナリティクスの画像

 

Googleアナリティクスの画像

 

Googleアナリティクスの画像

 

今後のサイトやブログ運営を
行なっていく上で
どのデバイスから
どのくらいのアクセスが来ているか
という事もしっかりと把握しておく
必要があります。

④ チャネル

検索の画像

 

次は左メニュー内の
「集客」を選択して
「すべてのトラフィック」「チャネル」
の順にクリックします。

 

Googleアナリティクスの画像

 

ここでもデバイスの時と同じ様な形式で
各データの詳細が表示されます。

 

Googleアナリティクスの画像

 

ユーザーがどこから
自分のブログに訪問して来たかという
「検索流入元」
確認する事が出来ます。

 

主な検索流入元

【Organic Search】
GoogleやYahoo!などの検索エンジンからの流入

【Direct】
参照元のないブックマークやURLの直接入力による流入

【Social】
FacebookやTwitterなどのソーシャルメディアからの流入

【Referral】
参照元のホームページのリンクからの流入

 

自分のブログを
訪問してくれたユーザーが
どこを経由して訪問してくれたかを
知る事も今後のサイトやブログ運営に
欠かせない重要な要素となりますので
しっかりと確認して
把握しておきましょう。

⑤ サイトコンテンツ

サイトコンテンツの画像

 

左メニュー内の
「行動」を選択して
「サイトコンテンツ」
「すべてのページ」
をクリックします。

 

Googleアナリティクスの画像

 

ここでは自分のブログ記事の中で、
どの記事がよく読まれているかといった
「アクセス数(PV数)」
確認をする事が出来ます。

赤枠で囲っている箇所に
上から順にアクセスの多い記事の
URLが表示されます。

 

Googleアナリティクスの画像

 

「ページタイトル」という
項目をクリックすると、
それぞれの「記事タイトル」
表示が切り替わりますので、
よりわかりやすくなります。

 

Googleアナリティクスの画像

 

ユーザーによく読まれている
人気記事を把握する事で、
そこから関連記事を作成したり、
関連記事に内部リンクを貼ったりして
サイトやブログ自体の
滞在時間や回遊率を高める事が出来ます。

また「サイトコンテンツ」
「ランディングページ」
クリックすると
ユーザーが自分のブログを
訪問するきっかけとなった
ページを知る事が出来ます。

 

Googleアナリティクスの画像

 

まとめ

 

今日は「Googleアナリティクス」
導入してすぐの初心者の方向けに
絶対知っておくべき基本的な
「5つの機能」についてご紹介しました。

まだまだ「Googleアナリティクス」
解析機能は奥が深く
いくらでも掘り下げる事が
出来るでしょう。

しかし、あくまで優先すべきは、
ブログ記事の作成ですから、
解析自体が目的になってしまわない様に
注意しましょう。

アクセス解析と聞くと
むずかしそうに感じてしまいますが、
初心者の方はまずは、
今日ご紹介した基本的な
「5つの機能」をしっかり理解して
使いこなせる様にしましょう。

アクセス解析は
サイトやブログ運営には、
欠かせない重要な要素です。

そのアクセス解析を検証して
改善と実践をくり返し
読者にとってより価値ある
情報の発信を
心がけて行きたいものですね。

どんなサイトやブログを
自分が作って行きたいかを
しっかり見据えて
「Googleアナリティクス」での
アクセス解析を
必死に張り切る ひしはり でした。
今日は、ここまで。

関連記事