アフィリエイト

超難しい【Amazonアソシエイト審査】受かるためのポイント伝授

こんにちは。
必死に張り切る ひしはり です。

今日は「Amazonアソシエイト」の審査に
受からなくて悩んでいる方に
「これでもか!」と15回以上審査に落ちまくった私が、
受かるためのポイントを伝授したいと思います。

 

Amazonアソシエイト審査の画像

 

人気のアフィリエイト「Amazonアソシエイト」

 

まず、「Amazonアソシエイト」について
説明しておきますね。

「Amazonアソシエイト」とは、
自分が運営しているサイトやブログに
「Amazon」の商品やサービスのリンクを貼って読者に紹介し、
そのリンクを通じて読者がAmazonの商品やサービスを
購入したり申し込んだりする事で、
報酬が支払われるアフィリエイトシステムの事です。

Amazonの商品やサービスを
自分のサイトやブログで紹介するためには、
Amazonの審査を受けて受からなければいけません。

Amazonアソシエイトの審査も
Amazonアソシエイトを利用する事自体も
無料で行なえます。

一般的にこういったシステムや仕組みの事を
「アフィリエイト」といいます。

アフィリエイトについては、
以下の記事で初心者の方にもわかりやすく
説明していますので、
ぜひ、参考にして下さい。

 

アフィリエイトの画像
初心者にもわかりやすく解説!「アフィリエイト」の仕組みこんにちは。 必死に張り切る ひしはり です。 今日は「アフィリエイト」とは、 どんなもので、どんな仕組みで報酬が発生するのか...

 

いろいろあるアフィリエイトの種類

 

アフィリエイトにもいろいろあって、
「Googleアドセンス」「Amazonアソシエイト」の様に
利用するために審査があるところもあれば、
登録するだけで利用出来るところもあります。

Googleアドセンスとは、
自分のサイトやブログにアドセンス広告を貼って
それが読者にクリックされるだけで報酬が発生する
「クリック報酬型」アフィリエイトの1つです。

「Googleアドセンス」についても
以下の記事にくわしくまとめていますので、
合わせて参考にしてもらえたらと思います。

 

パソコン画面にGoogleの文字の画像
初心者必見!Googleアドセンスの登録と申請方法こんにちは。 必死に張り切る ひしはり です。 今日は、Googleアドセンスの登録と申請方法について 書いて行きたいと思いま...

 

Googleアドセンスも審査が、
年々厳しくなって来ているといわれていますが、
さらに厳しいのがこの「Amazonアソシエイトの審査」です。

私は今までに15回以上審査に落ちました。

 

承認されないサイトやブログの条件

 

Amazonが提示している以下の項目が
「こういったサイトやブログは、
承認しません」といった内容です。

自分のサイトやブログが以下の項目に
当てはまっていないかしっかりと確認しましょう。

 

 

1.Webサイトが未完成または作成したばかりであるため
 審査が行えない場合

2. お申し込みのURLに入力誤りがあるのでサイトを確認できない、
 または他者(社)が運営するWebサイトやURLでのお申し込みの場合

3. Webサイトに閲覧規制がなされており、内容を拝見できない、
 または閲覧規制をかけているコンテンツを含むWebサイトでお申込みのため
 審査が行えない場合

4. お申し込みフォームにご登録の住所、氏名、電話番号が正しくない場合

5. Webサイトのドメイン名の中に、
 「amazon」「javari」「kindle」やその変形、
 またはスペルミスを含んでいる場合
 *SNSでこれらを含むユーザー名を名乗ることもお断りしております

6. 知的財産権を侵害している場合

7. 露骨な性描写がある場合

8. 未成年の方のお申し込み

 

 

1つ1つ確認して行って
私の場合は特にどれにも触れていない感じでしたが、
申請するたびに落とされてしまいました。

「え!なんで?」
「何があかんの?」

というのが、
最初の正直な感想ですね。

何かの間違いかと
すぐにもう一回申請してみましたが、
やっぱり落とされます。

「なんでやねん!」ですよ。本当に。

ちなみに審査結果は前日の夜に申請したら
次の日のお昼くらいにはメールで届きます。

連続して毎日の様に申請し直していましたが、
特に期間を空けないといけないといった
問題はなさそうです。

Amazonのヘルプページに
「プログラム参加申請をお断りするサイト例」という
ページがあってすみずみまで読みましたが、
まったくわかりません。

それならどこがダメなのかAmazonに直接聞こうと
問い合わせページから問い合わせてみましたが、
「お答え出来ません」の回答が。

どこがダメかもわからないのに
どう修正すればいいのかさっぱりわかりません。

 

ネットで受かるためのヒントを収集

 

「ネットで調べるしかないか」
あらゆるAmazonアソシエイトの審査について
書かれている記事を読みあさって
いくつかヒントになるものを見つけました。

そのヒントが以下になります。

 

  • プライバシーポリシーの明記
  • お問い合わせフォームの設置
  • Amazonプライム会員になる
  • Amazonでの購入歴のあるアカウントから申請する
  • 記事の中に商品のレビュー記事を入れる
  • 申請フォームのサイトの紹介文を256文字でびっしり書く
  • 記事内やトップページのアイキャッチ画像やフリー画像を非表示にする
  • この記事の内容なら絶対大丈夫と思える記事以外非表示にする
  • 最近の投稿がある

 

などなどこんな感じのヒントが、
浮かび上がって来ました。

そして1つ1つ実践して行きました。

 

  • プライバシーポリシーの内容を充実させました。
  • お問い合わせフォームはもともと設置しています。
  • Amazonプライム会員になりました。
  • そのプライム会員のアカウントで本を1冊購入しました。
  • 「エックスサーバー」「STINGER8」のレビュー記事を書きました。
  • 申請フォームのサイトの紹介文を256文字びっしり書きました。
  • ブログ内のすべての画像を非表示にしました。
  • 内容的に絶対大丈夫と思う記事以外ほとんどの記事を非表示にしました。
  • 最新の投稿として新たな記事を投稿しました。

 

そして再申請してみました。

 

もう訳がわからない!厳しすぎるAmazonの審査

 

結果は・・・不合格!

「承認する事が出来ません」の見慣れた文面が!

「どういう事やねん!マジで!」

頭の中で「?」のオンパレードですよ。

正直、万策尽きた感が
拭えませんでしたね。

今回ネットで調べて
Amazonアソシエイトに受かるための
あらゆる情報を収集して取り入れました。

それでも承認されません。

ほとんどの方は上記にあげた改善点で
合格されているとの事でしたので、
どうしたものかと思っていたら、
実はもっと簡単に承認してもらえる方法があったんですね。

 

「もしもアフィリエイト」を経由したら超簡単だった!

 

それが「もしもアフィリエイト」というASPを
経由してAmazonアソシエイトに申請する方法です。

こちらの方法ではまず、
もしもアフィリエイトに無料登録する必要があります。

登録が済んだらさっそく
もしもアフィリエイトを経由して
Amazonアソシエイトに申請をかけます。

だいたい2〜3日くらいで
回答が来ます。

15回以上Amazonアソシエイトの
審査に落ちていましたが、
この方法で申請したら、
なぜか一発で合格しました。

今までの苦労はなんだったんでしょうか。

すごく拍子抜けした感じですが、
念願のAmazonアソシエイトの審査に通りましたので、
これで自分のブログでAmazonの商品やサービスを
紹介出来る様になりました。

本家のAmazonアソシエイトで直接審査に
受かりたかったのですが、
こればかりは仕方ありませんね。

受かりにくい本家に対して時間をかけるより、
今回ご紹介した、もしもアフィリエイト経由での申請で
簡単に受かるのであれば、
かなりの時間と労力の節約になりますから、
こちらをおすすめしますね。

何回でも申請はかける事が出来ますから、
本家のAmazonアソシエイトへの申請は、
またの機会に先延ばしするという選択も
ありだと思います。

今回ご紹介したAmazonアソシエイトの審査に
受かるためのポイントで、
ほとんどの方は受かっておられる様です。

しかし私の場合はどうにもこうにも
受かりませんでしたので、
単純に「時間がもったいない!」という事で
もしもアフィリエイト経由の方法を選択しました。

Amazonアソシエイトでアフィリエイトするのも
もしもアフィリエイトを経由してAmazonの商品やサービスを
アフィリエイトするのも成果報酬の料率は変わりません。

それぞれのおもな違いは、
以下の表をご覧になって下さい。

 

 Amazonアソシエイトもしもアフィリエイト経由
成果報酬(料率)同じ
振込手数料300円/回
(Amazonギフト券の場合は無料)
無料
Amazonギフト券への交換ありなし
最低支払い額5000円から
(Amazonギフト券の場合500円から)
1円から
(住信SBIネット銀行に限る)その他1000円から
成果確認即日分から可能2日前に発生した分から可能
Amazonギフト券の紹介成果報酬あり成果報酬なし
Amazon Echoの紹介成果報酬あり成果報酬なし

 

その他にもAmazonアソシエイトとくらべて
報酬の振込手数料がもしもアフィリエイトの方が
「無料」でお得です。

Amazonアソシエイトでの振込手数料は
「1回で300円」かかって来ます。

最低支払い額もAmazonアソシエイトは、
「5000円」からですが、もしもアフィリエイトなら、
「住信SBIネット銀行」をご利用になれば、
「1円」から支払われます。

それ以外の銀行であっても
「1000円」から支払ってもらえます。

Amazonアソシエイトでは、
ギフト券であれば「500円分」から支払ってもらえますが、
ギフト券には使用期限があるので要注意ですね。

また成果発生レポートですが、
Amazonアソシエイトの場合は
「即日」に確認する事が出来ます。

それにくらべてもしもアフィリエイトの方は、
「2日前」の成果発生レポートまでしか
確認する事が出来ません。

見てもらえばわかっていただけると思いますが、
もしもアフィリエイトを経由してAmazonアソシエイトを
利用してもデメリットらしいデメリットがないんですね。

逆に見方によっては、
本家よりお得な事が多いのではないでしょうか。

 

まとめ

 

今日は「Amazonアソシエイト」の審査に
受からなくて悩んでいる方に
「これでもか!」と15回以上審査に落ちまくった私が、
受かるためのポイントを伝授して来ました。

今回ご紹介した受かるためのポイントを試してみて
それでもどうしても受からなかった場合は、
「もしもアフィリエイト」を経由してAmazonに申請してみましょう。

本家のAmazonアソシエイトで申請をかけるより
かなりハードルが低く、受かりやすい事がわかりました。

Amazonの商品やサービスをご自身のサイトやブログで
紹介する事が出来ればいい訳ですから、
成果報酬の料率が同じなら迷う事はありませんよね。

どうしても本家のAmazonアソシエイトでの審査に
こだわられる方は、粘り強く改善に取り組んで
頑張るしかないですね。

Amazonというジャングルで
もしもアフィリエイトという抜け道を見つけ
その道を選択し必死に張り切る ひしはり でした。
今日はここまで。

関連記事