マインド

【実績】がなければ作るのみ!積み上げた【実績】こそオンリーワン!

こんにちは。
必死に張り切る ひしはり です。

今日は「実績って何やねん!」という
話をしたいと思います。

 

実績の画像

 

【実績】とは?

 

新しく何かを始めようとしたり、
その分野での評価をされたりする時に
「実績」という言葉がついてまわりますよね。

 

どの様な実績がおありですか?

 

過去の実績を教えて下さい!

 

などなど。

何をするにもつきまとう
「実績」という言葉ですが、
ネットで調べてみると、
「過去に実際に挙げた成績・業績の事」
記されています。

 

実績・・・・・過去に実際に挙げた成績・業績の事

 

実績がなく何者でもなかった10代

 

そんな実績が私自身にまだなく
夢に向かってもがいていた頃に
経験した話です。

私がまだ若かった10代の頃、
「プロサッカー選手になる」という夢を持ちながら
何者でもなかった「プー太郎」の時期がありました。

 

サッカー選手の画像

 

ちなみに「プー太郎」とは、
進学も就職もせずに
プラプラしている人の事です。

そんな大きな夢は持っていたものの、
高校を卒業して進学した専門学校も
わずか4ヶ月で中退してしまいました。

通っていた高校もけっして
全国大会に出場出来る様な
サッカー強豪校ではなかったですし、
専門学校ではすぐに頭打ちを感じてしまいました。

このまま、ここにいても、
これ以上得るものがないなと
思ってしまったんですね。

その後、すぐに中退して地元に帰り、
一人暮らしをスタートさせて
バイトで生計を立て
どこにどう進んでいいのか、
八方ふさがりの時期を過ごす事になります。

日々の生活に追われ、
一人暮らしの楽しさにも流されて
徐々にサッカーから遠ざかって行きました。

 

コネクション炸裂か!と思いきや不発!

 

そんなある日、近くに住む叔父から

 

叔父
叔父
わしの小・中学校の同級生が、
Aチーム(地元のJリーグチーム)の
役員をしてるんやけど、口添えしてやろか?

 

と話を持ちかけてくれました。

私としては、
願ってもないチャンスでしたので、

 

ひしはり
ひしはり
ぜひ、お願いしたい!

 

という事で、
叔父にすがった訳です。

 

ひしはり
ひしはり
コネコネコネクション炸裂です!(笑)

 

返事を待つ事、数日間、
叔父から告げられた返事に
正直、がっかりしました。

その返事とは、
「実績がないと無理」といったものでした。

 

ひしはり
ひしはり
コネクション不発!(涙)

 

ひしはり
ひしはり
実績がないと無理?

 

小学校や高校の頃に
地区選抜くらいは選ばれた事がありましたが、
県選抜までは選ばれていませんでした。

4ヶ月しか通わなかった専門学校時代に
県の国体選抜のメンバーに入っていましたが、
監督と反りが合わず辞退しました。

 

実績がないゆえにチャンスすら与えられなかった!

 

結局、その監督と合わない事が原因で
中退する事になるのですが、
実績らしい実績と言われたら、
自分には何もありませんでした。

実力的には、
県を代表して全国大会に出ている選手たちと
ともにプレーしてもひけは取らない自信はありましたし、
まわりもその様に評価してくれていました。

 

ひしはり
ひしはり
チャンスさえ与えてもらえたら

 

という思いは,
ずっと自分の中にあり続けていましたから、
悔しさMAXな感じでしたね。

セレクションなどで実際に
プレーを見てもらってのダメ出しなら
まだ納得も行くのですが、
見もしないで実績云々と言われてしまったら、
どうする事も出来ません。

実績というものだけで
評価が決まってしまうなら、
自分が「ダイヤ」「プラチナ」「ルビー」「河原の石」
わかりませんが、原石は磨かれる事もなく、
原石のまま終わって行ってしまいます。

 

ダイヤの原石の画像

 

その後、紆余曲折を経て
海外のサッカー王国で二部リーグですが
プロ契約までこぎつける事になりました。

 

ひしはり
ひしはり
いやあ、正直どう責任とってくれんねん!(笑)

 

ですよ!本当に!

あの時、セレクションか入団テストみたいなものを
行なってくれていれば、
あんな地球の反対側まで
行く必要もなかったかもしれません(笑)

まあ、今となっては、
そういう運命だったんだと思っています。

その時に見てもらえなかった
悔しさがあってこその
海外サッカー留学につながった訳ですからね。

 

ひしはり
ひしはり
実績、実績、言うんやったら、
実績こしらえたろうやんけ!

 

と思って海を渡った訳ですよ!

サッカー王国での
二部リーグプロ経験者なら
文句ない実績でしょうからね。

その実績を引っさげて
凱旋帰国と思いきや、
サッカーに対しての情熱がある日、ある瞬間、
ピタッと無くなってしまうんですから、
人生は摩訶不思議です(笑)

そのあたりの事は、
以下の記事の中で触れていますので
ぜひ、読んでいただけたらと思います。

 

サッカーボールの画像
基本こそ最強!元プロが語るサッカーが上達するための基本の大切さサッカーがうまくなる上達法を知りたいですか?本記事では元海外プロサッカー経験者の私がその経験を通してサッカーが上達するためのコツをわかりやすくご紹介しています。サッカーがうまくなる上達法を知りたい方はぜひ、記事をご覧下さい!...

 

ないならば作ってみせよう!ホトトギス

 

結局、実績って
なかったら作るしかないんですね。

誰でも最初は実績0ですよ。そりゃあ。

 

ひしはり
ひしはり
どんな玄人も最初は素人です!

 

「実績を積む」と言う言い方がされますが、
例えば字がすごくきれいで
書道の実績がない人より、
書道8段の有段者の方が、
実績として「信頼度抜群」ですよね。

もしかしたら、
その実績がない人の方が、
書道を始めたら、
10段レベルかもしれないのにですよ。

実績を積んでいないから、
本人の実力や真の力がどうこう言う前に
「信頼」が得られません。

 

どのジャンルも基本「実績」がないと相手にしてもらえない!

 

日本の社会は実績重視の社会です。

逆に資格や免許、段持ちなら
すぐに認められる傾向にあります。

真の実力や能力よりも
形ある体裁が評価されがちなんですね。

例えば、
街角で警官のコスプレをして
立っててみて下さいよ。

通りがかった人たちが
何の疑いもなく警官だと思うはずですから(笑)

警官の制服という体裁が
強烈に実績と信頼を
イメージさせるんですね。

 

警官の画像

 

まあ、いずれにせよ、
実績がある方が認められやすいのは、
まぎれもない事実ですから
なければどうやったら効果的に実績が作れるかを
考えて行動する事が大事になりますね。

それに実績って1回作ってしまうと
一生物になりますからね。

 

ひしはり
ひしはり
一生物の「財産」ですね。

 

ですので、
「オンリーワン」の実績をぜひ、
作って下さい。

そしていろんな実績を掛け合わせると
誰にも真似されないあなただけの
素敵な実績が出来上がるはずですから。

今の私で言うと、

 

元プロサッカー選手で
ブラック企業勤務の
40代人生再構築サラリーマンパパブロガー

 

みたいな感じですよ(笑)

 

ひしはり
ひしはり
こんなもん、他にいませんよね!(笑)

 

完全にオリジナリティ炸裂ですよね。

そのオリジナリティを武器にして
道を切り開いて行くだけです!

 

まとめ

 

今日は「実績って何やねん!」という
話を記事にまとめてみました。

実績がなくて悔しい思いをした
若き日々が今となっては、
懐かしいですね。

実績を積むのも自分ですし、
その実績を活かすのも自分です。

実績とは自分が人生を生きた
証明書の様なものです。

とにかくなければ、
積み上げましょう!

日々、人生の実績を積み上げるために
必死に張り切る ひしはり でした。
今日はここまで。

関連記事