Googleサービス

初心者を悩ますソフト404エラー

こんにちは。
必死に張り切る ひしはり です。

今日は、Googleサーチコンソール関連の
記事を書いて行きたいと思います。

 

404エラーの画像

 

Googleサーチコンソール(旧ウェブマスターツール)とは?

 

「Googleサーチコンソール」(旧ウェブマスターツール)とは、
Google 検索結果でのサイトのパフォーマンスを
監視、管理出来るGoogleの無料サービスツールです。

自分のサイトを登録すると、
色んな角度から、そのサイトを検証する事が出来ます。

Googleサーチコンソールの登録方法は
以下の記事にわかりやすくまとめていますので
参考にして頂けたらと思います。

 

Googleサーチコンソールの画像
初心者必見!「Googleサーチコンソール」のかんたん登録方法ブログ初心者必見の「Googleサーチコンソール」の登録方法を知りたいですか?本記事では「Googleサーチコンソール」の設定方法をわかりやすく画像付きでご紹介しています。ブログ初心者必見の「Googleサーチコンソール」の登録方法を知りたい方はぜひ、記事をご覧ください!...

 

とにかくサイトやブログ運営には、絶対に
登録しておいた方が、良いと言う事だったので、
私も早い段階で登録して、初期設定を行ったのですが、
訳の分からないエラーや警告が、
Google側から報告されて来ています。

まあ、改善した方が良いですよと言う内容の事なんですが、
これがまた分かりづらくて、悪戦苦闘中です。

 

なぜかエラーや警告ばかりが表示される

 

例えば、「インデックスカバレッジの問題が、
新たに検出されました」とか
「ソフト404エラー」とか
「レスポンスの遅延」とか
なんのこっちゃって感じですよ。(笑)

分かっている人からしたら、
「あ〜あれね」って感じでしょうけど、初心者には
むむむ! なんじゃこりゃ??? ですよ、本当に。

人生を生きて来て初めて目にする単語達です。(笑)
はじめましてってやつです。
そこからですもんね。

で、いつもの様に早速ネットで、対処法を調べて
実践しては行ってるのですが、
どんどんどんどんと、はじめましてが
やって来る訳ですよ。

今、ちょうど取り組んでいるのが、
ソフト404エラーです。

 

ソフト404エラーとは

 

通常は、サーバーにアクセスしたページやファイルが無い場合、
サーバーから、ステータスコード404 が返されて
エラーになります。

このエラーの事を 404エラー と言いますが
実際には、ページやファイルが無いのに 404 以外の
ステータスコードを返すエラーが
ソフト404エラーです。

ややこしいですよね。
ページやファイルが無いのに、そこには
ページやファイルがありますよ と
サーバーが認識していると言う事ですね。

何故?
「だから、それが分からんねん!」
って言う事です。

分からないのもあって、ずっとほったらかしに
してたのですが、しっかりと
やるべき事は、やっていかないとダメだなと
思ったので、本腰入れて向き合っている最中です。

エラーや警告って一瞬、その字を見た時は、
ビビって腰が引けちゃいますけど、
正しい対処をきっちりとやっておかないと
結局、最後にもっと大きな問題になって、
ツケが回って来ますよね。 ほとんどの場合。

ガソリンスタンドで店員さんに
「お客さん、タイヤの溝がもうほとんど
ありませんので、変えはった方が良いですよ。」
って言われて、放って置くのと一緒ですよね。

結果、そのツケとして出先でパンクしたり、
バースト(破裂)したりして、もっと大きな問題に
なって、自分に返って来ますよね。

そして思う訳ですよ。
「あ〜言われたあん時に変えとけば良かったな」って。

因果応報と言う言葉がありますが、
まさにそれです!

起こった結果には、必ず原因がありますし、
自分自身を取り巻く色んな要素を持った
原因達を自分にとって、プラスの方へ変換させて
行けたらなって思います。

そうすれば、自分に返って来る結果も
おのずとプラスのものになると思うので。

まず私は、このソフト404エラーの改善を
しっかりやって行きたいと思います。

まさに為せば成るのか?ですよ。

今日も脳みそ沸騰させながら
必死に張り切る ひしはり でした。
今日は、ここまで。

関連記事